ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847064 全員に公開 ハイキング中国山地東部

泉山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー muehara
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鏡野町養野の登山口まで、津山市内からR179で約23km、40分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
12分
合計
3時間5分
S泉嵒神社駐車場11:5113:22福ヶ乢13:41井水山13:4213:51中央峰13:5213:58泉山14:0414:11中央峰14:21井水山14:2514:36福ヶ乢14:56泉嵒神社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百乢から福ヶ乢まではやぶ漕ぎ。棘のある植物に注意。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 サングラス 長袖ランシャツ ジャージ下 トレッキングソックス UL登山靴 ラン用ザック6l 軽量雨具 水ペット500ml 非常食 救急用品 ヘッデン 予備電池 カメラ 携帯
備考 やぶ漕ぎは引っかからない服で。

写真

奥津温泉へ向かう国道179号から見える泉山。
2016年04月16日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥津温泉へ向かう国道179号から見える泉山。
登山口手前にある案内図。
2016年04月16日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前にある案内図。
泉神社の駐車場に車を置きました。水洗トイレあり。
2016年04月16日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉神社の駐車場に車を置きました。水洗トイレあり。
1
登山口を通過してしまいました。神社から一つ目の交差点には案内がありましたが、次の分岐には案内なし。
2016年04月16日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を通過してしまいました。神社から一つ目の交差点には案内がありましたが、次の分岐には案内なし。
戻るより別ルートに変更。春の山を見ながら、百乢(ももだわ)へ向かいます。
2016年04月16日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻るより別ルートに変更。春の山を見ながら、百乢(ももだわ)へ向かいます。
1
平地で桜は終わっていますが、山には残っています。
2016年04月16日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平地で桜は終わっていますが、山には残っています。
4
百乢に到着しました。
2016年04月16日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百乢に到着しました。
1
掘割の横を登るとお地蔵さん、その向こうに登山道を示す山岳部の標識がありました。
2016年04月16日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘割の横を登るとお地蔵さん、その向こうに登山道を示す山岳部の標識がありました。
1
登山道なので安心、と思ったら、まったく整備されていない藪漕ぎになってしまいました。
2016年04月16日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道なので安心、と思ったら、まったく整備されていない藪漕ぎになってしまいました。
2
可憐な花…とおもったら棘があります。
服が引っかかるので、通り抜けるのに時間が掛かりました。
2016年04月16日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐な花…とおもったら棘があります。
服が引っかかるので、通り抜けるのに時間が掛かりました。
1
稜線から植林帯に入れば快適ですが、ルートからどんどん離されてしまいます。
2016年04月16日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から植林帯に入れば快適ですが、ルートからどんどん離されてしまいます。
1
稜線はススキ、脇はヒノキ。稜線歩きは雪の季節が良いのでしょうね。
2016年04月16日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はススキ、脇はヒノキ。稜線歩きは雪の季節が良いのでしょうね。
稜線を離れて林に入り込むと踏み跡があります。
はじめからこれをトレースするつもりでルートを考えればいいのかも知れません。
2016年04月16日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を離れて林に入り込むと踏み跡があります。
はじめからこれをトレースするつもりでルートを考えればいいのかも知れません。
1
結局は、分かりやすい稜線歩きになります。
この付近はひどい笹藪です。
2016年04月16日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局は、分かりやすい稜線歩きになります。
この付近はひどい笹藪です。
振り返っても道は付いていません…
2016年04月16日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても道は付いていません…
立木などは良い手がかりになるのですが、とにかく棘に気を付けないといけません。
2016年04月16日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木などは良い手がかりになるのですが、とにかく棘に気を付けないといけません。
3
やぶ漕ぎです。
棘がなければ力任せに掻き分けていくだけなので、何とかなります。
2016年04月16日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぶ漕ぎです。
棘がなければ力任せに掻き分けていくだけなので、何とかなります。
1
棘だらけの場所は尾根を外して進みました。
2016年04月16日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棘だらけの場所は尾根を外して進みました。
894ピーク
福ヶ乢までの行程の2/3以上来ています。
2016年04月16日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
894ピーク
福ヶ乢までの行程の2/3以上来ています。
1
多少踏み跡が増えましたが、まだまだ藪が続きます。
2016年04月16日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少踏み跡が増えましたが、まだまだ藪が続きます。
ようやく福ヶ乢に着きました。
ここから百乢方向を見てみても、道があるようには見えませんでした。
2016年04月16日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく福ヶ乢に着きました。
ここから百乢方向を見てみても、道があるようには見えませんでした。
1
登山道Aコース。幹線道路のようです。
2016年04月16日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道Aコース。幹線道路のようです。
福ヶ乢からすぐの、井水山山頂、1150m
2016年04月16日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ヶ乢からすぐの、井水山山頂、1150m
1
泉山へ、気持ちのよさそうな縦走路が続いています。
2016年04月16日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉山へ、気持ちのよさそうな縦走路が続いています。
ここまでに疲れてしまったので、アップダウンが堪えます。
2016年04月16日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでに疲れてしまったので、アップダウンが堪えます。
3
振り返ってみると小屋がありました。
2016年04月16日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみると小屋がありました。
4
雲が多いのですが、時々青空が見えます。
こういう景色を見ると頂上かと思うのですが、なかなか泉山に着きません。
2016年04月16日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多いのですが、時々青空が見えます。
こういう景色を見ると頂上かと思うのですが、なかなか泉山に着きません。
1
ようやく泉山。1209m
2016年04月16日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく泉山。1209m
2
泉山頂上。雲が多く、このまま天気は下り坂なのかと感じました。
2016年04月16日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉山頂上。雲が多く、このまま天気は下り坂なのかと感じました。
5
大山もぼんやりとしか見えませんでした。
2016年04月16日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山もぼんやりとしか見えませんでした。
5分ほど頂上で休憩して下山します。
2016年04月16日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど頂上で休憩して下山します。
避難小屋に寄ってみました。津山高校泉山ヒュッテとのこと。
2016年04月16日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に寄ってみました。津山高校泉山ヒュッテとのこと。
きれいな小屋でした。
2016年04月16日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな小屋でした。
1
井水山山頂から西にある、のぞき岩。
2016年04月16日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井水山山頂から西にある、のぞき岩。
1
下山はAコースで普通に帰ります。
2016年04月16日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はAコースで普通に帰ります。
Aコース登山口に着きました。ここから林道歩き。
2016年04月16日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aコース登山口に着きました。ここから林道歩き。
百乢へ向かう林道へ出てきました。
2016年04月16日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百乢へ向かう林道へ出てきました。
泉神社。
2016年04月16日 14:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉神社。
2

感想/記録

仕事の関係で遠くに行けないため、鏡野町の泉山(いずみがせん)に登ります。
さっと登って、さっと帰るつもりで、軽装備です。

泉神社駐車場に車を止め、看板で登山口を確認して、林道歩きを始めたのですが、その後は標識などが見当たらず、登山口を行き過ぎてしまいました。そこで、そのまま林道を百乢まで行って、そこから稜線伝いに泉山へ縦走することにしました。

百乢から福ヶ乢へのルートは、メジャーではないらしく、手入れされておらず、コースのほとんどでやぶ漕ぎを強いられました。
楽な登山ばかりでは面白くないので、たまにはいいかと覚悟を決めたのですが、棘のある植物が多くてかなり手こずりました。
うまく稜線を外して植林の中を歩けば、やぶ漕ぎを減らすことができるはずです。

Aコースに合流後は快適でしたが、やぶ漕ぎで体力を消耗していたため、アップダウンが堪えました。それでも、遮るもののない素敵な縦走路で、別のコースなどを織り交ぜて歩いてみたいと思いました。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ