ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847396 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

大畑山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー butaro
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
升沢に向かう県道147号線が八志田付近で吉田川を渡ってすぐの場所で左折、橋を渡らずに右手の林道に入ると共同墓地の脇を通り舗装路が続く。猪止めの柵がありその手前にバイクを止めたが林道の崩落は二輪車なら通過できそうだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
30分
合計
3時間10分
Sスタート地点11:0012:30大畑山13:0014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高300m位まで林道は舗装されている。猪止めから500m位で崩落箇所があるが二輪車なら通過できそう。365ピーク手前で林道の舗装は終わりダートになるがオフロードバイクでもそこから先はやめておいた方がいいかも。林道は最終的には山頂南側の沢に消える。そこから直登は厳しいので365ピークの根の稜線を等高線が緩い所から上がると薄い笹薮の中を白いビニール紐のマーキングが山頂まで所々続いている。林道終点から標高差100m位で山頂に立てる。地形図は必携ですがよく見ると刈り払いした痕もあり慌てないで観察すればルートロスしないでいけます。林道周辺は棘のある植物が多く春先以降は登攀は辛いだけでしょう。熊鈴必携です。熊や猪多数ですが、それよりハンターに誤射されないように派手に鳴らして色も人工的な色のザックや服装の方がいいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 ツェルト カメラ
備考 タオルを忘れて帰り温泉にいけなかった・・・

写真

山頂。藪・・藪・・5月になったらきつそう・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。藪・・藪・・5月になったらきつそう・・
6
山頂から船形山がよく見えます。逆に他は藪が酷くて全然見えない(´ε`;)ウーン…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から船形山がよく見えます。逆に他は藪が酷くて全然見えない(´ε`;)ウーン…
2
有名な山頂の岩。巨岩というほど巨岩ではないけど下を見ると恐ろしい斜面に屹立していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な山頂の岩。巨岩というほど巨岩ではないけど下を見ると恐ろしい斜面に屹立していた。
6
里山は熊、猪がいるので高山より却って必携。特にハンターに誤射されないようにうんざりするくらい五月蝿いもので。時折遠くでバンバン音がしてました・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山は熊、猪がいるので高山より却って必携。特にハンターに誤射されないようにうんざりするくらい五月蝿いもので。時折遠くでバンバン音がしてました・・・・
4
船形山の手前に立ちはだかる山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船形山の手前に立ちはだかる山です。
4

感想/記録
by butaro

学生の頃、冬でもバイクで近づける奥の山ということで何度か麓まで来たのだが藪に阻まれ、それでは藪が雪に埋まってからと思ったら深い深雪に阻まれ結局山頂に辿りつけなかった悲願の山頂。最近登っている人が結構いるらしくネット検索で出てくるようになったのでそれではもう一度挑戦、ということで行ってきました。当初リング縦走しようと思っていましたが寝坊して取り付きが11時!ということで山頂直下まで林道で入れるコースを往復することにしました。林道は意外と奥までしっかり付いていて、尾根もよく見ると刈り払いした痕があり思ったほど酷い藪漕ぎは不要でした。藪山好きな人には物足りない位かもしれませんね。他に登っている人なんかいないよなあと思ったら山菜採りの人やハンターがいました。反対側の尾根を歩いている人もいたり、結構人が入っている山でした。まあ七つ森ほどではないけど。しかし学生時代から心を残していた山の割にはあんまり眺めもよくなく、花も七つ森ほどはなく、まあ里山ってこんなもんだよなあ・・という感じの山行でした。積雪期に縦走すると面白いのかもしれませんがもう既に今の時期は藪の中、縦走路は見つけることは不能でした・・・
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/31
投稿数: 2
2016/4/17 17:39
 25年来の達成いいですネ
ヤブはめんどいですが、楽しい山行きですね。 俺もその岩に立ってみたいです。
登録日: 2012/5/23
投稿数: 9
2016/4/17 18:19
 Re: 25年来の達成いいですネ
結構怖かったですよ〜でもこの辺りは静かな山が多くていいですね。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 539
2016/5/5 22:43
 フォローありがとうございました
butaro様、こんばんは。

いつも僕のヤマレコに訪問して頂き、また、今回、フォローして頂きましてありがとうございました♪

ちょっとマニアック??な里山山行は、参考になります♪

どこかの山でお会いしそうな感じがしますので、これからもよろしくお願い致します。
登録日: 2012/5/23
投稿数: 9
2016/5/10 3:13
 コメントありがとうございます
お恥ずかしながらなかなか県境稜線までかける時間が取れず近場で済ましているだけなんです・・山でお会いできたら宜しくお願いします!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ