ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847230 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

思い出をたどる旅 筑波山東麓 柿岡富士など

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー takmaki
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
41分
合計
6時間38分
S柿岡バス停08:1509:15富士山(柿岡富士)09:37富士山 135.6m三角点10:07新地11:20西光院11:4012:30小幡13:22紫寶水13:4314:05風返峠14:53筑波山神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【注意】ほぼ自分用の記録です。文章はかなり「自分がわかればいい」ものとして書いてるのでご了承ください。

茨城県 旧八郷町域
・「出会い」 2002年3月23日 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-65737.html
・初訪問 2003年01月10日 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-66158.html
 ただしこのときは旅のゴール地点として訪れたのみ。
・2回目 2003年02月01日 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-66156.html

その他 時期不明・記録無し
・西光院 篭田入口BS( http://goo.gl/OLOYeZ )あたりから往復?
・富士山(柿岡富士)に登ろうとして道見つけられず敗退。
  このとき、地磁気観測所を(発見)、迷い込んで大きい白い犬を見た。
・小幡→風返峠→筑波山神社
・ドライブ 常陸風土記の丘、表筑波スカイライン、茨城フラワーパークにも?
      このとき表筑波スカイラインへのアクセスでr42小幡〜風返峠の険道区間を走った?

これだけ訪問していながら、手元に写真が一枚も残っていないという不思議。
写真を残す目的もかねて、今回10年以上ぶりに改めて訪問した。が、現地に着いてから「デジカメにSDカードを入れ忘れた」ことに気づく。スマホで撮ることができたが当然画質は悪く、失敗写真も多くなってしまった。何か「写真に撮られまい」とする不思議な力が働いているのか…
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

柿岡バス停付近。薄暗く、黄色がかって見えるのはスマホのカメラのせい。普通に薄曇り程度の穏やかな天気だった。
2016年04月16日 08:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿岡バス停付近。薄暗く、黄色がかって見えるのはスマホのカメラのせい。普通に薄曇り程度の穏やかな天気だった。
内宿BS前、八坂神社。
2016年04月16日 08:17撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内宿BS前、八坂神社。
「西 まかへ(真壁)、つくば」など、各面に対応する方角と至る先の地名が書かれている。
2016年04月16日 08:18撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西 まかへ(真壁)、つくば」など、各面に対応する方角と至る先の地名が書かれている。
柿岡城跡。現在は柿岡小学校。
2016年04月16日 08:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿岡城跡。現在は柿岡小学校。
柿岡城址の説明板。
2016年04月16日 08:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿岡城址の説明板。
竜神山。2つに分かれているように見えるが採石場か何かで切り崩されているためそう見えるだけで元々は一つの山。
2016年04月16日 08:28撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神山。2つに分かれているように見えるが採石場か何かで切り崩されているためそう見えるだけで元々は一つの山。
ピンボケ…というよりスマホのズームではこんなふうになってしまう筑波山。男体山は女体山に隠れて見えず、双耳峰ではなくきれいなピラミッド型に見える。
2016年04月16日 08:29撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケ…というよりスマホのズームではこんなふうになってしまう筑波山。男体山は女体山に隠れて見えず、双耳峰ではなくきれいなピラミッド型に見える。
富士山(柿岡富士)。
2016年04月16日 08:29撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山(柿岡富士)。
筑波山から北東に派生する稜線。http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-65737.html のとき歩いた。
2016年04月16日 08:30撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山から北東に派生する稜線。http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-65737.html のとき歩いた。
地磁気観測所。さすがに今回は「迷い込む」わけにはいかず敷地外から撮影。
2016年04月16日 08:36撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地磁気観測所。さすがに今回は「迷い込む」わけにはいかず敷地外から撮影。
レトロな建物。敷地外から撮影。
2016年04月16日 08:36撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな建物。敷地外から撮影。
葉桜。
2016年04月16日 08:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉桜。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-66156.html のときはここを直進して柿岡への登山道に取り付いた。のだが当時は無かった立ち入り禁止看板が。迂回を強いられる。
2016年04月16日 08:40撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-66156.html のときはここを直進して柿岡への登山道に取り付いた。のだが当時は無かった立ち入り禁止看板が。迂回を強いられる。
地磁気観測所の表門。これを見ればあえて入っていこうという人はいなそうだが、この先もれっきとした公道。普通に民家とかがある。
2016年04月16日 08:45撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地磁気観測所の表門。これを見ればあえて入っていこうという人はいなそうだが、この先もれっきとした公道。普通に民家とかがある。
須釜地区でみつけた柿岡富士への登り口。
2016年04月16日 09:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須釜地区でみつけた柿岡富士への登り口。
少し登ったところにあった墓地。軽トラ規格の道はここまでで、この先は徒歩道。
2016年04月16日 09:03撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところにあった墓地。軽トラ規格の道はここまでで、この先は徒歩道。
相当ツワモノな4駆軽トラならひょっとしたら走行可能かもしれない。
2016年04月16日 09:04撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相当ツワモノな4駆軽トラならひょっとしたら走行可能かもしれない。
「八郷」の名前が残ってた。
2016年04月16日 09:12撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「八郷」の名前が残ってた。
柿岡富士の山頂、浅間神社。「本家」富士山と一緒だ。
2016年04月16日 09:14撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿岡富士の山頂、浅間神社。「本家」富士山と一緒だ。
昔はここが刈払いされててきれいに筑波山が見えたはずなんだよな。
2016年04月16日 09:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はここが刈払いされててきれいに筑波山が見えたはずなんだよな。
三角点を見つけるため、神社裏手のヤブに突貫。
2016年04月16日 09:17撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を見つけるため、神社裏手のヤブに突貫。
うんうん、こんなだった。
2016年04月16日 09:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うんうん、こんなだった。
ヤブはすぐに抜け、雑木林に。
2016年04月16日 09:26撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブはすぐに抜け、雑木林に。
三角点発見のため道をそれて再びヤブに突入。ほぼ視界ゼロの中、高い方高い方と脚を運ぶ。
2016年04月16日 09:35撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点発見のため道をそれて再びヤブに突入。ほぼ視界ゼロの中、高い方高い方と脚を運ぶ。
やったぜ。隠し三角点を(再)発見。
2016年04月16日 09:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぜ。隠し三角点を(再)発見。
三角点に至る道は一応は「整備」されてるらしい。スパっと切られたカヤ。転んで目なんか刺した日にはシャレにならないので、慎重に歩いた。
2016年04月16日 09:38撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に至る道は一応は「整備」されてるらしい。スパっと切られたカヤ。転んで目なんか刺した日にはシャレにならないので、慎重に歩いた。
これはだいぶ密度が低いところ。
2016年04月16日 09:39撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはだいぶ密度が低いところ。
山道沿いの杉林はきちんと手入れされていた。真新しいフリスクのケースなんかも落ちてたので人の出入りはそれほど稀ではないと思われる。
2016年04月16日 09:42撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道沿いの杉林はきちんと手入れされていた。真新しいフリスクのケースなんかも落ちてたので人の出入りはそれほど稀ではないと思われる。
やがて尾根末端の台地状のところに出る。この施設は昔あったかな…?
2016年04月16日 09:59撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて尾根末端の台地状のところに出る。この施設は昔あったかな…?
何を試験しているのだろう。
2016年04月16日 10:00撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を試験しているのだろう。
台地状のところに広がる畑。うん、あったあった。向こうに見えるのは柿岡富士の山頂。
2016年04月16日 10:00撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地状のところに広がる畑。うん、あったあった。向こうに見えるのは柿岡富士の山頂。
最後は、新地集落に出て下山完了。
2016年04月16日 10:06撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、新地集落に出て下山完了。
次は茨城の清水寺こと西光院を目指す。
2016年04月16日 10:17撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は茨城の清水寺こと西光院を目指す。
菜の花があちこちで咲いていた。
2016年04月16日 10:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花があちこちで咲いていた。
果樹園に咲く花。梨の花かな?後ろで咲いてるのは山桜かな。
2016年04月16日 10:30撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果樹園に咲く花。梨の花かな?後ろで咲いてるのは山桜かな。
このへんはパラグライダーのメッカらしく、何度も飛んでいるのを見かけた。
2016年04月16日 10:40撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんはパラグライダーのメッカらしく、何度も飛んでいるのを見かけた。
正面の山の中腹に見えるのが西光院。あそこまで普通に車道が通じている。
2016年04月16日 10:44撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の山の中腹に見えるのが西光院。あそこまで普通に車道が通じている。
その山への取り付き。「表筑波ユートピア」ってなんだっけ…前回訪問時にもあったはずだが思い出せない。
2016年04月16日 10:47撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その山への取り付き。「表筑波ユートピア」ってなんだっけ…前回訪問時にもあったはずだが思い出せない。
標高差約200mの車道を歩いた先に、それはあった。楽しげな音楽と、全く見えない人影と、モンキーショーか何かのMCと思われるお兄さんの明るい声。なんだこれは。

そしてこれのすぐ脇には目的地の西光院があった…のだが、まさかの境内全面撮影禁止。もちろん10年以上前の初訪問時にはそんなことは無かった。張り紙には撮影禁止の他にも「団体お断り、飲食禁止、スケッチ禁止、ヤッホー禁止、etcetc」のおびただしい禁止事項が、強い「筆圧」を伺わせる手書き文字で書かれていた。相当のことがあったんだろうな…と同情はしつつも、なんだか寒くなってしまった。
2016年04月16日 11:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差約200mの車道を歩いた先に、それはあった。楽しげな音楽と、全く見えない人影と、モンキーショーか何かのMCと思われるお兄さんの明るい声。なんだこれは。

そしてこれのすぐ脇には目的地の西光院があった…のだが、まさかの境内全面撮影禁止。もちろん10年以上前の初訪問時にはそんなことは無かった。張り紙には撮影禁止の他にも「団体お断り、飲食禁止、スケッチ禁止、ヤッホー禁止、etcetc」のおびただしい禁止事項が、強い「筆圧」を伺わせる手書き文字で書かれていた。相当のことがあったんだろうな…と同情はしつつも、なんだか寒くなってしまった。
そんなわけで西光院の境内は早々に抜け出し、道端の空き地で上空を舞うパラグライダーを見上げつつ昼食。
2016年04月16日 11:38撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなわけで西光院の境内は早々に抜け出し、道端の空き地で上空を舞うパラグライダーを見上げつつ昼食。
吉生集落にて。
2016年04月16日 12:08撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉生集落にて。
次は風返峠を目指す。この写真の真ん中あたりに見える、斜面に張り付く集落が十三塚。まずはそこを目指すのだ。
2016年04月16日 12:11撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は風返峠を目指す。この写真の真ん中あたりに見える、斜面に張り付く集落が十三塚。まずはそこを目指すのだ。
菜の花と、柿岡富士。
2016年04月16日 12:21撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花と、柿岡富士。
小幡集落。
2016年04月16日 12:39撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小幡集落。
小幡集落にある白鳥神社。桜がキレイ。
2016年04月16日 12:41撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小幡集落にある白鳥神社。桜がキレイ。
小幡集落を抜け、茨城県道42号を西へたどる。
2016年04月16日 12:48撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小幡集落を抜け、茨城県道42号を西へたどる。
十三塚集落の入口にあった庚申塚。
2016年04月16日 12:54撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三塚集落の入口にあった庚申塚。
十三塚集落は斜面上にあり、道はすでに結構な斜度をもって峠に登り始めていた。
2016年04月16日 13:05撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三塚集落は斜面上にあり、道はすでに結構な斜度をもって峠に登り始めていた。
地面にタイヤ痕が多数付いたワインディングロードを、えっちら徒歩で登る。風返峠直前はかなりの険道なはずなのだが、意外なほど往来する車が多かった。
2016年04月16日 13:14撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面にタイヤ痕が多数付いたワインディングロードを、えっちら徒歩で登る。風返峠直前はかなりの険道なはずなのだが、意外なほど往来する車が多かった。
途中眺めが開けた場所で。中央は柿岡富士。
2016年04月16日 13:16撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中眺めが開けた場所で。中央は柿岡富士。
紫寶水は健在だった。ここで大休止。
2016年04月16日 13:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫寶水は健在だった。ここで大休止。
ここまでも1.5車線アスファルト舗装のそこそこ険道だったが、いよいよここから、コンクリート1車線のモノホンの険道に入っていく。常時目測10%以上の勾配が続く。

2016年04月16日 13:52撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでも1.5車線アスファルト舗装のそこそこ険道だったが、いよいよここから、コンクリート1車線のモノホンの険道に入っていく。常時目測10%以上の勾配が続く。

上見て〜。
2016年04月16日 13:53撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上見て〜。
下見て〜。
2016年04月16日 13:56撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下見て〜。
風返峠に着!前回は、このあたりで雪が降ってきたんだよなー。
2016年04月16日 14:04撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風返峠に着!前回は、このあたりで雪が降ってきたんだよなー。
風返峠にて。つつじヶ丘から筑波山神社方面に向かうため右折するシャトルバス。
2016年04月16日 14:05撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風返峠にて。つつじヶ丘から筑波山神社方面に向かうため右折するシャトルバス。
「表筑波スカイライン」の山麓方面を写す。
2016年04月16日 14:06撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「表筑波スカイライン」の山麓方面を写す。
ここで珍しいものを見た!2機の軽飛行機が編隊飛行しているように見えるが、後ろ側にいるのは前の軽飛行機に牽引されたグライダー。このあと分離して、それぞれ単独飛行していた。
2016年04月16日 14:07撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで珍しいものを見た!2機の軽飛行機が編隊飛行しているように見えるが、後ろ側にいるのは前の軽飛行機に牽引されたグライダー。このあと分離して、それぞれ単独飛行していた。
このあたりでようやく、筑波山が双耳峰であることが認識できるようになる。
2016年04月16日 14:08撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでようやく、筑波山が双耳峰であることが認識できるようになる。
関東平野を見渡す。
2016年04月16日 14:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野を見渡す。
筑波山南山腹、東山集落にて。もういい加減足と脚が痛くてしょうがなく、ゴールを目前にここでしばらく座って休んだ。
2016年04月16日 14:39撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山南山腹、東山集落にて。もういい加減足と脚が痛くてしょうがなく、ゴールを目前にここでしばらく座って休んだ。
「筑波六井 香の井」らしいが一滴たりとも水は見られず。
2016年04月16日 14:44撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「筑波六井 香の井」らしいが一滴たりとも水は見られず。
三色の花が揃い咲き。きれいだ。
2016年04月16日 14:46撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三色の花が揃い咲き。きれいだ。
筑波山神社の裏口に到着。
2016年04月16日 14:50撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社の裏口に到着。
筑波山大御堂。筑波山神社に「併設」のお寺。神仏習合の名残ですな。
2016年04月16日 14:58撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山大御堂。筑波山神社に「併設」のお寺。神仏習合の名残ですな。
筑波山神社。
2016年04月16日 15:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社。
筑波山神社の拝殿。ただでさえ水平出すの苦手なので、スマホではなおさらムリでした。
2016年04月16日 15:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社の拝殿。ただでさえ水平出すの苦手なので、スマホではなおさらムリでした。
万葉集に現れる筑波に関する歌の歌碑。この他にも2つくらいあった。
2016年04月16日 15:02撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉集に現れる筑波に関する歌の歌碑。この他にも2つくらいあった。
大きな杉。後ろにある「杉本屋」は仮に店主の苗字だとしたら出来過ぎだな。
2016年04月16日 15:04撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな杉。後ろにある「杉本屋」は仮に店主の苗字だとしたら出来過ぎだな。
筑波山神社の山門をアップで。
2016年04月16日 15:04撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社の山門をアップで。
ジオパークって…このへんって何か地学的特筆性あったっけ?
2016年04月16日 15:04撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオパークって…このへんって何か地学的特筆性あったっけ?
あれ、この橋、渡れなくなってる?いや昔からだっけ?うーむ思い出せん…。
2016年04月16日 15:05撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、この橋、渡れなくなってる?いや昔からだっけ?うーむ思い出せん…。
満開のしだれ桜。
2016年04月16日 15:06撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のしだれ桜。
神社入口付近のおみやげ屋。
2016年04月16日 15:06撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社入口付近のおみやげ屋。
神社入口の鳥居を振り返って。
2016年04月16日 15:07撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社入口の鳥居を振り返って。
神社入口の観光バスターミナル。多くのバスが入れ替わり立ち代りしてた。
2016年04月16日 15:07撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社入口の観光バスターミナル。多くのバスが入れ替わり立ち代りしてた。
県道42号に合流する地点にある大鳥居。ここからバスでTXつくば駅に出て、帰宅した。
2016年04月16日 15:32撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道42号に合流する地点にある大鳥居。ここからバスでTXつくば駅に出て、帰宅した。

感想/記録

10年以上前に頻繁に訪問していた頃のワクワク感が、今回の訪問で思い出されるかと思ったけど、意外と「こんなもんだったか…?」という感じ。

まあ当たり前ではあるけど、10年以上も経てば現地の状況も変わるし、俺自身の感覚も変わるし、以前の体験をそのまま追体験できる、なんてことは無いわけで、仕方ないことだ。

まずは俺の「歩行趣味」を育んでくれた旧八郷町の姿を写真に残すことができたことをもって良しとしよう。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 双耳峰 シャトルバス クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ