ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847279 全員に公開 山滑走剱・立山

毛勝山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー karisumasu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
片貝第四発電所まで車を乗り入れ可
帰りは重機が僧ヶ岳登山口までデブリの除雪を完了していました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間25分
合計
7時間19分
Sスタート地点05:1205:47片貝山荘05:52東又第五発電所登山口05:5405:56毛勝登山口05:5706:59板菱07:22二又・大明神沢出合07:46三又09:25ボーサマ谷・直登ルンゼ出合09:3709:56ボーサマのコル10:0110:11毛勝山10:5411:03ボーサマのコル11:1611:20ボーサマ谷・直登ルンゼ出合11:2211:34三又11:3611:38二又・大明神沢出合11:42板菱11:4712:17毛勝登山口12:20片貝山荘12:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
片貝第四発電所からMTB
雪はほとんどありません
阿部木谷手前にMTBデポ
阿部木谷堰堤からシール歩行可能です
所々雪が切れますが板菱よりしっかり雪はあります
毛勝谷下部はデブリランド ボーサマ谷はスベスベで雪も豊富です
直登ルンゼもしっかりと雪がありました
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

片貝第四発電所まで車乗り入れ可能
2016年04月16日 05:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片貝第四発電所まで車乗り入れ可能
片貝山荘
2016年04月16日 05:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片貝山荘
阿部木谷堰堤
2016年04月16日 06:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿部木谷堰堤
大明神山
2016年04月16日 07:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神山
1
去年の5月下旬は水は出ていなかった
2016年04月16日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の5月下旬は水は出ていなかった
1
大明神沢・毛勝谷出合
2016年04月16日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神沢・毛勝谷出合
3
阿部木谷を振り返る
2016年04月16日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿部木谷を振り返る
1
毛勝谷
2016年04月16日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝谷
3
凄い雪庇
2016年04月16日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い雪庇
1
デブリ
2016年04月16日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリ
2
落石注意
2016年04月16日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意
2
2000超えた辺り
2016年04月16日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000超えた辺り
3
振り返ると僧ヶ岳と越中駒ヶ岳
2016年04月16日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると僧ヶ岳と越中駒ヶ岳
2
富山平野 富山湾
2016年04月16日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山平野 富山湾
2
ボーサマのコル
剱岳 高曇り
2016年04月16日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーサマのコル
剱岳 高曇り
1
五竜・鹿島槍
2016年04月16日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜・鹿島槍
1
コルから僧ヶ岳と駒ヶ岳
2016年04月16日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから僧ヶ岳と駒ヶ岳
2
釜谷・猫又
2016年04月16日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜谷・猫又
2
毛勝山と直登ルンゼ
2016年04月16日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山と直登ルンゼ
4
毛勝山頂着
2016年04月16日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山頂着
9
毛勝南峰から大明神山へ延びる稜線
雪庇が落ちると毛勝谷に雪崩れる
2016年04月16日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝南峰から大明神山へ延びる稜線
雪庇が落ちると毛勝谷に雪崩れる
3
遠くに能登半島
富山湾に富山平野
2016年04月16日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに能登半島
富山湾に富山平野
2
ボーサマのコルから
下は見えない
2016年04月16日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーサマのコルから
下は見えない
4
MTBでどろんこ
2016年04月16日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MTBでどろんこ
2
帰りの魚津インターから見た毛勝山
毛勝谷がよく見えた
2016年04月16日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの魚津インターから見た毛勝山
毛勝谷がよく見えた
3
撮影機材:

感想/記録

土曜日はpm3:00に仕事の打ち合わせ
第四発電所まで車で入ることができたので楽勝
MTBで阿部木谷手前まで
先行者が南又谷・東又谷分岐に一台先行者あり
猫又方向に向かったかと思いきやアイゼンのトレースが阿部木谷に
トレースは毛勝山まで続いており釜谷山へ向かっていた
ツボ足で毛勝三山周回 だろう。
先行者は毛勝谷に差しかかっても全く見えなかったことから
恐らく真夜中に出発されたのだろう。
気合が入っている
雪は絞まって1700辺りからアイゼン装着でシートラ
のぼりも雪が緩んでおらず楽でした
しかしながら早く到着し過ぎで斜面はカチコチな為
1時間ほど山頂付近またはボーサマコル付近で緩むのを待つ
直登ルンゼを覗き込むが意外と思ったほど急ではないと思った
しかしながら谷筋の吹き上げる北風と西向きな斜面の為カチコチのまま
しょうがないのでボーサマ谷からエントリーすることに
ボーサマのコルは雪も緩み快適だった
デブリも緩み大変ではなかった
あとは雪もほとんどつながり快適
MTBでかっとばしすぎて泥だらけ
スタート地点へ
砺波で温泉に入り飯食って仕事の打ち合わせに悠々間に合った


訪問者数:684人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/3
投稿数: 14
2016/4/18 7:30
 先行者です。
お疲れ様でした。
静かな山、楽しめましたね!
今年はこの山域、やはり雪が少なく、賞味期限が短そうですね~!
登録日: 2011/10/25
投稿数: 54
2016/4/18 8:13
 Re: 先行者です。
kakehiさん
はじめましてやはり周回されてましたか。
真っ暗の中単独でお疲れ様でした。
分岐に車が一台停めてあったので周回の方だと思いましたが阿部木谷でアイゼン跡を見て、まさかツボ足でとは思いませんでした。
毛勝谷は緩むと大変ですが自分は雪が硬いまま登攀で来たので楽でした
それにしても早いですね。
登録日: 2015/6/2
投稿数: 143
2016/4/28 8:45
 すごいですね・・・。
昨日行ってきましたがあの最初の斜面をスキーなら普通に降りれるもんなんですか??たしかにスキーのあとはありましたが自分はゲレンデでボードのイメージで見てもとても滑れない それともあれくらいはスキーでは普通ですか?
登録日: 2011/10/25
投稿数: 54
2016/4/30 7:48
 Re: すごいですね・・・。
kusunokiyaさん、おはようございます。毛勝は静かで非常に自分の中ではお気に入りのいい山です。本当は山頂直下の直登ルンゼを滑りたかったのですがカチカチであきらめました。
急斜面でも雪が緩むと怖くありませんが逆に緩斜面でもカチカチに硬ければ緊張します。傾斜よりも雪質でしょうか。山スキーは色々な雪質もそうですが藪等の障害物の中も滑らなければいけないのでゲレンデとは全く別物です。
登録日: 2015/6/2
投稿数: 143
2016/4/30 8:48
 Re[2]: すごいですね・・・。
おはようございます。ホントに良い山でした。自分もまた行きたいです。そうですか、雪質次第では普通なんですね、あの斜面は・・・ザクザクでも前を向いて降りれませんでしたが・・・。たしかに直登ルンゼの方が見た目、面白そうですね。自分は今度、そっちから登ってみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ