ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846857 全員に公開 ハイキング東海

秋葉山 885m とても花がきれいでした

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー kis
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は、秋葉神社下社駐車場と、300mほど奥に進んだところ(頂上に近い)に秋葉山表参道駐車場があります。今日は、後者を利用しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
参道なので、標高1000m近い山としては、かなり整備されています。道迷いになりそうなところも無く、危険箇所はありません。秋葉神社上社境内にある「秋葉茶屋」で、買い物や食事ができます。水洗トイレが、秋葉神社下社駐車場、秋葉参道駐車場、秋葉山秋葉寺、秋葉神社上社にあります。登山ポストはありません
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 防寒グローブ 防水グローブ ストック 額汗用ヘッドバンド 上下レインウェア ショートスパッツ 靴(ミドルカット) ザック(レインカバー付き) 飲料(500mlのお茶2本) LEDヘッドランプ LEDカラビナライト 予備電池 携帯 時計 保険証 カメラ コンパス 温度計 チャッカマンともしび タオル(2枚) ウェットティッシュ 小さなビニールゴミ袋 熊鈴 ホイッスル アンメルツ エクストラクター ポイズンリムーバー AP011 絆創膏

写真

秋葉山表参道駐車場に到着。桜は散ってしまっていましたが、この色の濃いピンクの花は、まだ元気です。でも、名前が分らなくて・・・
2016年04月16日 06:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉山表参道駐車場に到着。桜は散ってしまっていましたが、この色の濃いピンクの花は、まだ元気です。でも、名前が分らなくて・・・
1
秋葉神社上社の門を通り過ぎて振り返ったところ。昔の石壁を突き破って真っ直ぐ上に伸びているこの杉の木。迫力です。樹齢250年〜400年だそうです
2016年04月16日 08:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉神社上社の門を通り過ぎて振り返ったところ。昔の石壁を突き破って真っ直ぐ上に伸びているこの杉の木。迫力です。樹齢250年〜400年だそうです
1
秋葉茶屋の前を通り過ぎると、桜が・・・
2016年04月16日 08:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉茶屋の前を通り過ぎると、桜が・・・
秋葉神社上社は今が桜満開のようです
2016年04月16日 08:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉神社上社は今が桜満開のようです
1
おみくじも
2016年04月16日 08:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おみくじも
秋葉山山頂に向かうため秋葉茶屋の階段を下りてアスファルトの道に出たところです。左を向くとこの山門。上社まで車で来て駐車場から神社に歩いて来るとこの山門を通ります
2016年04月16日 08:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉山山頂に向かうため秋葉茶屋の階段を下りてアスファルトの道に出たところです。左を向くとこの山門。上社まで車で来て駐車場から神社に歩いて来るとこの山門を通ります
2
右を向くとこの風景。前方に見えるT字路を右に曲がって10mくらい進みます
2016年04月16日 08:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を向くとこの風景。前方に見えるT字路を右に曲がって10mくらい進みます
進んで左を見た所。いつもは、左手前に置いてあるストックの所から入るのですが・・・
なんと立派な木の階段ができていました。ビックリ!!
山頂を目指す人のために作られたかどうかはまだ不明ですが・・・
2016年04月16日 08:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで左を見た所。いつもは、左手前に置いてあるストックの所から入るのですが・・・
なんと立派な木の階段ができていました。ビックリ!!
山頂を目指す人のために作られたかどうかはまだ不明ですが・・・
階段をジグザグ、10mくらい登った所。左奥に見える踏分け道からヤブコギを開始します
2016年04月16日 08:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段をジグザグ、10mくらい登った所。左奥に見える踏分け道からヤブコギを開始します
ふと足下を見るとこんな可憐な花が咲いていました。でも、名前が・・・
2016年04月16日 09:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと足下を見るとこんな可憐な花が咲いていました。でも、名前が・・・
1
ヤブコギ開始地点。まっすぐ10mくらい進むと・・・
2016年04月16日 09:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブコギ開始地点。まっすぐ10mくらい進むと・・・
この茶色のタンクと遭遇するので右に進みます。ストックを置いてある所に踏分け道があります。石の段差を1段上がります
2016年04月16日 09:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この茶色のタンクと遭遇するので右に進みます。ストックを置いてある所に踏分け道があります。石の段差を1段上がります
段差を1段上がった所。前方に横たわっている木をまたぎながら、左カーブしながら10mくらい進みます
2016年04月16日 09:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差を1段上がった所。前方に横たわっている木をまたぎながら、左カーブしながら10mくらい進みます
進むと踏分け道に目印のピンクテープがあります
2016年04月16日 09:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと踏分け道に目印のピンクテープがあります
ピンクテープで止まって、右を向くと山頂の赤テープがあります。三角点などはありません
2016年04月16日 09:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープで止まって、右を向くと山頂の赤テープがあります。三角点などはありません
1
山頂から下りて道に戻ってきました。やっぱり桜満開です
2016年04月16日 09:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下りて道に戻ってきました。やっぱり桜満開です
1
秋葉茶屋の所まで戻ってきました
2016年04月16日 09:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉茶屋の所まで戻ってきました
2
下山してきて最後の石畳です。最近、カフェがオープンしましたが、その横にタンポポ・・・ですよね!?
2016年04月16日 10:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきて最後の石畳です。最近、カフェがオープンしましたが、その横にタンポポ・・・ですよね!?
表参道駐車場に戻ってきました
2016年04月16日 11:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道駐車場に戻ってきました
2
撮影機材:

感想/記録
by kis

花がきれいな季節になってきましたね。でも、花の名前は子供の頃から苦手です。脳みその量の問題でしょうか!?

「山頂への階段」にはビックリしました。「山頂はこちらです。どうぞ!!」と、コッソリ上社の方が作ってくれたのでしょうか?
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ