ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847096 全員に公開 山滑走日高山脈

伏美岳(スキー)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー shake1987
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は渓流橋の近くの林道入り口まで。もしかすると、オフ車ならば渓谷橋まで行けるかも知れないが、路肩や法面が崩れたり、落石が道路に散らばっている箇所もあるので、注意が必要。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
39分
合計
8時間19分
Sスタート地点06:1208:07伏美小屋08:2311:56伏美岳12:1914:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
古い機種のGPSのため、ログが切れたり飛んだりしてます。御容赦ください。なお、下りでGPSの電源がはずみでオフになった為、一部ログが欠如してます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Explorer 95_177cm Vipec12 クトー ピック付きストック
共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯電話 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ シール 無線機 ミラー メタ コッヘル

写真

渓流橋の手前300mほどが林道入り口。入り口の雪が邪魔で車が入れなかったので、ここから歩き出した。
2016年04月16日 05:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流橋の手前300mほどが林道入り口。入り口の雪が邪魔で車が入れなかったので、ここから歩き出した。
2
ほぼ雪のない林道を鈴を鳴らしながらトコトコと歩いていくと、渓谷橋でコンスタントに雪が出てきたので、ここでスキーを履いた。
2016年04月16日 06:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ雪のない林道を鈴を鳴らしながらトコトコと歩いていくと、渓谷橋でコンスタントに雪が出てきたので、ここでスキーを履いた。
1
伏美避難小屋ちかくからの伏美岳。
2016年04月16日 08:03撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美避難小屋ちかくからの伏美岳。
伏美避難小屋。薪ストーブがあったが、薪がわずかなので非常用であろう。
2016年04月16日 08:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美避難小屋。薪ストーブがあったが、薪がわずかなので非常用であろう。
2
小屋から尾根に取り付く。尾根は明るい疎林。
2016年04月16日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から尾根に取り付く。尾根は明るい疎林。
1
少しあがったところの様子。登りの時は気にならなかった、下生えの細かい枝が下りの時に結構邪魔になった。
2016年04月16日 09:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しあがったところの様子。登りの時は気にならなかった、下生えの細かい枝が下りの時に結構邪魔になった。
上に行くと尾根が少し狭くなるが、それほどでもない。
2016年04月16日 09:47撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に行くと尾根が少し狭くなるが、それほどでもない。
頂上の少し下で見た素敵なオープンバーン。下りで滑ろうかとも思ったのであるが、まだ雪が緩んでなく、自分には少々難しそうなので尾根を下った。
2016年04月16日 11:26撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の少し下で見た素敵なオープンバーン。下りで滑ろうかとも思ったのであるが、まだ雪が緩んでなく、自分には少々難しそうなので尾根を下った。
2
頂上近くで、登りの尾根を振り返ったところ。中央の下のポコがそう。
2016年04月16日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くで、登りの尾根を振り返ったところ。中央の下のポコがそう。
頂上。
2016年04月16日 11:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
10
妙敷山への稜線と、東西稜線の山々。
2016年04月16日 11:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙敷山への稜線と、東西稜線の山々。
4
頂上から少し下で滑ったところ。まだ雪が緩んでなく、クラスト気味。テールが引っかかって滑りにくい。
2016年04月16日 12:26撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から少し下で滑ったところ。まだ雪が緩んでなく、クラスト気味。テールが引っかかって滑りにくい。
1
尾根が細くなったところを上から見たところ。
2016年04月16日 12:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が細くなったところを上から見たところ。
ここはザラメになっていて快調に下りれた。
2016年04月16日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはザラメになっていて快調に下りれた。
4

感想/記録

予想天気図を見ると中央高地は風が強そうなので、前からスキーで行って見たかった伏美岳に行くことにした。上りはスキーが沈むことなく、天気もよく周りの景色を見ながら、楽しく登れた。下りは細かい枝が少々邪魔になった。もう少し早い時期の方が楽しそうだ。パウダーの時期に小屋泊まりの山行も良いな。
訪問者数:648人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 山行 渓谷 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ