ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847050 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

久々の山は日向大谷登山口からの両神山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー yasu0614
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道花園ICを折り秩父方面へ
皆野寄居有料道路(普通車410円)を使い、299号線を通り黒海土バイパス前を左折。279号線に入る。(極端に道幅狭く落石があるため注意が必要)
日向大谷口第1~3駐車場まで無料。
第一駐車場マップコード 534 675 892
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間32分
合計
7時間36分
S日向大谷口06:0706:08両神山荘06:0906:15日向大谷口06:1608:12弘法乃井戸08:2008:27両神清滝小屋08:4009:03産体尾根09:45両神神社09:5510:23両神山頂10:4011:00両神神社11:3012:00両神清滝小屋12:0513:30日向大谷口13:3413:34両神山荘13:3713:40日向大谷口13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。鎖場数か所あり。
避難小屋手前、弘法之井戸あり。
その他周辺情報日向大谷登山口から数分登ったところに両神山荘
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

久々の山は両神山
今回は定番の日向大谷登山口より
2016年04月16日 06:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の山は両神山
今回は定番の日向大谷登山口より
日向大谷駐車場から数分のぼった先に両神山荘
2016年04月16日 06:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大谷駐車場から数分のぼった先に両神山荘
今朝、すでに4833という数字が
いつからのカウントであるか疑問に思いながら帆を進める
2016年04月16日 06:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝、すでに4833という数字が
いつからのカウントであるか疑問に思いながら帆を進める
ここに登山届を出すところがあります。
しっかり出していきましょう。手作り感たっぷりな工具箱の中にペンも入ってました
2016年04月16日 06:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに登山届を出すところがあります。
しっかり出していきましょう。手作り感たっぷりな工具箱の中にペンも入ってました
登山届を出して緩やかな道を登りきったところに鳥居が
その先の祠でお参りしてから先に進む
2016年04月16日 06:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を出して緩やかな道を登りきったところに鳥居が
その先の祠でお参りしてから先に進む
最初は緩やかな登山道を進む
2016年04月16日 06:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな登山道を進む
最初の鎖場
鎖に頼らなくても登れるようになってました
2016年04月16日 06:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場
鎖に頼らなくても登れるようになってました
第一の鎖場を越えてからしばらく進むと道幅が狭く鎖があるが焦らなければ使う必要ないぐらいの幅
2016年04月16日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の鎖場を越えてからしばらく進むと道幅が狭く鎖があるが焦らなければ使う必要ないぐらいの幅
花の名前がわからないがまだつぼみで咲くときれいだと思います。
あちこちに数多く点在
2016年04月16日 07:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前がわからないがまだつぼみで咲くときれいだと思います。
あちこちに数多く点在
八海山というところから少し急坂になるので息を整えながら新調し歩を進めていく
2016年04月16日 07:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山というところから少し急坂になるので息を整えながら新調し歩を進めていく
弘法之井戸で水を汲ませてもらい、冷たくておいしいので帰りにもいただく。
岩の上に弘法大師さまが祀られている
2016年04月16日 08:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法之井戸で水を汲ませてもらい、冷たくておいしいので帰りにもいただく。
岩の上に弘法大師さまが祀られている
井戸から数分のぼると避難小屋が確認できる
2016年04月16日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸から数分のぼると避難小屋が確認できる
避難小屋としてきれいに手入れされていると思う
2016年04月16日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋としてきれいに手入れされていると思う
小屋脇から山頂への道
2016年04月16日 12:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋脇から山頂への道
避難小屋から登ってすぐのところに信仰の山であるということのわかるものが
2016年04月16日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から登ってすぐのところに信仰の山であるということのわかるものが
産体尾根とはどんなことでつけられたのか知りたい
2016年04月16日 09:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産体尾根とはどんなことでつけられたのか知りたい
鎖場を越えたところに階段が
かなりきつかったので助かるが足がなかなか上がらない
2016年04月16日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を越えたところに階段が
かなりきつかったので助かるが足がなかなか上がらない
あともう少しで山頂
2016年04月16日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しで山頂
日向大谷第二駐車場も朝、3台しか止まっていなかったが登っている人の多さから考えて早めに来て正解
2016年04月16日 13:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大谷第二駐車場も朝、3台しか止まっていなかったが登っている人の多さから考えて早めに来て正解
撮影機材:

感想/記録

ほぼ1年ぶりの山登り。
最初はどうなることやらと思いつつ、焦らずゆっくり確実に登ろうと考えて歩を進めていった。
コースタイム的には遅いが自分の中で達成したという気持ちで山頂にお昼までに着けばと…
久々だったのできつくなかったといえばうそになるがまた山を再開していきたいと思う山と出会いがあってよかった。

もう一度、行っていたいと思わせてもらえる山になったと思う。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 避難小屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ