ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846742 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

謎のテープの先に風折滝

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー higaeri-nara
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
江馬小屋谷出合に数台分の駐車スペース有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
24分
合計
5時間6分
Sスタート地点05:3605:53林道終点06:40渡渉地点08:12P104108:36滝見台09:0009:25P102410:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト無し
江馬小屋谷出合〜江馬小屋谷林道終点
約1劼領啼司發になります、終点まで車で入ることも出来ます。
今回は江馬小屋谷出合近くに降りてくる予定の為江馬小屋谷出合に駐車しました。
江馬小屋谷林道終点〜渡渉地点
林道終点からすぐに渡渉して登山道に入ります。
その後、青テープが3本巻いてある木の所に分岐が有り右にコースを取ります。
踏み跡とテープが有りますので迷うことは有りませんが、登山道が極端に細くなったり崩壊しかけている所が有りますので、慎重に進んで下さい。
その後小さい滝が見えてきたら渡渉地点になります。
数日前の雨の為、前回よりも沢の水が多く前回足を置くことが出来た石が水没していて渡り辛かったです。大雨が降ると渡渉は無理かもしれません。
渡渉地点〜P1024への分岐
渡渉した後岩場にロープが設置してありますのでロープを利用して岩場を登って下さい、上から水が流れていますので気を付けて下さい。
岩場の水も前回よりは多くて登り辛かったです。
その後ザレタ斜面を登るとP1024への分岐になります。
P1024への分岐〜P1041
P1024への分岐の先にテープが有りましたので進んでみました。
テープ通りに進むと倒木地帯(約50m)が有り、そこを抜けるとテープが見当たらなくなりますが、上の方へ巻きながら進むとまたテープが出てきます。
その後小さな沢が現れ、その沢に沿って下に向かってテープが有りましたので追って行くとまたテープが無くなり尾根を登って行くとテープが出てきますので、小さな沢が現れたらテープに沿って下らないでその高度を維持しながら巻いて行き尾根の中心を進むと良いと思います。
尾根を登って行くとテープに沿って登って行きます。
倒木などでテープが消えることもありますが地図で現在地を確認しながら登れば大丈夫です。
P1041〜滝見台
稜線に出ればアップダウンを繰り返しながら滝見台に着きます。
今は、つつじや馬酔木の花が満開で最高です。
滝見台〜江馬小屋谷出合
尾根の中心を進めば良いです、テープも一定の間隔でありますが、色んな色のテープが出てきてそれが平行に進んでいるような所もあるので慣れていない人には難しいかもしれません。
P1024の先に宮の谷に降りる分岐が有ります。その先にもどこに出るかはわかりませんが分岐のテープが有りました。
P962から先は急傾斜になっていてテープも解りにくい所が有りますので要注意です
その後作業道が出てきますのでそのままおりていくと江馬小屋谷林道に出られます。
その他周辺情報たかすみ温泉・スメール温泉
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

林道歩きからスタートです。
良いウォーミングアップになります。
2016年04月16日 05:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きからスタートです。
良いウォーミングアップになります。
1
先ずか渡渉します。
2016年04月16日 05:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずか渡渉します。
1
第2渡渉地点、水量が増えて足を置く石が水没しています。
2016年04月16日 06:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2渡渉地点、水量が増えて足を置く石が水没しています。
1
向い側の岩場ここを登ります。
2016年04月16日 06:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向い側の岩場ここを登ります。
2
前回ここからP1024へ向かいました。
2016年04月16日 06:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回ここからP1024へ向かいました。
先にテープがあります、進んで見ましょう。
2016年04月16日 06:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先にテープがあります、進んで見ましょう。
道が続いています。
2016年04月16日 06:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が続いています。
テープに沿って進みます。
此処までがかなりの急斜面でした。
2016年04月16日 07:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに沿って進みます。
此処までがかなりの急斜面でした。
可愛いお花
2016年04月16日 07:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いお花
道が出てきました
2016年04月16日 07:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が出てきました
落し物です、この後ヘルメットの落し物もありました。
2016年04月16日 07:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落し物です、この後ヘルメットの落し物もありました。
つつじが綺麗です。
2016年04月16日 08:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじが綺麗です。
馬酔木も満開です。
2016年04月16日 08:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木も満開です。
もう一枚
2016年04月16日 08:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚
稜線に出ました
2016年04月16日 08:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
此処に出ます。テープが目印です。
2016年04月16日 08:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処に出ます。テープが目印です。
2
風折滝アップで!
思わず感嘆の声が出ました。
こんな素晴らしい絶景に会えるのでお山歩きはやめられません!!
2016年04月16日 08:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風折滝アップで!
思わず感嘆の声が出ました。
こんな素晴らしい絶景に会えるのでお山歩きはやめられません!!
5
池小屋山と風折滝
2016年04月16日 08:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池小屋山と風折滝
1
もう一枚
2016年04月16日 08:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚
1
此処を左に降りると宮の谷に出られるそうです。
2016年04月16日 09:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処を左に降りると宮の谷に出られるそうです。
こちらからも降りられそうです。
2016年04月16日 09:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからも降りられそうです。
今日はこちらから下ります。
2016年04月16日 09:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこちらから下ります。
色んなテープが有ります
2016年04月16日 09:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色んなテープが有ります
こちらの方に降りて行きます。
2016年04月16日 09:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方に降りて行きます。
テープが変わりました
2016年04月16日 09:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープが変わりました
今度は青いテープになりました。
このあたり平行に赤いテープもあります。
2016年04月16日 10:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は青いテープになりました。
このあたり平行に赤いテープもあります。
作業道に出ました。
2016年04月16日 10:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道に出ました。
あともう少しです、橋が見えてきました。
2016年04月16日 10:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しです、橋が見えてきました。
江馬小屋谷林道に出ます。
2016年04月16日 10:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江馬小屋谷林道に出ます。
帰って来ました。
2016年04月16日 10:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰って来ました。
桜も満開で綺麗です。
2016年04月16日 10:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜も満開で綺麗です。
1

感想/記録

先月滝見尾根に登った時に謎のテープが有り、気になっていたのでテープの先を歩いて来ました。
テープは消えたり現れたりを繰り返し、P1041付近に出ました。
その後滝見台まで歩き、ザックをデポして風折滝ビューポイントを探しましたら、見つけることが出来ました。
この場所は「素晴らしいの」一言だけです。
これが有るからお山歩きは止められません。
ただし、ここまで来るのに急斜面を登ったり、危ない所をトラバースしたり、解りにくいルートを進まなければ来れません、来れたとしても帰りがまた大変です。
ですのでくれぐれも十分な装備と体力と経験を備えてから行って下さい。
江馬小屋谷出合は起点・終点にすると色んなルートが楽しめます。
次は、江馬小屋谷出合ファイナルを計画しています、どうぞお楽しみに!
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/26
投稿数: 4
2016/4/16 23:58
 遭難予備軍ですか!?
 バリエーションルートを歩くには、マーキングテープを付けた人が山林作業者なのか、登山者なのか(登山者の捨てテープもあり)の判別できなければ、入っちゃいけません。
GPSをお持ちのようですが、地図読みできなければ入っちゃいけません。
電子機器はバックアップとして持つのが正解、故障はつきものだから。

 はじめて、知人以外が「風折天井桟敷」に行ったレポを拝見しました。(^^)。
ただ、宮ノ谷からじゃないのが残念ですけどね。
まぁ、無事にお帰り!ですかね。
登録日: 2015/1/19
投稿数: 2
2016/4/18 11:23
 Re: 遭難予備軍ですか!?
コメント有難うございます。
warisitaさんは○○ネットのメンバーさんでしょうか?
毎日、拝見させていただいています。
ヤマレコでは出てこないすごいルートが紹介されていて楽しみにしています。
その中で、風折天井桟敷のレポを見て行きたいと思い、レポを何回も見て場所を見つけました。
宮ノ谷からのルートも今レポを何回も見ながらルートの研究中です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ