ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847394 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

鍬柄岳・大桁山/西上州の入り口、岩場と展望の山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー sako59shio02, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
 鍬柄岳登山口駐車場 3〜4台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間50分
合計
5時間19分
S鍬柄岳登山口駐車場08:4109:30鍬柄岳10:0011:30大桁山12:5014:00鍬柄岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■鍬柄岳の岩場
 山頂手前200mくらいは岩場・鎖場となる。ステップが切ってあるので落ち着いていけば大丈夫だが、落ちたら只では済まないので慎重に。

■鍬柄岳から大桁山へ
 昭文社の地図には道がありませんが、実際にはあります。
 やや傾斜のあるところをトラバースしていくので、滑り落ちないよう少し注意が必要です。
その他周辺情報■登山後の温泉
 少し車で移動して鮎川温泉金井の湯。露天風呂から川が見えてよい眺めです。
 http://www.kanainoyu.jp/
 

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 2
予備電池 1
1/25,000地形図
ガイド地図 1
コンパス 1
1
筆記具
保険証 1
飲料 1.2L 600ml消費、600mlはザックの中へ流出(泣)
ティッシュ 1
三角巾 1
バンドエイド 5 靴ずれ用
タオル 1
携帯電話 1
計画書
個人装備品
数量
備考
雨具 1
防寒着 1
ストック 1
水筒 1
時計 1
非常食 2 行動食、おやつ
カメラ 2
虫よけ 1
日焼け止め 1
ガスバーナー
クッカー
折り畳み椅子 1
ナイフ(十徳) 1
昼飯 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
サバイバルシート 1
ファーストエイドキット 1
医薬品
共同装備品
数量
備考
1
GPS 1

写真

今日はあれに登ります。
2016年04月16日 08:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はあれに登ります。
4
駐車場からの鍬柄岳。
2016年04月16日 08:36撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの鍬柄岳。
2
登山口です。
2016年04月16日 08:42撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
少し登ると神社が見えます。
2016年04月16日 08:45撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると神社が見えます。
神社。
登山ノートが置いてあるので一言どうぞ。
2016年04月16日 08:46撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社。
登山ノートが置いてあるので一言どうぞ。
ヤマブキ
2016年04月16日 08:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
2
スミレ
2016年04月16日 08:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ
ミツバツツジ
2016年04月16日 09:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
ヤマツツジ
2016年04月16日 09:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
1
樹林の隙間から見上げる鍬柄岳。
2016年04月16日 09:08撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から見上げる鍬柄岳。
ここで岩の基部に突き当たり、右に折れます。
(後ほどここへ戻ってきて、ここを左へ折れて大桁山に向かいます。)
2016年04月16日 09:11撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで岩の基部に突き当たり、右に折れます。
(後ほどここへ戻ってきて、ここを左へ折れて大桁山に向かいます。)
これを越えるといよいよ岩場です。
2016年04月16日 09:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを越えるといよいよ岩場です。
最初の岩場。やや急ですが足場があるので大丈夫です。
これを登った後はトラバース気味に登っていきます。
2016年04月16日 09:14撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の岩場。やや急ですが足場があるので大丈夫です。
これを登った後はトラバース気味に登っていきます。
1
岩場の途中から。
四つ又山、鹿岳が見えます。
2016年04月16日 09:20撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の途中から。
四つ又山、鹿岳が見えます。
5
細長い山頂部の肩から稜線を登っていきます。
ここは鎖が無くても行ける程度。
2016年04月16日 09:24撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細長い山頂部の肩から稜線を登っていきます。
ここは鎖が無くても行ける程度。
1
滑り落ちると重症以上ですので慎重に。
2016年04月16日 09:27撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちると重症以上ですので慎重に。
3
南西神社奥の院入口
ここからひと登りで山頂です。
2016年04月16日 09:27撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西神社奥の院入口
ここからひと登りで山頂です。
鍬柄岳山頂
奥に荒船山
ほぼ360度見晴らせます。
2016年04月16日 09:28撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳山頂
奥に荒船山
ほぼ360度見晴らせます。
6
鍬柄岳山頂
ツツジはまだ咲き始め。
2016年04月16日 09:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳山頂
ツツジはまだ咲き始め。
4
鍬柄岳山頂
大桁山を望む。
2016年04月16日 09:35撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳山頂
大桁山を望む。
1
鍬柄岳山頂
富岡市街方面
写真右側にある尖った山頂が破風山らしい。
2016年04月16日 09:37撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳山頂
富岡市街方面
写真右側にある尖った山頂が破風山らしい。
1
鍬柄岳山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2016年04月16日 09:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
鍬柄岳山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2
鍬柄岳山頂
アカヤシオは終わっていましたが、ミツバツツジ、ヤマツツジの蕾が沢山ありました。
2016年04月16日 10:03撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳山頂
アカヤシオは終わっていましたが、ミツバツツジ、ヤマツツジの蕾が沢山ありました。
2
鍬柄岳を後にします。
両側切れ落ちているので気をつけていきます。
2016年04月16日 10:04撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳を後にします。
両側切れ落ちているので気をつけていきます。
1
下を覗き込むとこのような感じです。
2016年04月16日 10:05撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を覗き込むとこのような感じです。
1
鎖場
2016年04月16日 10:05撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
鎖場
2016年04月16日 10:19撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
1
鎖場
2016年04月16日 10:21撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
1
鎖場
2016年04月16日 10:23撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
1
鎖場
これで鎖場は終了。大桁山へ向かいます。
2016年04月16日 10:26撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
これで鎖場は終了。大桁山へ向かいます。
巻き付かれてます
2016年04月16日 10:39撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き付かれてます
林道を越え鉄階段を登ります。
2016年04月16日 10:43撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を越え鉄階段を登ります。
関東ふれあいの道に合流すると、林道と階段の整備された道になります。
2016年04月16日 11:20撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道に合流すると、林道と階段の整備された道になります。
結構急な階段をしばらく登ると大桁山の山頂です。
ベンチがあって休憩に最適です。
ここで昼ごはんにします。
2016年04月16日 11:32撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な階段をしばらく登ると大桁山の山頂です。
ベンチがあって休憩に最適です。
ここで昼ごはんにします。
1
大桁山山頂
妙義山が見えます。
2016年04月16日 11:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桁山山頂
妙義山が見えます。
5
大桁山山頂
2016年04月16日 11:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桁山山頂
1
大桁山山頂
富岡市街方面を見渡せます。
2016年04月16日 12:10撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桁山山頂
富岡市街方面を見渡せます。
1
大桁山山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2016年04月16日 12:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
大桁山山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
帰り道で
何の花でしょう?
2016年04月16日 13:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道で
何の花でしょう?
1
帰り道で
下仁田フィッシングパーク
破風山へ行ってみなよと勧められましたが、どこにあるのでしょう?
2016年04月16日 13:51撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道で
下仁田フィッシングパーク
破風山へ行ってみなよと勧められましたが、どこにあるのでしょう?

感想/記録
by sako59

 鍬柄岳は山頂付近は巨大な岩になっていて鎖場があり、スリルと展望の山です。大桁山は関東ふれあいの道で山頂まで行けるので、登り易い山です。鍬柄岳へは3回目、大桁山は2回目の訪問になります。

 鍬柄岳は山頂のツツジを期待していたのですが、少し早かったようでほとんどが蕾でした。アカヤシオは既に終わってました。
 鎖場はきちんと足場を確認しながら行けば大丈夫ですが、下をみるとかなりの高度感があります。落ちたら・・・怪我じゃ済まないレベルです。

 大桁山は鍬柄岳よりも展望はさえぎられますが、標高が高くなり見晴らしが出るのでそれほど劣らない気がします。ベンチもあって気持ちよく休憩できます。

 帰りは林道メインでのんびり下ります。途中大桁やすらぎの森でトイレを借ります。このやすらぎの森の地図を見ると、歩道が整備されていて見晴らしの丘なんていうところもあるようなので今度改めて来てみようか。
 フィッシングパークで釣りしているおじさんに破風山も登るといいよ!と勧められました。破風山てどこだ?・・・と調べてみると、どうやら鍬柄岳の東の450m峰のことのようです。これも今度行ってみようか。

■360度パノラマ ぐるぐる操作できます

Mt.Kuwagaradake-160416
Mt.Oogetayama
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ