ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847336 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ッ峠山(行き:新倉山浅間公園、帰り:富士見散策路で三つ峠駅)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:下吉田駅
帰り:三つ峠駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間6分
合計
5時間51分
S下吉田駅07:3307:41新倉富士浅間神社07:4207:45新倉山浅間公園忠霊塔07:4707:55新倉山アヤメ群生地08:14新倉山08:1608:19御殿08:2108:47霜山08:4809:30三角点峰「木山」09:3109:49木無山09:53展望ポイント-109:58四季楽園10:03三ッ峠山10:3710:44御巣鷹山10:4910:57四季楽園11:0311:09屏風岩11:1111:24八十八大師11:2611:43馬返し11:4511:49股覗き11:5011:55大曲り12:05達磨石12:11憩いの森公園12:1312:15神鈴の滝12:28山祇神社12:2913:21三つ峠駅13:2313:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆気になったところ◆
・新倉山〜府戸尾根
 三ッ峠・大棚の滝の分岐から府戸尾根に合流するまでは急登です。
・富士見散策路
 情報が乏しくて、どのようなコースか手探りでしたが、普通の山道でした。
 子供や年配の方でも歩けるハイキングコースとして紹介されています。 
その他周辺情報三ッ峠グリーンセンター
・日帰り入浴可
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

桜咲く新倉山浅間公園スタートです。
2016年04月16日 07:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜咲く新倉山浅間公園スタートです。
3
富士山を背に登っていくので、時々振り返って撮影します。
2016年04月16日 07:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を背に登っていくので、時々振り返って撮影します。
5
この撮影スポットは激混みでした。
2016年04月16日 07:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この撮影スポットは激混みでした。
10
観光客と別れて山奥へ
2016年04月16日 07:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客と別れて山奥へ
2
地味な新倉山山頂は通り過ぎるだけ
2016年04月16日 08:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な新倉山山頂は通り過ぎるだけ
1
分岐は三ッ峠へ。府戸尾根までは標準で約30分です。
2016年04月16日 08:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は三ッ峠へ。府戸尾根までは標準で約30分です。
府戸尾根合流です。下降する場合は分かり難いらしいですね。
2016年04月16日 08:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府戸尾根合流です。下降する場合は分かり難いらしいですね。
三ッ峠方面から歩いてくると、こんな感じに見えます。左の踏み跡に入ると下降場所が見えますが、確かに分かり難いです。
2016年04月16日 08:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠方面から歩いてくると、こんな感じに見えます。左の踏み跡に入ると下降場所が見えますが、確かに分かり難いです。
1
府戸尾根は歩きやすいです。
2016年04月16日 08:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府戸尾根は歩きやすいです。
1
巡視路との分岐
2016年04月16日 08:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路との分岐
緩やかな坂が多くて助かります。
2016年04月16日 08:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな坂が多くて助かります。
鉄塔が見えてきました。ここで富士山の状態を確認です。
2016年04月16日 09:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきました。ここで富士山の状態を確認です。
まだハッキリ見えますね。
2016年04月16日 09:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだハッキリ見えますね。
3
途中の展望地から
2016年04月16日 09:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望地から
1
御巣鷹山と開運山。まずは開運山へ。
2016年04月16日 09:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山と開運山。まずは開運山へ。
開運山登頂。富士は霞んできました。
2016年04月16日 10:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運山登頂。富士は霞んできました。
2
三度目の三ッ峠
2016年04月16日 10:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度目の三ッ峠
4
開運山から御巣鷹山に移動中
2016年04月16日 10:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運山から御巣鷹山に移動中
1
実は御巣鷹山は初めてでした。
2016年04月16日 10:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は御巣鷹山は初めてでした。
1
早いですが三ッ峠から下山します。
2016年04月16日 10:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早いですが三ッ峠から下山します。
下山は三つ峠駅へ
2016年04月16日 10:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は三つ峠駅へ
屏風岩前を通ります。
2016年04月16日 11:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩前を通ります。
1
直す予定はないのかな。
2016年04月16日 11:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直す予定はないのかな。
1
八十八大師
2016年04月16日 11:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八十八大師
登山口の達磨石
2016年04月16日 12:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の達磨石
1
林道。まっすぐ三つ峠駅には向かわず、富士見散策路へ。
2016年04月16日 12:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。まっすぐ三つ峠駅には向かわず、富士見散策路へ。
1
富士見散策路への道がわからず、ここから行きました。右から来て、左にUターンしました。
2016年04月16日 12:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見散策路への道がわからず、ここから行きました。右から来て、左にUターンしました。
フットサル場と三ッ峠山。フットサル場の脇道から来れるのかな?
2016年04月16日 12:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フットサル場と三ッ峠山。フットサル場の脇道から来れるのかな?
橋を渡ったところが富士見散策路登山口です。
2016年04月16日 12:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったところが富士見散策路登山口です。
登山口の案内板を見つけて一安心
2016年04月16日 12:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内板を見つけて一安心
2
普通の山道ですね。
2016年04月16日 12:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の山道ですね。
緑色の道標が随所にあります。矢印が逆方向なので、三つ峠駅方面から歩くのが普通なのでしょうか。
2016年04月16日 12:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色の道標が随所にあります。矢印が逆方向なので、三つ峠駅方面から歩くのが普通なのでしょうか。
富士見スポット。パッとしませんが、かろうじて見えてます。
2016年04月16日 13:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見スポット。パッとしませんが、かろうじて見えてます。
2
日清・日露戦争の戦没者の忠魂碑。電車からも見えてました。
2016年04月16日 13:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日清・日露戦争の戦没者の忠魂碑。電車からも見えてました。
あとは舗装路を下るだけ。
2016年04月16日 13:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは舗装路を下るだけ。
所要時間2時間30分らしいですが、1時間未満で歩けました。かなり余裕を持ったタイムみたいですね。
2016年04月16日 13:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所要時間2時間30分らしいですが、1時間未満で歩けました。かなり余裕を持ったタイムみたいですね。

感想/記録

去年末、登り納めで登った新倉山から三ッ峠山を目指しました。新倉山浅間公園では有名な富士山・忠霊塔・桜の撮影スポットが、2重3重の人で溢れ返っていました。聞いた話では朝5時には、すでに人でいっぱいだったとか。自分も写真を撮って、人混みを逃れるように新倉山へ。

朝はハッキリしていた富士山も、三ッ峠山では薄らと確認できる程度に霞んでいました。この季節は仕方ないですね。まあ、見えないよりは見えた方が断然いいです。

富士見散策路の存在を最近知ったので、帰りに寄ってみることにしました。登山口がわからず回り道してなんとか到着。初めの登りは疲れた足には堪えましたが、登りきってしまえば、あとは楽に歩けました。途中、富士山絶景を見ることができます。地元の方がよく行くハイキングコースみたいですね。

今日は新倉山浅間公園の忠霊塔に始まり、最後は富士見散策路の忠魂碑で終わるという、なんだか感慨深い山行となりました。

訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 サル 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ