ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846549 全員に公開 ハイキング奥武蔵

約1年ぶりの棒ノ折山。よかったですよ。

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー smiyata
天候晴れ(快晴ではなかったけど)
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
27分
合計
4時間31分
Sさわらびの湯バス停09:2709:50白谷沢登山口09:5211:13岩茸石11:1811:43権次入峠11:58棒ノ嶺12:1812:33権次入峠12:43岩茸石13:40白谷沢登山口13:58さわらびの湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
岩茸石から先の階段が崩れているので歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

飯能駅。電車を降りて急いでバス停まで行ったのですが、すでに長い列。
2016年04月16日 08:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能駅。電車を降りて急いでバス停まで行ったのですが、すでに長い列。
ヤマノススメのバスだ。
2016年04月16日 08:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマノススメのバスだ。
さわらびの湯に到着。
2016年04月16日 09:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯に到着。
車道を登っていくとダムが見えてきます。有間ダム。
2016年04月16日 09:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を登っていくとダムが見えてきます。有間ダム。
名栗湖。
2016年04月16日 09:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖。
名栗湖の反対側。
2016年04月16日 09:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖の反対側。
登山道入口。
2016年04月16日 09:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。
こんな道です。
2016年04月16日 09:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道です。
滝が見えてきました。
2016年04月16日 10:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えてきました。
ゴルジ。
2016年04月16日 10:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジ。
2
ゴルジ2。
2016年04月16日 10:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジ2。
1
東屋にでました。
2016年04月16日 10:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋にでました。
岩茸石。
2016年04月16日 11:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。
1
木の根っこの坂道。
2016年04月16日 11:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこの坂道。
ゴンジリ峠。
2016年04月16日 11:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠。
山頂到着。
2016年04月16日 11:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
快晴でないけどこのくらいの天気が良いですね。
2016年04月16日 12:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴でないけどこのくらいの天気が良いですね。
2
帰りの下り。岩茸石をすぎたところ。名栗湖が見えます。
2016年04月16日 12:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの下り。岩茸石をすぎたところ。名栗湖が見えます。
下りながら所々で振り返ります。
2016年04月16日 13:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りながら所々で振り返ります。
1
苔むす岩。
2016年04月16日 13:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす岩。
1
登山道入口に戻ってきました。
2016年04月16日 13:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口に戻ってきました。
もう一回、有間ダムの写真を撮って。
2016年04月16日 13:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回、有間ダムの写真を撮って。
さわらびの湯バス停到着。
2016年04月16日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停到着。
帰りの電車の中で。
2016年04月16日 15:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの電車の中で。
1
撮影機材:

感想/記録



+++++++++++++++++++++++++++++++
まずは⬇本日の動画です。



+++++++++++++++++++++++++++++++

今週の月〜金曜日は4泊5日の出張。毎晩飲んで2kgほど体重増加。
週末天気は日曜の方が悪い模様。いつもだと土曜日に体を休めて日曜山歩きなのですが、土曜日に行かざるをえません? 出張疲れが残っているんですけどね。

秩父、奥多摩、高尾、丹沢・・・天気予報をみると秩父方面が良さそうだったので約1年ぶりの棒ノ折山にします。先週、先々週と体力が衰えていたから距離も短くしてどうか、ということも見たかったし。

池袋で西武線急行に乗って飯能。バス停には急いで行ったのですが既に長い列。待ち時間は短いけどバス乗れるかな?
バス到着。ヤマノススメの絵が車体に描かれている。さすが飯能。やっぱり飯能。

座れないけど次のバスは20分後だから乗り込みます。
車内もヤマノススメの絵がいっぱい。
昨年末に偶然ヤマノススメを知ったのですが、地元とはいえすごい人気があるんだ。
車内アナウンスもヤマノススメの登場人物による案内でした。

さわらびの湯バス停到着。トイレにいって靴紐結び直してゆっくり出発。
車道を登って行って有間ダム。晴れていますがかんかん照りではなく山歩きには丁度良い天気。
名栗湖に沿って進んで行って、登山道入口到着。

山道は登りが続きますが迷うような箇所はありません。
人はやっぱり多めで、時々つまります。
写真・動画を撮るのですが人が多いのでわきに入っては撮ります。
人多いし、写真撮りたいしでゆっくりゆっくり。今日のザックも軽いし疲れない。

しばらく行くと滝。もう少し行くとゴルジ。
ゴルジこんなにすぐのところにあったっけ?
改めて、やっぱ、いいわ。いい雰囲気だわ。ここ。岩の苔の緑もいい感じ。
渡渉箇所も何箇所か。

ちょっとした鎖場。鎖場なのかな? 単なる柵なのかな?
まだストックは出していないです。

丸太の崩れかけた階段。あれ?もう林道・東屋のところに到着?
と思ったらまだまだでした。
それから少し進んで林道・東屋の手前の丸太の階段にでました。

東屋で休憩。水分を摂ってここからはストックを出します。
地味な道ですが地味に急。それからトラバース状の水平な道。
岩茸石。岩茸石に登っている人がいました。

ここからは尾根道の登り。木の根っこの登り。崩れた丸太の階段の登り。
お腹がすいてきたので道から少し脇にそれた岩に腰を下ろしてオニギリ1個。
ゴンジリ峠、一旦平坦な道になって、また木の根っこの登り道になります。
しばらく登って山頂到着。

案外あっという間だった。先週・先々週と体力が落ちていたのを感じていたのですが、この日は全然そうでなかった。1年前に来た時よりも楽勝だったかも。
距離短い、人が多くペースがゆっくりだった、ザックが軽かった(冬物はもう持ってきていなく、ガスストーブもこの日は持ってきておらず)。からかな?

山頂も人が多いです。屋根のあるベンチが運良く空いていてそこで昼食。
この日はカップラーメンでなくオニギリ(途中で食べた)とサンドウィッチ。ガスストーブとカップラーメン用の水がないからザックは軽いし、調理時間も不要。
これからの季節はこれでいいかな。

少しくつろいで、下ります。
いつでもどこでも下りはあっという間。木の根っこが邪魔。
でもあっという間にゴンジリ峠。降りにくい崩れた丸太階段を避けながら、避けられない場合もあって、岩茸石まで戻ります。

そこから先も来た道をそのまま戻ります。
東屋までのトラバース、木の枝の間から名栗湖。
地味な坂は下り道。すべりやすそうなのでゆっくり進みます。

東屋・林道を過ごして崩れかけた階段を降りて、山道を下っていきます。
行き、登りの時に写真・ビデオは撮っていたので同じシーンは撮る必要はないのですが、撮ったかどうか覚えていないので撮ってしまったりします。

鎖場的なところの前でストックを片付けます。
ここからしばらくは景色が面白いのでゆっくり下ります。写真・ビデオも撮って。
渡渉箇所、浮石のってバランスを崩すよりは多少水が流れていても確実なステップをとります。靴はゴアなので濡れても平気。

ところどころの滝。下りも楽しめますね〜。

面白いエリアを抜け、あとは木々のなかの細い道を淡々と下っていくだけ。
登山道入口に戻りました。
車道は今度は登りにないります。
有間ダム到着、その先の車道をさわらびの湯バス停まで下っていきます。

バス停到着は15時少し前。バスは15:16。丁度良い。
トイレに行って。ベンチでバスを待ちます。
バスが入ってきた。帰りのバスもヤマノススメ。
バスは座れました。さわらびの湯で乗った人で一部座れない人はいました。

飯能駅に近づいてきました。観音寺。と、河原の赤い橋。
飯能駅到着は15時1-2分前。特急が15:05。乗れるかギリギリだ。
改札横の切符売場(有人)で特急券を買って、改札横のコンビニでビールを買って、走って階段を降りて丁度間に合います。トイレ寄る時間はなかったけど。

電車座席は後ろ向き。飯能駅で電車進行方向が逆転するけど、誰も座席向きを変えないんだ。ま、いいか。
ビール飲みながら、今日もビデオ編集。
おかげであっという間に池袋。山手線を秋葉原で総武線に乗り換えて錦糸町まで無事戻ってきました。

土曜の山歩きは久しぶりなのかな。いつも日曜日だったから。
土曜は人が多いけど、翌日休みは落ち着けるからいいね。

明日の日曜は撮りだめしたビデオを見てゆっくりして、飽きたら国立博物館にでも行こう。

さて来週はどこにすべっかなぁ。


*******************************************************
《おまけ:これまでの棒ノ折山のヤマレコです》


2回目: 2015年05月23日(土)
棒ノ折山(白谷沢をピストン)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-683281.html


1回目: 2015年05月17日(日)
棒ノ折山(登り:白谷沢、下り:滝ノ平尾根)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-683317.html



*******************************************************
 
 
訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ