ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847208 全員に公開 沢登り丹沢

大室山周辺2700m 大室山茅ノ尾根↑〜大室山〜モロクボ沢↑〜大室山北尾根↓

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー yoshi0000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク 大渡吊橋駐車場
6時15分くらいに到着 自分以外駐車車両なし
朝っぱらから道志みちはバイクや走り屋多し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ここに駐輪
先客なし
2016年04月16日 06:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに駐輪
先客なし
大渡吊橋
2016年04月16日 06:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大渡吊橋
大渡吊橋より
帰りにも大室橋からこの川を見たが美しかったです。
2016年04月16日 06:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大渡吊橋より
帰りにも大室橋からこの川を見たが美しかったです。
1
分かりにくいところには道標あり。
ふみ跡しっかりしています。
2016年04月16日 06:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくいところには道標あり。
ふみ跡しっかりしています。
大室山茅ノ尾根へ
2016年04月16日 06:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山茅ノ尾根へ
大室山茅ノ尾根 踏み跡しっかりしています。
2016年04月16日 06:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山茅ノ尾根 踏み跡しっかりしています。
この尾根をひたすら登っていく感じですね
2016年04月16日 06:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根をひたすら登っていく感じですね
目新しい道標あり
2016年04月16日 07:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目新しい道標あり
このあたりで、ぶなと檜(植林)がはっきり分かれています
2016年04月16日 07:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで、ぶなと檜(植林)がはっきり分かれています
1
大室山側から 右手が今登ってきた尾根
左手は大室指方面(大室山北尾根)帰りはここから降る予定
2016年04月16日 08:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山側から 右手が今登ってきた尾根
左手は大室指方面(大室山北尾根)帰りはここから降る予定
大室山頂に到着 ガスっています
2016年04月16日 08:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山頂に到着 ガスっています
1
山ツツジ 開花まではもう少し
2016年04月16日 09:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジ 開花まではもう少し
モロクボ沢へ 右へ橋を渡ります
2016年04月16日 10:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ沢へ 右へ橋を渡ります
ここで身支度 1つめの堰堤が見えます。
2016年04月16日 10:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで身支度 1つめの堰堤が見えます。
山彦橋を渡り右手にいってから沢に入ります
2016年04月16日 10:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦橋を渡り右手にいってから沢に入ります
堰堤2
2016年04月16日 10:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤2
ここから入渓
2016年04月16日 10:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入渓
堰堤4 巻き道には踏み跡あり
2016年04月16日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤4 巻き道には踏み跡あり
しばらく緩やか 河原も歩けます
2016年04月16日 10:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく緩やか 河原も歩けます
いきなりクライマックスな感じで
左側の斜面をよじ登って巻きました
2016年04月16日 10:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりクライマックスな感じで
左側の斜面をよじ登って巻きました
1
左側から高巻いたところ
2016年04月16日 10:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側から高巻いたところ
ぬめっています
2016年04月16日 11:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬめっています
1
泳いでみたい
2016年04月16日 11:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳いでみたい
1
あれが最後の堰堤(5つめ)
2016年04月16日 11:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが最後の堰堤(5つめ)
水の色もきれいです
2016年04月16日 11:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の色もきれいです
2
水晶沢出会
モロクボ沢は左手方面 むしろ左折する感じです
2016年04月16日 11:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶沢出会
モロクボ沢は左手方面 むしろ左折する感じです
なめは美しい 全体的にコケ、ヌメリがひどい
2016年04月16日 11:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめは美しい 全体的にコケ、ヌメリがひどい
ガイドブックに倒木で出来た滝があると書いてあったが、これのことか
2016年04月16日 11:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックに倒木で出来た滝があると書いてあったが、これのことか
枝沢
2016年04月16日 12:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢
1
4mナメ滝
滝らしい滝はこれが最後?
2016年04月16日 12:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4mナメ滝
滝らしい滝はこれが最後?
1
左側が畦が丸方面。右側がモロクボ沢ノ頭方面。
2016年04月16日 12:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が畦が丸方面。右側がモロクボ沢ノ頭方面。
モロクボ沢ノ頭方面に進んだところ。踏み跡あります。
ゴーロです。
2016年04月16日 12:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ沢ノ頭方面に進んだところ。踏み跡あります。
ゴーロです。
透明な水
2016年04月16日 12:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明な水
いくつも支沢と合流しています。ここまではずっと右側を選択してきましたが、ここは左に
2016年04月16日 12:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつも支沢と合流しています。ここまではずっと右側を選択してきましたが、ここは左に
あの上が登山道
2016年04月16日 13:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上が登山道
ここにでました
2016年04月16日 13:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにでました
大室山 木の階段だらけ
2016年04月16日 14:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山 木の階段だらけ
大室山頂 ちゃんと道標あります
2016年04月16日 15:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山頂 ちゃんと道標あります
大室指方面へ やや踏み跡が認識できます。
2016年04月16日 15:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室指方面へ やや踏み跡が認識できます。
ピンクのテープあり
2016年04月16日 15:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのテープあり
1
この上で尾根が分岐しており、左手の支尾根に引き込まれそうになりました。少し降りてふもと側から撮影
2016年04月16日 15:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上で尾根が分岐しており、左手の支尾根に引き込まれそうになりました。少し降りてふもと側から撮影
沢に合流したところ。降りてきたところを振り返って撮影
2016年04月16日 16:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に合流したところ。降りてきたところを振り返って撮影
1
ゴーロ。しばらくこれの右岸を降っていけばよいところ、左側の斜面をうろうろしてしまいました。
2016年04月16日 16:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロ。しばらくこれの右岸を降っていけばよいところ、左側の斜面をうろうろしてしまいました。
沢からあとは踏み跡しっかりしていました。最後広い作業道にでます。作業道がわから撮影。
2016年04月16日 16:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢からあとは踏み跡しっかりしていました。最後広い作業道にでます。作業道がわから撮影。
ゲートの周囲も網があり、分かっていても一瞬あせりますね。
2016年04月16日 16:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの周囲も網があり、分かっていても一瞬あせりますね。
撮影機材:

感想/記録

今回は下山時刻が予定より遅れ、さらに北尾根で時間をロスしてしまいました。踏み跡がやや薄いため、支尾根に注意が必要なのと、涸れ沢ですこし方向がよくわからず無駄な動きをしてしまいました。そのまま右岸よりにくだっていけば踏み跡があったのですが・・。モロクボ沢は最初の大滝を滝の左側方向をよじ登って巻くのですが結構高度感があります。その他は特に危険箇所はありませんでした。本日の水量では、ほとんど水に入らなくても遡行可能です。

GPSログ:GARMIN OREGON600
荷重:7kg
0430061517301950
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ