ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846998 全員に公開 ハイキング奥秩父

初めての両神山 ―

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー neves0119
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス停駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間20分
合計
5時間18分
S日向大谷口06:2006:50会所06:50弘法之井戸07:40清滝小屋08:0008:35両神神社09:00両神山09:4010:00両神神社10:20清滝小屋10:4011:10会所11:0011:22両神山荘11:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:18 移動の開始
07:45 清滝小屋(〜08:00)
09:01 両神山(〜09:46)
10:19 清滝小屋(〜10:35)
11:28 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。鎖場あるも斜度、高度ともに安全
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

車中泊で利用した「道の駅両神温泉薬師の湯」です。
土曜日の午前1時ころに到着した時点で、車中泊が3〜4台、施設の軒下でシュラフにくるまっている人が2人いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊で利用した「道の駅両神温泉薬師の湯」です。
土曜日の午前1時ころに到着した時点で、車中泊が3〜4台、施設の軒下でシュラフにくるまっている人が2人いました。
両神山荘下の駐車場です。
土曜日の午前5時30分現在、ほぼ満車となっていました。
少し下の無料駐車場は全て空いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘下の駐車場です。
土曜日の午前5時30分現在、ほぼ満車となっていました。
少し下の無料駐車場は全て空いていました。
両神山荘で駐車場使用者名簿を記載して、協力金500円を箱に入れて出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘で駐車場使用者名簿を記載して、協力金500円を箱に入れて出発です。
2
両神神社里宮の鳥居をくぐって両神山へ第一歩を踏み入れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社里宮の鳥居をくぐって両神山へ第一歩を踏み入れます。
序盤は沢に沿ってのアップダウンコースが続きます。
沢沿いは苔むしていていい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は沢に沿ってのアップダウンコースが続きます。
沢沿いは苔むしていていい感じです。
1
清滝小屋です。
小屋の裏手はテント場になっていました。次回はテント泊でゆっくり来たいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋です。
小屋の裏手はテント場になっていました。次回はテント泊でゆっくり来たいと思います。
山頂手前の両神神社奥宮です。
ここまでくれば、あと一息で山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の両神神社奥宮です。
ここまでくれば、あと一息で山頂です。
山頂に到着しました。
絶好の登山日和でしたが、霞で遠方の展望はいまひとつでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
絶好の登山日和でしたが、霞で遠方の展望はいまひとつでした。
6
無事に日向大谷登山口に下山しました。
今日も最高の山行でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に日向大谷登山口に下山しました。
今日も最高の山行でした。

感想/記録

奥多摩、奥秩父の山にはほぼ毎月数回は登っていますが、両神山は今回初めての登山でした。
金曜日のお昼休みに急に両神山登山を思いつき、帰宅して直ぐに服装、装備を整えて車中泊用のエアーマット、シュラフを車に積み込み午後10時30分に八王子の自宅を出発しました。
道の駅には午前1時前に到着し、モンベル・ダウンハガー650No3のシュラフにもぐりこみ熟睡。早朝、結構冷え込んだので3シーズン用シュラフで正解でした。
早朝の5時30分頃に両神山荘駐車場に到着しましたが、既に満車状態でぎりぎりセーフで駐車することができました。
車内で着替えと装備を整え、両神山荘のおじさんに挨拶した後に登山を開始。
さすが霊山とあって、登山口に鳥居があり、登山道にも所々に石碑、仏像等々が鎮座して、なかなかいい雰囲気を醸し出していました。
高所恐怖症とバランス感覚欠乏症の私にとって天敵の「鎖場」や「ザレ場」が所々にありましたが、どこも斜度もなく高度感も全くないため、問題なく通過することができました。
山頂は狭いために長居をするつもりはなかったのですが、初めて使う「山ともGo」のGPSログがうまく取れず、あれこれ操作しているうちに40分近く居座ってしまいました。
下山は、清滝小屋まではゆっくりと下山して、清滝小屋から両神山荘までは軽くランで下山しました。
そういうことで、好天に恵まれ、人気の百名山の一つである両神山の山行を無事に終えることができました。

訪問者数:800人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ