ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846870 全員に公開 山滑走白山

白山BC(市ノ瀬〜大汝峰〜地獄谷滑走)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー Sanchan33
天候晴れ(春霞)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
道の駅瀬女で車中泊。
今年は積雪量が少ないため早くも市ノ瀬までマイカーの乗り入れができる状態。
市ノ瀬〜別当出合までは自転車を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間53分
休憩
1時間0分
合計
10時間53分
Sスタート地点02:3303:49別当出合03:5304:41中飯場04:4505:24別当覗05:2906:21南竜分岐06:2207:40白山室堂07:4908:34白山08:3608:52大汝峰南・中宮道分岐08:5909:11大汝峰09:2009:21大汝小屋09:24大汝峰北の巻道分岐09:31御手水鉢09:402050m地点09:4510:51御手水鉢11:0011:45大汝峰南・中宮道分岐11:50山頂池めぐりコース分岐12:17黒ボコ岩12:25南竜分岐12:2612:27甚之助避難小屋12:31別当覗12:3312:48中飯場12:5013:16別当出合13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆市ノ瀬〜別当出合
・一切積雪なし。自転車利用可能。

◆別当出合〜中飯場
・雪はほとんどないので夏道をたどる。

◆中飯場〜御前峰(エコーライン経由)
・徐々に雪が増えてくるのでスキー登行に切り替える。
・朝のうちは雪が硬いためクトーを利用した。
・直登の方が早そうなエコーラインはツボ足アイゼンで登った。
・御前峰直下はシートラーゲンで夏道を歩いた。

◆御前峰〜大汝峰
・大汝峰の直下までスキー滑走。
・大汝峰の登りは夏道と雪道のMIX。

◆大汝峰〜地獄谷
・大汝峰の直下はアイスバーンだった。
・地獄谷は超快適ザラメ雪で斜度も適度で滑りやすかった。

◆水屋尻〜黒ボコ岩〜甚之助避難小屋
・快適ザラメで思うがままに滑走を楽しむことができた。

◆甚之助避難小屋〜別当出合
・中飯場手前まではスキー滑走可能。
・雪が少ないので予期せず藪の行き止まりにぶち当たることがあるので注意。
・中飯場手前〜別当出合までは夏道を歩く。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は市ノ瀬からスタート。
別当までチャリ使えるのでかなり省力化が図れる。
2016年04月16日 02:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は市ノ瀬からスタート。
別当までチャリ使えるのでかなり省力化が図れる。
1
夜(早朝)は満点の星空。
天の川が見えた。
2016年04月16日 03:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜(早朝)は満点の星空。
天の川が見えた。
6
別当出合でチャリデポ。
2016年04月16日 03:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合でチャリデポ。
4月中旬とは思えない雪の少なさ・・・
2016年04月16日 03:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月中旬とは思えない雪の少なさ・・・
既に今年3回目の一本橋。
2016年04月16日 03:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に今年3回目の一本橋。
2
中飯場もほとんど雪がない。
2016年04月16日 04:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場もほとんど雪がない。
2日前の雨で縦溝ができていた。
緩んでくれれば大して気にならないけど朝はガチガチ。
2016年04月16日 05:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日前の雨で縦溝ができていた。
緩んでくれれば大して気にならないけど朝はガチガチ。
いつも通りエコーラインに登り上げると御前峰がドーン。
2016年04月16日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも通りエコーラインに登り上げると御前峰がドーン。
1
振り返って南竜と油坂。
2016年04月16日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って南竜と油坂。
1
そして別山。
だいぶ黒々としてきた。
2016年04月16日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして別山。
だいぶ黒々としてきた。
3
別山だけじゃなくて御前峰もほとんど雪がない。
2016年04月16日 07:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山だけじゃなくて御前峰もほとんど雪がない。
1
弥陀ヶ原から万才谷と別山を望む。
2016年04月16日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から万才谷と別山を望む。
1
今日は室堂に寄っていこう。
宿泊施設はまだ雪に埋まってた。
2016年04月16日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は室堂に寄っていこう。
宿泊施設はまだ雪に埋まってた。
1
鳥居と祈祷殿と御前峰。
2016年04月16日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居と祈祷殿と御前峰。
2
登山道もこの通り。
5月下旬並みの雪の少なさ。
2016年04月16日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道もこの通り。
5月下旬並みの雪の少なさ。
1
まずは奥宮でお参り。
2016年04月16日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは奥宮でお参り。
2
とりあえず御前峰登頂。
誰もいなかった。
2016年04月16日 08:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず御前峰登頂。
誰もいなかった。
9
室堂平と別山。
だいぶ霞んできたな・・・
2016年04月16日 08:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂平と別山。
だいぶ霞んできたな・・・
2
まずは油ヶ池のほとりを滑って大汝峰へ向かう。
2016年04月16日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは油ヶ池のほとりを滑って大汝峰へ向かう。
2
大汝峰から剣ヶ峰と御前峰の定番ショット(春霞バージョン(笑))
2016年04月16日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰から剣ヶ峰と御前峰の定番ショット(春霞バージョン(笑))
4
大汝峰到着。
エビの尻尾がびっしりだった3週間前とは全く様相が異なっていた。
2016年04月16日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰到着。
エビの尻尾がびっしりだった3週間前とは全く様相が異なっていた。
3
カリカリ斜面を滑って七倉山方面へ向かう。
2016年04月16日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カリカリ斜面を滑って七倉山方面へ向かう。
だいぶハイマツが出てるけど辛うじて滑るスペースは残っていた。
2016年04月16日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶハイマツが出てるけど辛うじて滑るスペースは残っていた。
3
振り返って大汝峰。
2016年04月16日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大汝峰。
地獄谷の素晴らしい斜面を見て一目惚れ(笑)
2016年04月16日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷の素晴らしい斜面を見て一目惚れ(笑)
5
本当は楽々新道経由で小桜平に向かう予定だったけど、急きょ計画変更。地獄谷へ滑り込みます。
2016年04月16日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は楽々新道経由で小桜平に向かう予定だったけど、急きょ計画変更。地獄谷へ滑り込みます。
4
まるで槍沢から眺める槍ヶ岳みたいだね。
2016年04月16日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで槍沢から眺める槍ヶ岳みたいだね。
4
楽々新道の2415ピーク。
本当はあそこにも行きたかったけど、地獄谷の斜面が素晴らしすぎた。
2016年04月16日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々新道の2415ピーク。
本当はあそこにも行きたかったけど、地獄谷の斜面が素晴らしすぎた。
4
谷底まで滑ると登り返しが大変なので2050地点まで滑ります。
2016年04月16日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底まで滑ると登り返しが大変なので2050地点まで滑ります。
4
2050地点から望む「火の御子峰」の存在感がすごすぎる。来てよかった。
2016年04月16日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2050地点から望む「火の御子峰」の存在感がすごすぎる。来てよかった。
14
さあこの広大でワイルドな景色を楽しみながら登り返そう。
2016年04月16日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあこの広大でワイルドな景色を楽しみながら登り返そう。
4
登り上げた場所はちょうど御手水鉢のところ。
2016年04月16日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り上げた場所はちょうど御手水鉢のところ。
1
更に大汝方面に向かって登り返します。
2016年04月16日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に大汝方面に向かって登り返します。
1
六地蔵近辺は雪が全然なかった。
2016年04月16日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵近辺は雪が全然なかった。
1
広い水屋尻雪渓を自由気ままに滑りまくる。
2016年04月16日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い水屋尻雪渓を自由気ままに滑りまくる。
2
黒ボコ君、久しぶり。
今年初だね。
2016年04月16日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ君、久しぶり。
今年初だね。
1
黒ボコ岩直下の斜面を滑って砂防新道に戻ります。
2016年04月16日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩直下の斜面を滑って砂防新道に戻ります。
1
別当出合到着。
2016年04月16日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合到着。
1
来た時は自分のチャリ入れて2台だったのに帰りにはいっぱい・・・最後は気持ちよくチャリでダウンヒル。
2016年04月16日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た時は自分のチャリ入れて2台だったのに帰りにはいっぱい・・・最後は気持ちよくチャリでダウンヒル。
1
市ノ瀬帰還。

おつかれさまでした。
2016年04月16日 13:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬帰還。

おつかれさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

先週白峰ゲートが解放され市ノ瀬まで車が入るようになった。
当初はより静かな北部白山を楽しむべく一里野〜楽々新道を狙っていた、が、先週のsocksさんのレコによると下部は踏み抜きが激しいとのこと。

それならば、一里野からのアプローチはやめて市ノ瀬〜御前峰〜楽々新道経由で小桜平まで行ってみようと計画を立ててみた。

前日いつも通り「道の駅瀬女」で車中泊。
市ノ瀬まで車でアプローチできるので本来ならあまり早く起きる必要はないのだが、日中気温が上がりそうなのと、やはり静かな白山を楽しみたいという思いから1:30起床の2:30出発とした。

先行者が1名いるようだが、期待通り静かな山歩きとなった。
斜面は硬くて登りやすく、気温も暑すぎず寒すぎずでちょうど良い。
やっぱり早起きしてよかった。

まずは御前峰を極めると、滑走モードに切り替えて大汝峰を目指す。
3週間前に来たばかりだが、しばらく見ない間にかなり雪の量が減ってしまった。
まるで5月下旬の様相だ。
3週間前には凍りついていた池も融けて水面を見せはじめていた。

大汝峰に到着するとエネルギー補給して御手水鉢まで滑走。
だいぶハイマツも出てきていたがなんとか滑走することができた。

何気に右側を見下ろすと火の御子峰と地獄谷の晴らしい斜面が広がっていた。
この時期の地獄谷はこんなスキー向けの斜面に変わるのか!
小桜平を目指すモチベーションは薄れてしまい、目の前に広がる広大なゲレンデに釘付けとなっていた。

もう選択の余地はない。
広大でワイルドな極上ザラメの地獄へと落ちていくしかない。
こんな地獄なら何度でも落ちてやる、そう思った。

今回は初挑戦なのであまり無理をせず2050m地点まで滑って登り返すことにしよう。
地獄谷の景色をみながらのハイクアップもとても充実したものになった。
まさにスキーならではのルートと景色だと思った。

御手水鉢のコルまで登り上げると大汝峰の麓をトラバースして千蛇が池を経由して水屋尻へと戻った。
室堂平を眺めながらエネルギー補給をしていたら山頂から誰か滑ってくるのが見えた。
オレンジっぽい人・・・一瞬koueiさんかな?と思ったが、今日は立山へ行ってるはずなので違うはず。
後で会ってわかったがwindnaoさんだった。

今日の収穫はなんといっても地獄谷。
東面台地をしのぐスキー向けの斜面を楽しむことができて大満足の一日となった。
訪問者数:846人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/4/16 20:37
 やるわね!
Sanchanさん、こんばんは。
お邪魔させていただきます。

「どこまでも地獄に落ちてやる〜!」。
その発想によく気付いてくれたわ。
拍手500モンよ。
実はMillerさんも昨年の白山開幕時に大汝へ訪れた際、地獄谷をヒョイと覗いたのよ。
「あれれ!これ、ひょっとして火の御子直下まで降りて行けんじゃねーの?」。
「地獄谷から見上げた火の御子は壮観だろうな〜」なんて思ったのよ。。
でも、まだ誰もやった事ねーチャレンジ(多分よ)に挑む勇気がビビリのMillerさんには持ち合わせてないので尻すぼみしちゃいますた。
「ここは誰かイケニエになってもらわねー事にはTRY出来やしないジョ」。
それがそれがそれがSanchanさん、まさか貴方がやっちゃうとはね。
むむむむむ。
今後は残雪期の百四丈滝の壺ハイクみたいになっちゃうかしら?
実に心グラつくレポで今晩眠れやしないわ。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 670
2016/4/16 21:05
 相変わらず精力的ですね
地獄谷を滑って登り返すとは流石山スキーヤーといった感じですね。
写真30の火の御子峰は楽々から見るより迫力ありそう 谷の落ち方が毛勝谷に似てるような?
順次白山レコ見てると雪解けの早さがわかりますね(爆
登録日: 2013/9/18
投稿数: 646
2016/4/16 22:56
 凄い所まで行ってたんですね
出発時、自転車見たのでどこまで行ってるんだろ〜と思っていました。
お会いして「地獄谷」と聞いて驚きました。
ルート見てさらにビックリ!
さすがBCの神様と言われるのが納得です。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/17 5:41
 Re: やるわね!
ミラーさん、どうも。

地獄谷滑走の記録は噂で聞いたことはありましたが、少なくともヤマレコでは見た記憶がなくて、確かにチャレンジだなーと思いながら地獄に飛び込んでしまいました。
結果、地獄は天国だったわけで、自分の中では「絶対毎年滑るべき場所」のひとつになっちゃいました。

2050m地点までは今回確認できましたが、おそらく火の御子峰直下まで滑れそうだし登り返しも+2時間もあればいけるかなーって感じだったので今回と同じくらいの時間に出れば十分夕方までには帰ってこれるかなーと思っています。(もちろん白峰じゃなく市ノ瀬起点が前提ですが)

スキー限定とか書きましたが、この時期のスキーとツボ足・スノーシューの最大の違いは下山スピード。
少し早めに出発すれば登山装備でも行けるんじゃないかと思います。

ぜひチャレンジしてみてください
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/17 5:45
 Re: 相変わらず精力的ですね
souさん、おはようございます。

今回は期待以上の収穫があって、いつもの山スキーとは異なる、別の余韻に浸っています。
間近に見る火の御子峰、楽々から眺める雄姿もいいですが、これはこれで別の角度になるので新鮮でしたよ。
毛勝谷・・・今年は行きたいなーと思っていましたが、この雪の量だとどうなんだろう。
白山もsouさんのレコと比較しても更に黒々としちゃってて、山スキーヤーとしては寂しい限りです
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/17 5:49
 Re: 凄い所まで行ってたんですね
windnaoさん、昨日はお疲れ様でした。

昨日は思ったより暑すぎず、雪質も最高のザラメで楽しかったですね。
さすがwindnaoさん、山を目いっぱい楽しむためにはどんな装備がベストか見極める力が半端ないですね。

「BCの神様」ってのは勘弁してください;;皆さんと同じ一山スキーヤーですよ;;
登録日: 2011/10/18
投稿数: 830
2016/4/17 8:36
 天国だけど地獄谷
Sanchan33さんおはようございます。
もう少し私が早く見返坂の先まで届いていれば、地獄谷を滑るSanchan33を撮ることができたのに、惜しいところでした
次はぜひ火の御子峰の直下まで行ってみてください!
私も行きたいところですが、来週末は予定があるので再来週末だとちょっと雪が厳しいかな。
テンション上がりますね
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/17 9:36
 Re: 天国だけど地獄谷
momochannさん、コメントありがとうございます。
先週のsocksさんのレコのコメントを拝見して、もし自分が予定通り楽々新道へ行ったらmomochannさんに会えるかな?なんて考えていました。
結果は御覧の通り、目の前のエサにつられて地獄谷へドボンです(笑)

今回の滑走で大体の様子はつかめたので次は直下まで行ってみたいと思います。
来年になるかもしれませんが。
残り短いスキーシーズンを思いっきり楽しみましょう。
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/4/17 20:00
 そろそろ
雪もなくなってきましたね。

もう一回ぐらいスキーで滑りたいと思っていますが今週は天気が微妙です。週末は用事があるので行けないし・・
地獄谷いいですね!そこまでは行きませんが大汝峰までは行ってみたいです。

立山も楽しかったですよ!霞みはひどかったですけど・・(*_*)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/18 5:37
 Re: そろそろ
koueiさん、おはようございます。

アルペンルート全線開通の祭りはどうでしたか?
最近はアルペンルートの全線開通が自分の中では春の風物詩となり、同時にスキーシーズンの終焉まで秒読みであることを知らせるイベントとなっています。

地獄谷は登り返しもあるのでなかなか気軽にというわけにはいかないかもしれませんが、大汝であれば御前峰〜目と鼻の先なのでぜひ行ってみてください。
ヒルバオ雪渓に滑って登り返すなんてのも楽しいと思いますよ。
登録日: 2011/3/1
投稿数: 359
2016/4/18 21:48
 渾身の山
冬の白山に行ったことがないので、想像もつきませんが、大変なアドベンチャーロングコースですね。先週、「来週は単独で・・・」とおっしゃっておられたので、何かプランを練っておられると思っていました。とにかくお疲れさまです!
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/19 6:05
 Re: 渾身の山
Chikauさん、おはようございます。

立山お疲れ様でした。素晴らしい日を当てられましたね。
立山もいいですが、やっぱり人の手があまり入っていない白山の魅力は素晴らしいものがあります。
市ノ瀬まで車が入るので白峰からのアプローチと比べれば大変でもないんですが、新たなルートを知ることができたのは収穫でした。

雪は少ないですが滑りやすく登りやすいシーズンでもあるので、残りのシーズンを思う存分楽しみたいですね
登録日: 2012/1/10
投稿数: 980
2016/4/19 22:06
 GW後の室堂は
今年はどうなのかな?
ただでさえ今年は雪少ないのに、玉転がししてる間にだいぶ消えたみたいやね(;_;)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/4/20 7:20
 Re: GW後の室堂は
大体1ヶ月程度雪解けが早い感じなので、6月くらい、室堂周辺なら雪はあるでしょうが谷筋、吹き溜まり中心な感じですかね。

ゴルフより雪山!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ