ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846369 全員に公開 沢登り丹沢

河内川・コノマ沢

日程 2016年04月13日(水) [日帰り]
メンバー jun7kakuremino
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オアシス公園駐車場に駐車。駐車場以外に停めるとブルで退かされるそうです・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:15ふれあいビレッジより入渓
11:402段の滝
12:30ゴルジュ入口のトイ状滝→高巻き&懸垂
13:00ゴルジュ内部突入
13:30ゴルジュ脱出・昼食
14:30送電線発見
15:10遡行終了・休憩
16:15下山完了
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

入渓直後。奥の5mくらいの滝は私のために流木が立てかけてありました。ありがた。
2016年04月13日 11:32撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓直後。奥の5mくらいの滝は私のために流木が立てかけてありました。ありがた。
3
2段の滝の1段目。こちらも私のために流木が沢山用意されていました。ありがた。少々つるつるでしたがこの際文句は言いません。
2016年04月13日 11:42撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段の滝の1段目。こちらも私のために流木が沢山用意されていました。ありがた。少々つるつるでしたがこの際文句は言いません。
1
2段の滝の2段目。ここにも流木が用意されていますが、流水被っており時期的に辛いです。もう少し右側に用意してあると良いかと思います。
2016年04月13日 11:51撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段の滝の2段目。ここにも流木が用意されていますが、流水被っており時期的に辛いです。もう少し右側に用意してあると良いかと思います。
2
手前に流木が堆積していますが、重くて立てかけられません。残念ながら左岸高巻き。すぐに作業道らしき跡にでます。
2016年04月13日 12:25撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に流木が堆積していますが、重くて立てかけられません。残念ながら左岸高巻き。すぐに作業道らしき跡にでます。
2
落ち口へ40m程度の懸垂。写真は滝上部二俣の右俣。登るのはこちらではなく左俣へ。さあここからゴルジュ突入。。。
2016年04月13日 13:16撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口へ40m程度の懸垂。写真は滝上部二俣の右俣。登るのはこちらではなく左俣へ。さあここからゴルジュ突入。。。
3
と思ったらすぐに抜けてしまった。この後しばらく河原歩き。
2016年04月13日 13:34撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらすぐに抜けてしまった。この後しばらく河原歩き。
1
しばらく歩いた後5〜8mくらいの滝がいくつか出現。前半のように流木の助けがないのでロープを出してもらって超える。送電線を超えたあたりの二俣で遡行終了。左岸尾根を上がると作業道っぽいものを発見。時々不明瞭になるがおおむね外すことなく下山。最終的にはキャンプ場へぴったり下山。ナイス。
2016年04月13日 15:02撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いた後5〜8mくらいの滝がいくつか出現。前半のように流木の助けがないのでロープを出してもらって超える。送電線を超えたあたりの二俣で遡行終了。左岸尾根を上がると作業道っぽいものを発見。時々不明瞭になるがおおむね外すことなく下山。最終的にはキャンプ場へぴったり下山。ナイス。
2

感想/記録
by jun7

今シーズン初沢登り。kakureminoさんより月曜深夜にお誘い。コノマ沢?どこでしょう?凡そ場所を確認して就寝。翌日会社に翌日の休暇申請し即OKもらう。よい会社だ。仕事の隙間で検索するがあまり情報がないので諦めて仕事する。

当日、諸々事情により朝9時に川崎発。雨が降っている。が、着いたら晴れた。
滝は結構ぼろぼろだったが、流木とクライマーkakureminoさんのおかげで遡行できた。感謝。
下山し車に戻ると雨が降ってきた。過去にもこのケースは多い。基本的には晴れ男組であることを再認識。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ