ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846532 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳・御在所岳・国見岳〜鈴鹿ヤシオトレイル偵察〜

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー tonzablow
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R477鈴鹿スカイラインの中道登山口前無料駐車場へ。
AM6時半時点で8割程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【長石尾根】鈴鹿スカイラインから湯の山温泉へ下る下道を5分ほど下ったところが長石尾根・長石谷ルートの登山口です。登山ポスト、用紙が設置されています。一度渡渉し、しばらく進んだ堰堤の脇で長石谷と長石尾根ルートが分岐。分岐後は尾根の上に乗るまでは急登ですが、それ以降、なだらかな稜線歩きと急登を小刻みに繰り返しながら高度を上げていきます。ザレていてスリップしやすい以外は特に危険箇所はありません。
【鎌ヶ岳〜御在所岳〜国見岳・県境縦走路】
鎌ヶ岳山頂直下で巻道を使わない場合は慎重に。御在所への登り返しも含めて特に危険なし。
【国見尾根】
ゆるぎ岩以降は傾斜の大きい激下り。木の根が張り出している部分も多いので転倒、滑落には注意。
その他周辺情報【温泉】
片岡温泉アクアイグニス600円。湯の山街道(R477)を四日市IC方面へ。
https://aquaignis.jp/
【コンビニ】
近鉄湯の山線大羽根駅前にセブンイレブンあり。
いなべ方面からのアクセスの場合は菰野庁舎前にミニストップあり。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ

写真

中道登山口駐車場から御在所岳を見上げる。
いい天気だ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道登山口駐車場から御在所岳を見上げる。
いい天気だ〜♪
1
朝6時半でこの混み様です。御在所のハイシーズン突入ですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時半でこの混み様です。御在所のハイシーズン突入ですな。
4
少し湯の山温泉方面に下ったこちらが長石谷・長石尾根ルートの登山口。ちゃんと登山ポストもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し湯の山温泉方面に下ったこちらが長石谷・長石尾根ルートの登山口。ちゃんと登山ポストもあります。
2
さて今日も張り切ってレッツゴー♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて今日も張り切ってレッツゴー♪
でいきなりの渡渉。結構水量多いのでドボンしたら悲惨です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でいきなりの渡渉。結構水量多いのでドボンしたら悲惨です。
沢沿いにしばらく登った堰堤の脇で長石谷ルートと分岐します。
今日はヤシオの状況確認なので尾根ルートから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いにしばらく登った堰堤の脇で長石谷ルートと分岐します。
今日はヤシオの状況確認なので尾根ルートから。
尾根の取り付きはいつも急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きはいつも急登です。
尾根の上に乗っかると早速アカヤシオがちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上に乗っかると早速アカヤシオがちらほら。
何かの鉄塔の下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの鉄塔の下をくぐります。
アカヤシオ綺麗だなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ綺麗だなあ。
4
写真だと淡くなってしまって綺麗さが伝わりづらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと淡くなってしまって綺麗さが伝わりづらいです。
まだ満開とまではいきませんが中腹まではかなりの密度で咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ満開とまではいきませんが中腹まではかなりの密度で咲いていました。
8
長石尾根ルートはずっと右手に御在所を眺めながら歩ける贅沢なトレイルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石尾根ルートはずっと右手に御在所を眺めながら歩ける贅沢なトレイルです。
2
これはアカヤシオではなさそうです。ムラサキツツジ?→ミツバツツジと教えていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはアカヤシオではなさそうです。ムラサキツツジ?→ミツバツツジと教えていただきました。
3
狭ーい岩の間を抜けて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭ーい岩の間を抜けて。
アカヤシオと御在所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオと御在所。
7
おー右下のカーブの所が三ツ口谷ルートの入口だったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー右下のカーブの所が三ツ口谷ルートの入口だったな。
小刻みにアップダウンを繰り返しながら弥一ヶ岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みにアップダウンを繰り返しながら弥一ヶ岳に到着。
1
鎌ヶ岳の展望も開けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の展望も開けました。
2
ザレザレのガレ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレのガレ場。
1
今日は風が無いせいか、下界は霞がかかってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風が無いせいか、下界は霞がかかってますね。
2
アカヤシオと鎌さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオと鎌さま。
12
三ツ口谷への接続路分岐その1。もちろん直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ口谷への接続路分岐その1。もちろん直進。
赤と白の競演。
白いのはシロヤシオではなくてタムシバかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と白の競演。
白いのはシロヤシオではなくてタムシバかな。
1
広いなだらかなところに出ました。
最初にこの辺り歩いた時は雪の季節だったなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いなだらかなところに出ました。
最初にこの辺り歩いた時は雪の季節だったなあ。
池とまではいかないですが、水たまり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池とまではいかないですが、水たまり?
このあたり三ツ口谷ルートと近接していまして、沢の音につられて結局三ツ口谷へ降りてしまった。。。尾根へ登り返します。所要時間は、、、3分!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり三ツ口谷ルートと近接していまして、沢の音につられて結局三ツ口谷へ降りてしまった。。。尾根へ登り返します。所要時間は、、、3分!?
3分もかからず1分くらいで尾根の上へ戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分もかからず1分くらいで尾根の上へ戻ってきました。
ザレてて真っ白な尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレてて真っ白な尾根道。
下界の眺めも悪くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界の眺めも悪くない。
1
鎌ヶ岳山頂に近づくと南側も開けて入道ヶ岳、雲母峰も見渡せます。こちらは入道ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂に近づくと南側も開けて入道ヶ岳、雲母峰も見渡せます。こちらは入道ヶ岳。
2
こちらは雲母峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雲母峰。
2
さてもうひと登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてもうひと登りです。
登頂!頑張った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!頑張った。
6
あ、まだあのお人形さん居てはるw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、まだあのお人形さん居てはるw
2
鎌尾根のパノラマビュー。また歩きに行きたくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根のパノラマビュー。また歩きに行きたくなります。
4
御在所岳の全貌が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳の全貌が見えます。
1
武平峠に向けて下っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠に向けて下っていく。
三ツ口谷の大ガレ下降点。今日はこちらには行かない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ口谷の大ガレ下降点。今日はこちらには行かない。
気持ちいい尾根歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい尾根歩き。
1
雨乞岳。ヒルが出る前に登りに行きたいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳。ヒルが出る前に登りに行きたいな。
1
武平峠に到着。今日はスカイラインまで下りずにここから登り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠に到着。今日はスカイラインまで下りずにここから登り返します
振り返ると鎌ヶ岳の端整な山容が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鎌ヶ岳の端整な山容が。
2
僕にはこう見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕にはこう見える。
5
ここまできたら、山頂遊歩道はあと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまできたら、山頂遊歩道はあと一息。
テクテク舗装路を歩いて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク舗装路を歩いて行きます。
御在所山上に沢山咲いていました。ハルリンドウ?
意外と小さな花なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所山上に沢山咲いていました。ハルリンドウ?
意外と小さな花なんですね。
6
アップで撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで撮影。
2
足つりながら何とか三角点へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足つりながら何とか三角点へ。
3
山頂のほうも廻っておきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のほうも廻っておきます
2
雨乞岳が近く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳が近く見えます。
1
イブネ・クラシ方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ・クラシ方面。
1
鈴鹿の北方面の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の北方面の山々。
スキー営業も終わったのでゲレンデから下ってみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー営業も終わったのでゲレンデから下ってみました
アゼリア。昨日の定期健診で体重が増えてたことが判明したのでカレーラーメンはおあずけ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゼリア。昨日の定期健診で体重が増えてたことが判明したのでカレーラーメンはおあずけ。。。
1
ちびっ子広場に残雪。人口雪でしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちびっ子広場に残雪。人口雪でしょうね。
ここから裏道へ下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから裏道へ下る。
1
10分かからず国見峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分かからず国見峠へ。
1
またまた国見岳へ登り返し。
山頂付近のザレで滑らないように注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた国見岳へ登り返し。
山頂付近のザレで滑らないように注意。
1
御在所を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所を振り返って。
2
国見岳山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳山頂到着。
1
下界は相変わらず霞んでいますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は相変わらず霞んでいますが。
1
石門をちらっと覗いていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門をちらっと覗いていく。
4
天狗岩。登らず迂回。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩。登らず迂回。
2
ゆるぎ岩。左の上の岩がカバに見えたんで勝手にカバ岩と呼んでましたが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるぎ岩。左の上の岩がカバに見えたんで勝手にカバ岩と呼んでましたが。
3
ん!!よく見るとこれツッパリ兄ちゃんの横顔やん。
よってツッパリ岩に変更ww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん!!よく見るとこれツッパリ兄ちゃんの横顔やん。
よってツッパリ岩に変更ww
5
ツッパリ兄ちゃんのリーゼントの上から見た天狗岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツッパリ兄ちゃんのリーゼントの上から見た天狗岩。
2
リーゼントの上から御在所を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーゼントの上から御在所を望む。
1
国見尾根はまだまだ下り甲斐がありそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見尾根はまだまだ下り甲斐がありそうだ。
1
このお助けロープ、前からあったかなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお助けロープ、前からあったかなあ。
岳不動には下れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳不動には下れない。
境石の碑?国見尾根は何回も使っているけど初めて気づいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境石の碑?国見尾根は何回も使っているけど初めて気づいた。
「界」って書いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「界」って書いてあります。
2
写真だと判りづらいですが、ハルリンドウの大群落です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと判りづらいですが、ハルリンドウの大群落です。
2
激下りでしたが何とか下り切りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りでしたが何とか下り切りました。
沢を渡ったところが藤内小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ったところが藤内小屋です。
2
小屋の前では大勢の人が休憩していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前では大勢の人が休憩していました。
2
小屋の前にまだ綺麗に咲いている桜の木が。
この桜の話題で御主人と少し話しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前にまだ綺麗に咲いている桜の木が。
この桜の話題で御主人と少し話しました。
4
中道への連絡路分岐。登り返しはもう勘弁。足つります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道への連絡路分岐。登り返しはもう勘弁。足つります。
七の渡し。職場の高所恐怖症の方は、ここが怖かったらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七の渡し。職場の高所恐怖症の方は、ここが怖かったらしいです。
1
堰堤に出ました。この下をくぐればほぼゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤に出ました。この下をくぐればほぼゴール。
イワウチワ。もう少し濃い目のピンクのもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ。もう少し濃い目のピンクのもありました。
8
裏道登山口に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道登山口に出ました。
3
スカイラインを歩いて戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインを歩いて戻ります。
1
10分歩いて元の駐車場へ。完全に満車。
思いのほか早く歩けて午前中に戻ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分歩いて元の駐車場へ。完全に満車。
思いのほか早く歩けて午前中に戻ってこれました。
2

感想/記録

鎌ヶ岳〜御在所〜国見岳を尾根通しで歩く、鈴鹿のヤシオトレイルを周回してきました。アカヤシオはまだ中腹以下で満開にはなっていませんでした。来週か再来週くらいかな?
それにしても御在所山頂付近から足がつり始めて、登りで両足とも度々つるようになりました。。。トレーニング不足かな。今まで一日中歩いていてもこんなことはなかったのでちょっと不安です。。。
訪問者数:728人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/4/19 19:14
 tonzablowさん、こんにちは。
出発直前に、レコを拝見させて頂きました。
国見方面の、アカヤシオの
状況が分かり、助かりました。
それにしましても、このコースで
5時間切りのタイムは、いやはや
超人的です。お見事。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/4/19 21:05
 komakiさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
参考どころか花の名前もうろ覚えなので、逆にいつもkomakiさんのレコで勉強させていただいております。国見岳のピンク絨毯はまだ少し早かったようです。今回は夕方から予定が入っていたので気持ちハイペースで歩いてきたのですが、足がつってしまったのが想定外でトレーニング不足を痛感しました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ