ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847048 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

城山から関東ふれあいのみちで半原へ

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー Y-U1
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:バス 橋本-城山高校
帰り:バス 半原-本厚木
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
18分
合計
4時間48分
S城山高校前バス停08:14Sスタート地点08:1408:44津久井湖観光センター08:5009:33津久井城山(津久井城)09:4111:26日ノ森山11:30根小屋分岐11:3111:39韮尾根11:4011:53雨乞山11:5412:37清正光入口バス停12:3813:02半原バス停13:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
正しく歩けば、道標もしっかりしており、道も明瞭です。
その他周辺情報半原に温泉やフロはありません。残念。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

津久井湖畔の水の苑地。静かです。
2016年04月16日 08:18撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖畔の水の苑地。静かです。
2
桜はもう散り終えてました。
2016年04月16日 08:22撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜はもう散り終えてました。
「ここはプールではありません。遊ばないようにしましょう。」とありますが、夏になったら遊ぶでしょうね。
2016年04月16日 08:31撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここはプールではありません。遊ばないようにしましょう。」とありますが、夏になったら遊ぶでしょうね。
1
アヒルちゃん(白鳥?)ボート。
2016年04月16日 08:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヒルちゃん(白鳥?)ボート。
ここから城山へ向かう。
2016年04月16日 08:44撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから城山へ向かう。
1
前の写真に写っている地図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真に写っている地図。
「立ち入り禁止」となっている。
こっちへ行きたかったが今日は清く正しく行く。
2016年04月16日 08:50撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「立ち入り禁止」となっている。
こっちへ行きたかったが今日は清く正しく行く。
1
山頂の社。
2016年04月16日 09:14撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の社。
と、狛犬。
2016年04月16日 09:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、狛犬。
鳥居手前から。
2016年04月16日 09:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居手前から。
「大杉」と呼ばれていたが雷でこんなことになったらしい。
2016年04月16日 09:19撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大杉」と呼ばれていたが雷でこんなことになったらしい。
5
上部拡大。
2016年04月16日 09:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部拡大。
その説明。落雷後1時間半後の写真がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その説明。落雷後1時間半後の写真がすごい。
2
宝ヶ池。
まったく宝感が無い。
2016年04月16日 09:22撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝ヶ池。
まったく宝感が無い。
こんな広場も。
ここに城があったのだろう。
2016年04月16日 09:37撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな広場も。
ここに城があったのだろう。
眺め。
2016年04月16日 09:40撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺め。
1
菜の花が美しい。
2016年04月16日 09:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花が美しい。
1
桟道がきれいに整備されている。
2016年04月16日 10:04撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道がきれいに整備されている。
森のステージ。
ここでコンサートが行われたこともあるらしい。
この先で道は行き止まり。なので・・・
2016年04月16日 10:19撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のステージ。
ここでコンサートが行われたこともあるらしい。
この先で道は行き止まり。なので・・・
モノレールをたどった結果、谷に向かって急降下。斜度約45度。
2016年04月16日 10:30撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールをたどった結果、谷に向かって急降下。斜度約45度。
川を渡る。
というか、下りて、渡って、よじ登る。
2016年04月16日 10:41撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡る。
というか、下りて、渡って、よじ登る。
1
立ち入り禁止の、ここから出てきた。
こめんなさい。
2016年04月16日 10:47撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止の、ここから出てきた。
こめんなさい。
関東ふれあいのみち、に進む。
ここからは脇道にそれず進む。
2016年04月16日 10:54撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいのみち、に進む。
ここからは脇道にそれず進む。
久保田酒造。立派な建屋です。
2016年04月16日 10:57撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久保田酒造。立派な建屋です。
1
タケノコがありました。採ってませんよ。
2016年04月16日 11:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケノコがありました。採ってませんよ。
4
農村地で癒される。
2016年04月16日 11:11撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農村地で癒される。
自然に凌駕された文明、とその背後に自然を凌駕している文明。
2016年04月16日 11:12撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然に凌駕された文明、とその背後に自然を凌駕している文明。
3
韮尾根バス停方面へ向かう。
よく整備された道標。
2016年04月16日 12:02撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮尾根バス停方面へ向かう。
よく整備された道標。
1
集落のあるところに下りてきた。
キジがいた。
2016年04月16日 12:23撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落のあるところに下りてきた。
キジがいた。
2
北條武田合戦のほうへ進む。
あとは半原まで車道。
2016年04月16日 12:27撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北條武田合戦のほうへ進む。
あとは半原まで車道。
撮影機材:

感想/記録
by Y-U1

WeeklyClimさんの4月2日のレコを参考にさせていただき、城山から半原までのハイキングをしてきました。既に桜の季節は過ぎましたが、そのおかげで静かな山歩きができました。
津久井湖のほとりから城山へ登り、「関東ふれあいのみち」を通り半原まで歩くコースです。思ったより歩きがいがありました。

この日は、軽いハイキングのつもりで普段着にデイパックという服装。清く正しく関東ふれあいの道を歩き通そうと誓い出発です。

城山に登って、気づきました。「ここ、来たことある」。
ヤマレコに記録が無いので、載せるほどのこともない散歩コースだったのでしょう。その時は、確か津久井湖方面に下りて、中華料理屋で酢豚の定食を食べて、帰ったような記憶があります。

今日は、ちゃんと降ります。否、ちゃんと降りるつもりでした。
「森のステージ」という道標があったのでそちらへ行ってみると、確かに整備されたステージが森の中にあり、納得したのですが、その先は行き止まりで道がありません。ただ、モノレールが、私の行きたい方へ延びています。

清く正しく歩くことを誓っていたのですが、ここで折れました。モノレール沿いに進みます。はじめは踏み跡もあり歩きやすかったのですが、写真にあるように最後のところで急降下。モノレールにつかまりながら谷へ降ります。

なんとか谷に下りて来たら、護岸のある幅5メートルほどの川に阻まれます。護岸はほぼ垂直で低いところでも2mくらい。蔦につかまりながら川に下りたち、川をわたります。川は幸いにも浅くて、防水のトレッキングシューズであれば余裕。でも、対岸の護岸を登るのに苦労しました。何度か取り付き場所を変えてようやく登れました。この際一番懸念したのは、人に見られないか、でした。やってることがかなり変態です。

その後は清く正しく、関東ふれあいのみちを歩きました。途中、久保田酒造という酒蔵があったのですが、とても神聖な建屋で、川から這い上がっで来た変態が入れる雰囲気ではなく、外から眺めるにとどめました。後半は農村地帯で癒されます。山道ではないですが私ごのみです。

愛川公園経由でダムまで行って遊覧船で宮ヶ瀬まで行き、バスで帰るという案もあったのですが、この日は半原からバスで帰りました。帰宅前にどうしても風呂に入りたかったので、近所のスーパー銭湯でひとっ風呂あびて帰宅しました。
今日も楽しい一日でした。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

キジ 道標 モノレール 落雷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ