ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥多摩駅から雲取山ピストン(来週の丹沢24Hに備え短めの山行)

日程 2016年04月15日(金) [日帰り]
メンバー yukiotas
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

23:11 奥多摩駅をスタート
2016年04月15日 23:10撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:11 奥多摩駅をスタート
3
23:41 石尾根縦走路・六ツ石山登山口 。ここから六ツ石山分岐まで830mほど登る。
2016年04月15日 23:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:41 石尾根縦走路・六ツ石山登山口 。ここから六ツ石山分岐まで830mほど登る。
0:57 六ツ石山分岐。奥多摩駅からの標準コースタイム(CT)は4時間20分だが1時間46分(CT比0.4)で到着。
2016年04月16日 00:57撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0:57 六ツ石山分岐。奥多摩駅からの標準コースタイム(CT)は4時間20分だが1時間46分(CT比0.4)で到着。
1
1:54-2:04 鷹巣山避難小屋。パンを食べる。
2016年04月16日 01:55撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:54-2:04 鷹巣山避難小屋。パンを食べる。
2:54 七ツ石山。2月に登った時は雪に足が沈み10時間もかかったが、今回は3時間43分で到着。
2016年04月16日 02:54撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:54 七ツ石山。2月に登った時は雪に足が沈み10時間もかかったが、今回は3時間43分で到着。
3:06 ブナ坂
2016年04月16日 03:06撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:06 ブナ坂
3:53 雲取山。奥多摩駅からの標準CTは9時間45分だが、4時間42分で到着(CT比0.48)。ここまで人には誰も会わなかったが、動物には数十頭遭遇。
2016年04月16日 03:53撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:53 雲取山。奥多摩駅からの標準CTは9時間45分だが、4時間42分で到着(CT比0.48)。ここまで人には誰も会わなかったが、動物には数十頭遭遇。
3
日の出前に着いてしまい、見えるのは夜景のみ。
4:11 下山。来た道を戻る。
2016年04月16日 03:57撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前に着いてしまい、見えるのは夜景のみ。
4:11 下山。来た道を戻る。
1
5:00 七ツ石山
2016年04月16日 05:00撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:00 七ツ石山
3
右から雲取山、石尾根、飛龍山。
2016年04月16日 05:01撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から雲取山、石尾根、飛龍山。
1
日の出。写真では太陽が白っぽいが、実際は赤っぽいオレンジ色でとても奇妙だった。
2016年04月16日 05:04撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。写真では太陽が白っぽいが、実際は赤っぽいオレンジ色でとても奇妙だった。
1
日の出を堪能し、5:22出発。
2016年04月16日 05:20撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を堪能し、5:22出発。
3
展望が開け、
2016年04月16日 05:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開け、
2
写真では分からないが、富士山がうっすら見えた。
2016年04月16日 05:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分からないが、富士山がうっすら見えた。
1
巻き道を経て、
2016年04月16日 05:46撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を経て、
6:04-6:11 鷹巣山避難小屋
2016年04月16日 06:04撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:04-6:11 鷹巣山避難小屋
1
6:59-7:03 六ツ石山分岐
2016年04月16日 06:59撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:59-7:03 六ツ石山分岐
7:46 石尾根縦走路・六ツ石山登山口
2016年04月16日 07:46撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:46 石尾根縦走路・六ツ石山登山口
多摩川と新緑
2016年04月16日 08:07撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川と新緑
1
8:09 奥多摩駅。往復の標準CTは17時間13分だが、8時間58分(山行:7時間38分、休憩:1時間20分程)だった(CT比0.52)。
2016年04月16日 08:09撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:09 奥多摩駅。往復の標準CTは17時間13分だが、8時間58分(山行:7時間38分、休憩:1時間20分程)だった(CT比0.52)。
1
電車に乗って帰ろうとすると、すさまじい数の登山者が降りてきた。 今回は普通の人が登り始める時間に登山終了してしまったが、来週は長距離歩く予定なので、ゆっくりしようと思う。
2016年04月16日 08:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車に乗って帰ろうとすると、すさまじい数の登山者が降りてきた。 今回は普通の人が登り始める時間に登山終了してしまったが、来週は長距離歩く予定なので、ゆっくりしようと思う。
2

感想/記録

来週は丹沢24Hというイベントで長距離歩く予定なので、今回は短めの山行として、歩きなれた奥多摩駅から雲取山をピストンすることに。

出発時刻: 23:10
到着時刻: 08:10
合計時間: 8時間58分 (標準コースタイム17時間13分)
合計距離: 38.02km

今回は普通の人が登り始める時間に登山終了してしまったが、来週に備えてゆっくりしようと思う。

(以下詳細)
---------------------------------------------------------------------------------------
23:11 奥多摩駅をスタート

2:54 七ツ石山。2月に登った時は雪に足が沈み10時間もかかったが、今回は3時間43分で到着。

3:53 雲取山。奥多摩駅からの標準CTは9時間45分だが、4時間42分で到着(CT比0.48)。ここまで人には誰も会わなかったが、動物には数十頭遭遇。日の出前に着いてしまい、見えるのは夜景のみ。

4:11 下山。来た道を戻る。

5:00-5:22 七ツ石山。奇妙な色の日の出を堪能。

8:09 奥多摩駅。往復の標準CTは17時間13分だが、8時間58分(山行:7時間25分、休憩:1時間16分)だった(CT比0.52)。帰ろうとすると、すさまじい数の登山者が電車から降りてきた。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 巻き道 ブナ 山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ