ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847310 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

小処温泉〜大台ケ原ピストン

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小処温泉(冬季休業中)の駐車場に停めさせていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間31分
休憩
1時間25分
合計
10時間56分
S小処温泉05:4206:33林道終点06:3507:20笙ノ峰08:20展望台08:2608:37開拓分岐08:4009:21七ツ池09:44ナゴヤ谷出合09:4710:03大台ケ原駐車場10:0610:29シオカラ谷吊橋10:3510:58大蛇分岐10:5911:04大蛇11:5512:01大蛇分岐12:10本ゴヤ嶺12:14尾鷲辻12:39大台ケ原駐車場12:54ナゴヤ谷出合12:5913:28七ツ池14:05開拓分岐14:17展望台14:1915:20笙ノ峰15:52林道終点15:5516:38小処温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小処温泉〜林道終点:杉林の登りと林道歩きの繰り返しで危険箇所なし
林道終点〜逆峠:登山道が崩落している箇所が複数あります。特に笙ノ峰の巻道が酷いです。
西大台利用調整地区:シーズンオフなので踏み跡不明瞭。テープ等は最小限しかついていないのでガス発生時は道迷い注意。渡渉数箇所あり、増水時注意。
大台ケ原:特に危険なところはありません
その他周辺情報西大台利用調整地区:利用調整期間(4/22〜11/30)は予め利用申請して立入認定書の交付を受け、事前レクチャーを受けなければ入ることが出来ません
http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/west_odai/west_odai_index.html

小処温泉:4月29日より営業開始

写真

5:43
冬季休業中の小処温泉
登山口は道路の向かいにあります
2016年04月16日 05:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:43
冬季休業中の小処温泉
登山口は道路の向かいにあります
6
杉林の登り
2016年04月16日 05:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の登り
そしてまた杉林へ、の繰り返し
2016年04月16日 06:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた杉林へ、の繰り返し
1
林道終点までの50分間で高度を一気に500m上げます
マッハ女王いたらぶっちぎられてるところやった
2016年04月16日 06:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点までの50分間で高度を一気に500m上げます
マッハ女王いたらぶっちぎられてるところやった
1
稜線付近に開通前の大台ケ原ドライブウェイが見えます
2016年04月16日 06:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線付近に開通前の大台ケ原ドライブウェイが見えます
4
林道終点以降は自然林の尾根歩き
2016年04月16日 06:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点以降は自然林の尾根歩き
コバノミツバツツジ
2016年04月16日 06:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジ
3
崩落箇所
何箇所もありました
特に笙ノ峰の巻道が酷かった
2016年04月16日 07:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所
何箇所もありました
特に笙ノ峰の巻道が酷かった
2
逆峠より先は「西大台利用調整地区」
大台ケ原ドライブウェイが開通する4/22以降は事前に許可を受け、レクチャーを受けなければ通ることが出来ません
2016年04月16日 08:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆峠より先は「西大台利用調整地区」
大台ケ原ドライブウェイが開通する4/22以降は事前に許可を受け、レクチャーを受けなければ通ることが出来ません
2
説明の看板
2016年04月16日 08:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明の看板
展望台の正面には大蛇
2016年04月16日 08:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の正面には大蛇
4
ミズナラの巨木
通称:かぼちゃの木
2016年04月16日 08:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラの巨木
通称:かぼちゃの木
1
この部分が「かぼちゃ」
2016年04月16日 08:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この部分が「かぼちゃ」
5
巨木の倒木
2016年04月16日 08:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木の倒木
開拓分岐点
ここからナゴヤ谷を通るルートに入るはずが七ツ池を通るルートに入ってしまったので距離が1.5km長くなってしまった
2016年04月16日 08:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開拓分岐点
ここからナゴヤ谷を通るルートに入るはずが七ツ池を通るルートに入ってしまったので距離が1.5km長くなってしまった
3
原生的で静寂な西大台調整地区
時々鹿の群れが走り去っていきました
2016年04月16日 08:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生的で静寂な西大台調整地区
時々鹿の群れが走り去っていきました
1
何箇所か渡渉があります
2016年04月16日 08:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か渡渉があります
2
今日はローカットのアプローチシューズなのでミスできません
2016年04月16日 08:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はローカットのアプローチシューズなのでミスできません
1
距離が長い所もあります
2016年04月16日 08:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離が長い所もあります
2
西大台調整地区を歩く人数を数えるカウンターのようです
2016年04月16日 09:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大台調整地区を歩く人数を数えるカウンターのようです
1
大台教会のところに出てきました
2016年04月16日 09:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台教会のところに出てきました
2
大台ケ原駐車場
ドライブウェイ開通前なのでひっそりしていますが来週の開通を前に準備作業をしている人が居ました
2016年04月16日 12:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原駐車場
ドライブウェイ開通前なのでひっそりしていますが来週の開通を前に準備作業をしている人が居ました
6
シオカラ吊橋
2016年04月16日 10:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ吊橋
3
揺れる吊橋の上でシェー
2016年04月16日 10:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れる吊橋の上でシェー
12
大蛇瑤妨かいます
2016年04月16日 10:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇瑤妨かいます
奥には大峰オールスターズ
2016年04月16日 11:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には大峰オールスターズ
7
大峰のパノラマをバックにシェー
2016年04月16日 11:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰のパノラマをバックにシェー
13
大蛇堯∨榮は貸切です
2016年04月16日 11:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇堯∨榮は貸切です
8
真正面に弥山・八経ヶ岳を見ながらランチタイム
2016年04月16日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面に弥山・八経ヶ岳を見ながらランチタイム
7
行者還岳
2016年04月16日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳
11
点々と白く見えるのはヤマザクラ
2016年04月16日 11:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点々と白く見えるのはヤマザクラ
6
今朝歩いてきた尾根
2016年04月16日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝歩いてきた尾根
4
ランチ後は尾鷲辻経由で駐車場に戻ります
2016年04月16日 12:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ後は尾鷲辻経由で駐車場に戻ります
6
ビジターセンター
2016年04月16日 12:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
1
大台ケ原を去る前に大看板の前でシェー
これから朝歩いてきたロングルートを戻ります
2016年04月16日 12:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原を去る前に大看板の前でシェー
これから朝歩いてきたロングルートを戻ります
4
一気に飛んで林道終点
2016年04月16日 15:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に飛んで林道終点
1
最後にもう一度大峰オールスターズ
2016年04月16日 16:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一度大峰オールスターズ
7
11時間かけて戻って来ました
2016年04月16日 16:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時間かけて戻って来ました
3
本日のログ
しんどいはずや
2016年04月16日 16:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のログ
しんどいはずや
7
撮影機材:

感想/記録

山歩きを始めて10年目になるのにまだ大台ケ原に行ったことがありませんでした。
あまりに観光地化されすぎたイメージがあって興味がなかったのですが、大台ケ原ドライブウェイが冬季通行止の期間中は西大台の利用調整区域も許可証なしで入れるようなので静かな大台ケ原なら行ってみたいと思い小処温泉からのロングルートピストンを決行しました。
今日は往復20kmオーバーのロングルート。時間的に日出ヶ岳と大蛇瑤領省を周るのは難しいので大台ケ原駐車場に10時までに着けたら大蛇堯10時を越えたら日出ヶ岳を周回すると決めていました。今日は険路はないと思っていたのでシューズはいつもの重登山靴ではなくローカットのアプローチシューズを履いて軽量化していました。これが裏目に出たのですが・・・
登山口がある小処温泉には5時半過ぎに到着。冬季休業中の小処温泉駐車場に車を停めて5時43分にスタート。林道終点までは杉林とそれを伐採するための林道の繰り返し。最初の2.5kmで一気に500m高度を上げました。林道終点から滝口尾根への分岐がある逆峠までは笙ノ峰を巻く尾根道。計画に使った2007年度版「山と高原地図」(古い)では実線の登山道になっていたのですがあちこち崩落してほとんど道が無くなっている所もありました。おそらく最新版の地図では実線ではなくなっているでしょう。もっと楽な道だと思っていたのでアプローチシューズでは歩き難く、早々に右足が靴擦れを起こしてしまいました。
大台ケ原駐車場に早く到着するため、往路では西大台は距離の短いナゴヤ谷のルートを歩くつもりでしたが開拓分岐で七ツ池方面に入っていたのに気がつきませんでした。西大台は原生的な雰囲気が広がる静かな森。時々鹿が走り抜けていくのが見えました。11月のドライブウェイ閉鎖後はほとんど人が歩いていないようで踏み跡はなし。景観のためかテープ等も最小限にしか付けられていないので登山道は分かりにくかったです。
計画より早く出発できたこともあり大台ケ原駐車場には何とか10時前に到着。来週のドライブウェイ開通を前に準備をしている作業者の姿がチラホラ見えましたが登山者の姿はなし。
大蛇瑤悗魯轡カラ谷経由で。初めての大蛇瑤詫縦蠶未蠡濱擇任靴拭B膽戈瑤らは雲一つない青空の下に大峰オールスターズがドーンと座っているのが見えました。
その絶景を眺めながらいつもよりゆっくりとランチタイム。
下山は大台ケ原駐車場を13時までに出発する予定だったのでやはり日出ヶ岳を回る時間はなく尾鷲辻を経由して駐車場に戻り下山を始めました。
西大台は往路で距離の長い七ツ池のルートを通ってしまったので復路はナゴヤ谷を歩くつもりだったのに結局七ツ池のルートに入ってしまっていました。
GPSで今までの歩行距離を確認すると既に20kmも歩いていてさらに残りは10km以上。計画書と全然ちゃうやん。またヤマプラにやられたよ。
黙々と歩き続けて小処温泉に戻ってきたのは登山開始から11時間後の16時40分。GPSで歩行距離を再び確認したら32km!ダイトレチャレンジとちゃうんやから!
初めての大台ケ原。静かで良かったのですがオフシーズンに行くのはそれなりに覚悟が必要です。
「最近の登山で会ったかも?」は先週に引き続きゼロやろなあ。
訪問者数:470人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/4/18 0:53
 西大台はシーズンオフが。。。
kazuzoPaPaさん こんばんわ
西大台ルートはシーズンオフは事前許可とレクチャーなしで入山OKだったんですか、知りませんでした。
数年前のことなんですが、西大台を申し込んた日が当日小雨・ガスで歩いたことありました。今度はオフ時期で天気のいい日を狙って歩いてみたいです。ところで日帰り30kmとはさすが豪脚強力ですね。
情報ありがとうございます。 
登録日: 2012/7/29
投稿数: 726
2016/4/18 6:24
 cicsさん
おはようございます。
西大台のシーズンオフの取り扱いについては私も半信半疑だったので事前に環境省吉野自然保護官事務所に電話で確認しました。
でも実際に歩いてみたらオフシーズンは制限しなくてはならないほどの人数には絶対ならないことが分かりました。ヤマレコでもオフシーズンに小処温泉〜大台ケ原を往復した記録は2010年以降なかったので何か理由があるんだろうなあ、と思っていました。考えられるのはオフシーズンはロングルートのピストンでしか大台ケ原に行く方法がないこと(大杉谷ルートや台高縦走路はもっと過酷)、また笙ノ峯周辺登山道の崩壊だと思いますが、既に2010年のレコでも「登山道の崩壊が進んでおりいずれ廃道になるでしょう」と書かれていました。
通常のオフシーズンであれば積雪(残雪)もあると思うのでもし行かれるのであれば気をつけて行ってくださいね。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/4/18 19:23
 裏切り者ーー(ToT)/
30kmも楽しそうやんかーー\(-o-)/
大台ケ原ではしゃいでる様子ばっかりやけど、西大台は美しかった??
林道終点〜逆峠までは、かずぞうパパの2007年前の古〜い高原地図同様
2015年度版も実線だよ〜(^O^)/
高度なスマホシャッターなんかして遊んでるから
あやうく「シャー」になりかけてるやん(ー_ー)!!
大台名物のゲリラ豪雨の洗礼受けてないのが、残念でたまらんッ
登録日: 2012/7/29
投稿数: 726
2016/4/18 21:14
 yamamonnさん
30kmも楽しそう、なんて言う人は貴女だけですよー。
西大台は正直あまりピンと来なかったんですよ。最近、原生的な雰囲気の山に慣れてしまっているからなのか、新緑でも紅葉の時期でもないオフシーズンに快晴という大台ヶ原らしくない日に行ってしまったからなのか?
高原地図、2015年度版も実線でしたか。でもあの崩落箇所は足元崩さずに通過するの無理やからね。放っておけばどんどん崩れていくよ。ピッケル要るかと思った。
大蛇瑤任魯札襯侫轡礇奪拭鴫,靴洞遒渦爾襪里怖かったのでリモコンにしたんやけど距離が離れているとシャッター音が聞こえへんねん。もっと呆けた写真いくつもあるんやけどそれは非公開。
1年に400日雨が降るといわれる大台ケ原で丸一日快晴のお天気に恵まれるとは、よっぽど日ごろの行いが良いのだと思います。ひょっとして雨乞いしてた?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ