ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

アカヤシオのコブ尾根からタムシバの上水晶谷右岸尾根へ

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー onetotani
天候風も無く爽やかな快晴
【気温】
水無バス停出発時:8℃  ハライド:21℃  根の平峠:22℃
水無バス停帰着時:21℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水無バス停の駐車スペースを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間55分
合計
9時間10分
S水無06:1006:50徒渉終了07:40風越峠08:05南コブ08:1008:20南コブ展望岩08:3009:20神懸尾根に合流09:30好展望のピーク09:4510:20ハライド10:3510:45腰越峠11:30茸岩11:4011:45青岳:昼食12:1512:35上水晶谷右岸尾根分岐13:15千種街道に合流13:2013:45根の平峠13:5514:20伊勢谷下流の堰堤14:3514:45千種街道登山口15:20水無G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コブ尾根前半】:風越峠〜腰越峠
ツツジがやがてアカヤシオに変わり、900m付近まではアカヤシオが、
以降ハライドまではタムシバが見頃です。

【コブ尾根後半】:腰越峠〜茸岩
々越峠にはチラホラ見られますがその先は所々蕾が見られる程度で、
 まだ時間がかかりそうです。
1ヶ所、バイカオウレンが群生していました。

【県境稜線】
ハルリンドウの他、アカヤシオ等の気配はまるで有りませんでした。

【上水晶谷右岸尾根】
_爾訃豺腓浪薪戮眸根が分岐します。その都度方向確認しながら
 下りましたが、ずいぶんテープ・リボンが増えました。
▲織爛轡个豊富に見られます。

【千種街道】
伊勢谷下流でツツジが見られます。こちらにアカヤシオは見られません。

写真

鈴鹿地方はまもなく田植えだな。
2016年04月16日 05:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿地方はまもなく田植えだな。
1
【朝明川徒渉〜】水量、勢いが増して、ブロック伝いの徒渉は無理だ。別の場所を探そう・・。
2016年04月16日 06:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【朝明川徒渉〜】水量、勢いが増して、ブロック伝いの徒渉は無理だ。別の場所を探そう・・。
3
上流でも渡れず、結局ここを裸足で渡りました。
2016年04月16日 06:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流でも渡れず、結局ここを裸足で渡りました。
2
山桜と釣り人
2016年04月16日 06:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜と釣り人
1
【風越谷〜】満開のツツジ。
2016年04月16日 06:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【風越谷〜】満開のツツジ。
7
チョックストーンの小滝。
2016年04月16日 07:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーンの小滝。
2
右岸から左岸へ。
2016年04月16日 07:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から左岸へ。
風越峠で東海自然歩道と別れる。
2016年04月16日 07:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風越峠で東海自然歩道と別れる。
峠の窓から望む釈迦ヶ岳。
2016年04月16日 07:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の窓から望む釈迦ヶ岳。
2
【コブ尾根前半〜】早速、アカヤシオがお迎えだ。
2016年04月16日 07:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【コブ尾根前半〜】早速、アカヤシオがお迎えだ。
8
馬酔木も満開。
2016年04月16日 07:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木も満開。
5
南コブに到着。
2016年04月16日 08:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南コブに到着。
1
登山道を逸れ、北側の尾根芯に向かうと南コブ最高点に。
2016年04月16日 08:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を逸れ、北側の尾根芯に向かうと南コブ最高点に。
尾根筋を西へ戻って南コブの展望岩に。
2016年04月16日 08:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を西へ戻って南コブの展望岩に。
1
先端に立つと、朝明渓谷を越えて釈迦ヶ岳〜県境稜線の展望が広がる。
2016年04月16日 08:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端に立つと、朝明渓谷を越えて釈迦ヶ岳〜県境稜線の展望が広がる。
2
アカヤシオ!
2016年04月16日 08:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ!
6
朝明側の斜面はアカヤシオのオンパレード!
2016年04月16日 08:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明側の斜面はアカヤシオのオンパレード!
2
今年は当たり年のようだ。
2016年04月16日 08:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は当たり年のようだ。
8
ショウジョウバカマ
2016年04月16日 08:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
古いプレート(やぶこぎ山楽会)でもほっとする。
2016年04月16日 08:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いプレート(やぶこぎ山楽会)でもほっとする。
1
アカヤシオ越しの県境稜線。
2016年04月16日 08:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ越しの県境稜線。
馬酔木も鈴なりに。
2016年04月16日 09:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木も鈴なりに。
1
神懸(かみかけ)の尾根に乗り継ごう。
2016年04月16日 09:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神懸(かみかけ)の尾根に乗り継ごう。
神懸(かみかけ)の尾根と合流。
2016年04月16日 09:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神懸(かみかけ)の尾根と合流。
しばらくは笹藪の尾根だ。
2016年04月16日 09:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは笹藪の尾根だ。
アカヤシオと霞む白山。
2016年04月16日 09:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオと霞む白山。
6
好展望のピークから国見岳〜ハライドを展望。
2016年04月16日 09:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好展望のピークから国見岳〜ハライドを展望。
いいよヤシオの季節到来だ。
2016年04月16日 09:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいよヤシオの季節到来だ。
4
好展望のピークから金山〜釈迦ヶ岳を展望。
2016年04月16日 09:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好展望のピークから金山〜釈迦ヶ岳を展望。
1
足元には白いハルリンドウが。
2016年04月16日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には白いハルリンドウが。
5
フデリンドウ?
2016年04月16日 09:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ?
1
鞍部で見つけた人差し指岩は指が折れたしまったんだ。
2016年04月16日 09:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部で見つけた人差し指岩は指が折れたしまったんだ。
2
2011年当時の岩。
2011年08月10日 20:04撮影 by FinePixViewer Ver.4.0, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2011年当時の岩。
2
ツツジの蕾。
2016年04月16日 09:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの蕾。
1
P820?の登りでタチツボスミレを。
2016年04月16日 09:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P820?の登りでタチツボスミレを。
2
P820?
2016年04月16日 09:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P820?
P820?のアカヤシオ。
2016年04月16日 09:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P820?のアカヤシオ。
3
そしてタムシバ
2016年04月16日 09:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてタムシバ
3
シロモジの花も
2016年04月16日 09:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロモジの花も
3
900mを越えるとまだ蕾だ。
2016年04月16日 10:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900mを越えるとまだ蕾だ。
1
変わってタムシバが主役に。
2016年04月16日 10:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わってタムシバが主役に。
1
ショウジョウバカマ
2016年04月16日 10:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
タムシバとヤシオの蕾。
2016年04月16日 10:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバとヤシオの蕾。
1
山頂っぽい尾根に変わってきた。
2016年04月16日 10:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂っぽい尾根に変わってきた。
ハライド山頂にて。
2016年04月16日 10:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライド山頂にて。
3
腰越峠からの登り返しは見るからにきついな。
2016年04月16日 10:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰越峠からの登り返しは見るからにきついな。
1
腰越峠
2016年04月16日 10:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰越峠
1
【コブ尾根後半〜】今日一番の頑張り処だ。痩せた尾根を登る。
2016年04月16日 10:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【コブ尾根後半〜】今日一番の頑張り処だ。痩せた尾根を登る。
バイカオウレン
2016年04月16日 10:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
7
まさに群生。
2016年04月16日 10:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに群生。
2
薄ピンクの馬酔木も。
2016年04月16日 10:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄ピンクの馬酔木も。
2
自然の芸術。
2016年04月16日 11:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の芸術。
1
【茸岩〜】稜線伝いに竜ヶ岳〜御池岳を展望。
2016年04月16日 11:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茸岩〜】稜線伝いに竜ヶ岳〜御池岳を展望。
3
肉眼では捉えられた白山。
2016年04月16日 11:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼では捉えられた白山。
2
伊勢谷源頭部のタムシバ
2016年04月16日 11:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢谷源頭部のタムシバ
3
青岳で食事にしよう。
2016年04月16日 12:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青岳で食事にしよう。
【青岳〜】国見岳山腹の岩。正面はウサギ、右上はマッコークジラに見えるようです。
2016年04月16日 11:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青岳〜】国見岳山腹の岩。正面はウサギ、右上はマッコークジラに見えるようです。
1
国見尾根と雲母峰。
2016年04月16日 12:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見尾根と雲母峰。
1
【県境稜線〜】奇岩と水晶岳。
2016年04月16日 12:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【県境稜線〜】奇岩と水晶岳。
1
定番の奇岩。
2016年04月16日 12:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の奇岩。
3
ハルリンドウ
2016年04月16日 12:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウ
3
大岩を廻りこんで。
2016年04月16日 12:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を廻りこんで。
1
分岐目印の丸岩から上水晶谷右岸尾根へ踏み込む。
2016年04月16日 12:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐目印の丸岩から上水晶谷右岸尾根へ踏み込む。
1
【上水晶谷右岸尾根〜】イブネを展望。
2016年04月16日 12:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【上水晶谷右岸尾根〜】イブネを展望。
1
タムシバ
2016年04月16日 12:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ
1
東雨乞岳とタムシバ。
2016年04月16日 12:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳とタムシバ。
2
国見岳。
2016年04月16日 12:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳。
1
P995にテープの書き込みが。
2016年04月16日 12:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P995にテープの書き込みが。
目印のライオン岩を確認する。
2016年04月16日 12:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のライオン岩を確認する。
2
ハルリンドウ
2016年04月16日 12:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウ
2
フデリンドウ?
2016年04月16日 12:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ?
6
アカヤシオの蕾も。
2016年04月16日 12:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオの蕾も。
2
青空とタムシバ。
2016年04月16日 12:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とタムシバ。
1
タムシバの尾根。
2016年04月16日 13:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバの尾根。
1
テープが無いと気付かないP860。
2016年04月16日 13:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープが無いと気付かないP860。
1
P860からは緩やかな尾根に。
2016年04月16日 13:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P860からは緩やかな尾根に。
1
千種街道への着地点に目立つテープが。
2016年04月16日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道への着地点に目立つテープが。
1
【千種街道〜】タケ谷分岐に到着。
2016年04月16日 13:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【千種街道〜】タケ谷分岐に到着。
1
水がうれしい季節になりました。
2016年04月16日 13:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がうれしい季節になりました。
4
のどかな眺めだ。
2016年04月16日 13:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな眺めだ。
1
タケ谷中流部。
2016年04月16日 13:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケ谷中流部。
根の平峠の草原。
2016年04月16日 13:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠の草原。
2
シロモジの花。
2016年04月16日 13:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロモジの花。
4
定番:草原からの雨乞岳〜クラシ
2016年04月16日 13:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番:草原からの雨乞岳〜クラシ
3
シロモジの木。
2016年04月16日 13:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロモジの木。
1
さて、ゆっくりと下ろう。
2016年04月16日 13:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ゆっくりと下ろう。
1
コーヒーでも飲んでのんびりしよう。
2016年04月16日 14:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーでも飲んでのんびりしよう。
2
【朝明渓谷〜】渓谷沿いの桜。
2016年04月16日 14:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【朝明渓谷〜】渓谷沿いの桜。
2
色彩豊かな山腹はまさしく「山笑う」だ。
2016年04月16日 14:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色彩豊かな山腹はまさしく「山笑う」だ。
3
ニガイチゴかな?
2016年04月16日 14:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガイチゴかな?
2
撮影機材:

感想/記録

先日、南コブの北側にある最高点と展望岩の場所は見つけたが、
当日はあいにく視界が悪く展望具合が分からなかった。
春本番を迎えた土曜日は終日、晴予報。
新緑・花・展望を期待して出かけよう。

計画よりも早く出発したが、増水した朝明川の徒渉に手間取り
結局、計画した時間の風越谷スタートになってしまった。

陰湿な風越谷は5月になり気温が上がるとヒルの餌食だろう。
歩くなら今の内だ。

風越峠からコブ尾根に入ると早速、ツツジやアカヤシオが迎えてくれる。
しばらく急登が続き岩が集まる場所を過ぎ、足元に笹が現れると
南コブのプレートが下がる山頂部に出る。展望の無い森を西へ向かい
下りにかかる付近で、道を北へ外れ展望岩に向かう。
雪の舞う中で見つけた最高点には文字の消えたプレートが下がっている
のみで展望は望めない。
周りを確認した後、北端の尾根伝いで展望岩に立つと期待通りの
展望が広がっていた。
朝明渓谷を越えて釈迦ヶ岳から御在所岳方面にかけての主脈が一望だ。

この先のルートも尾根下を辿ることが多いが、朝明側の斜面には
ツツジが減って、満開のアカヤシオのオンパレードだ。
尾根芯に近づく度、尾根上に出て展望を楽しみながら、
アップダウンの多い尾根を辿る。

広い谷地形?の斜面から谷筋に沿って左折して神懸の尾根に乗り継いで
笹薮の尾根に出た後、高度を上げ好展望のピークから急降下し
登り返したP820からハライドの登りにかかる頃、アカヤシオは
花から蕾に変わるが、今度はタムシバが目を楽しませてくれる。

笹と潅木の尾根に変わると突然ハライド手前のザレの展望地に出る。
珍しく風の無い穏やかなハライド山頂で県境稜線の山並みや
遠く比良山地の展望を楽しみながら小腹をなだめて腰越峠へ急降下する。

腰越峠からブナ清水分岐辺りまでの登りは今日一番の頑張り所だ。
ひたすら高度を稼ぐが、期待したアカヤシオはまるで見えない。
時々僅かな蕾が見られる程度で、この辺りはまだ先のようだ。

ヤシオ尾根を併せるとやっと登りも緩まり、快適な尾根歩きに変わる。
春の穏やかな晴天に恵まれ、おもわず口笛も出そうだ。

茸岩、青岳を踏んだ後、県境稜線で根の平峠へ下るつもりだったが、
絶好の登山日和につられて、計画を変更して上水晶谷右岸尾根を下る。

登りでは明確な尾根と思われたが、いざ下ると何度も尾根が分岐する。
テープやリボンも増えたが、尾根が分岐の度にコンパスを合わせて下る。
あちこちに見られるタムシバを眺めながらP955を過ぎ、P860から
まろやかな尾根を辿ると上高地の森を挟んで千種街道に着地する。

後はメジャールートを歩くだけだ。
初夏を思わせるような爽快な景色の中、根の平峠から朝明へ戻る。

【絶好の登山日和に恵まれて、アカヤシオ・タムシバ・ハルリンドウ
と旬の花に出逢え、新緑・芽吹き・花に飾られて色彩を取り戻した
山並みを眺めながらと実に楽しい一日だった。】
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ