ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846989 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

曼荼羅桜満開

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー silverboy, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
25分
合計
5時間10分
Sスタート地点10:3213:11五ツ辻13:1213:22いわわきの道下り口14:18みはらしの道下り口14:1914:23展望台・ぎょうじゃの道下り口14:2614:51いわわきの道登り口14:5314:59四季彩館15:1715:24長寿水15:39すぎこだちの道登り口15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

第6駐車場からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6駐車場からスタート
中ノ谷への林道から橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ谷への林道から橋を渡る
大きな岩にカタヒバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩にカタヒバ
藪っぽい林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪っぽい林道
奥に杉の木が見えてきたところが入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に杉の木が見えてきたところが入口
急登りの後穏やかな道になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登りの後穏やかな道になる
中ノ谷への道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ谷への道
コバノミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジ
2
ここから自然林になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから自然林になる
誰か来ている、仲間の彦さんだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰か来ている、仲間の彦さんだった
1
曼荼羅桜満開
太さを測ったら241cmあった
樹齢はおそらく100年以上
この付近では一番大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曼荼羅桜満開
太さを測ったら241cmあった
樹齢はおそらく100年以上
この付近では一番大きい
2
曼荼羅桜満開
2016年04月16日 12:31撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曼荼羅桜満開
1
フデリンドウも沢山咲いていた
約30株
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウも沢山咲いていた
約30株
7
周囲にも山桜満開です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲にも山桜満開です
1
トウゴクサバノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクサバノオ
1
ジロボウエンゴサク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジロボウエンゴサク
ウスバヒョウタンボク開花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバヒョウタンボク開花
1
ミヤマハコベ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ
サワグルミの芽生え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワグルミの芽生え
1
加賀田林道脇のイチリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加賀田林道脇のイチリンソウ
1
この写真を見た時ア然とした
和歌山の姪達をこの15日千石谷を案内した際見せられた 名草山で
名草山(紀三井寺のある山)は和歌山市民憩いの山である
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真を見た時ア然とした
和歌山の姪達をこの15日千石谷を案内した際見せられた 名草山で
名草山(紀三井寺のある山)は和歌山市民憩いの山である
桜の凄い生命力に脱帽
皮一枚でも生きるといわれるが、杭にされても花が咲くこの根性
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の凄い生命力に脱帽
皮一枚でも生きるといわれるが、杭にされても花が咲くこの根性
1
天野山金剛寺の鬱蒼とした裏山には神
の木といわれるタイミンタチバナがなぜか多い
神奈川県以南の沿海の常緑樹林帯に生育する
2016年04月14日 16:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天野山金剛寺の鬱蒼とした裏山には神
の木といわれるタイミンタチバナがなぜか多い
神奈川県以南の沿海の常緑樹林帯に生育する
その鬱蒼とした裏山に忽然と現れた神殿
山中に隠れ見る人が稀だろう
2016年04月14日 16:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その鬱蒼とした裏山に忽然と現れた神殿
山中に隠れ見る人が稀だろう
1
大阪府の文化財となっている
2016年04月14日 16:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪府の文化財となっている
真っ白なヤマルリソウ 千石谷で
ヤマシロソウだとか
2016年04月15日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なヤマルリソウ 千石谷で
ヤマシロソウだとか
1
ヒトリシズカ 千石谷あちこちで
2016年04月15日 12:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ 千石谷あちこちで
ラショモンカズラ 千石谷、日当たりの良いところで
2016年04月15日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショモンカズラ 千石谷、日当たりの良いところで
1

感想/記録

4月5日に仲間と巨大な山桜・曼荼羅桜を見に来たが早すぎた。
10日程過ぎて仲間のツルさんが見に来たら咲いているという。その2日後武やんも見にきて開花を聞く。フデリンドウも咲いているようだ。
今日は曼荼羅桜を見に来たら、仲間の彦さんがその桜の根元で昼飯を食っていた。
このルートは最初中ノ谷中尾根と読んでいたが、尾根に谷の名前が入るのはおかしいという意見があり、曼荼羅桜咲く尾根ということで曼荼羅尾根に変更した。
第6駐車場から五つ辻までゆっくり歩いて2時間。岩湧山への新たなルートで2時間半から3時間である。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 838
2016/4/16 22:29
 彦さん
おもしろい方でしたね。
杭の根元で咲く桜の写真は載せなかったんですか。
道標写真は矢寺さんが怒るんちゃうsweat01
登録日: 2013/7/29
投稿数: 183
2016/4/17 7:12
 Re: 彦さん
彦さん面白いですよ 大峰曼荼羅会会長で藪、岩、沢が好き
ド根性桜、白いヤマルリソウ追加しました
登録日: 2015/11/10
投稿数: 8
2016/4/18 6:24
 Re: 道標写真
ご同様の意見をお持ちの方に後押しされて申し上げます。
目印や道標などの人工物の無い森の魅力を、以前シルバーボーイ様のブログで拝見した記憶があります。目印や道しるべはひそやかに、との教えと承りました。
また山レコなどのSNSの情報の広がりは、山野草の盗掘や山道の踏み荒らしなど思わぬ側面を持つことも否めません。ご深慮、ご配慮をお願いしたいと存じます。
登録日: 2013/7/29
投稿数: 183
2016/4/19 9:35
 Re[2]: 道標写真
iwawakiyaさん
貴重な忠告有難うございます。
ちょっと行き過ぎたかと思います。
これからは自然に配慮しながら森歩きを楽しみたいと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ