ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847404 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

イワザクラとアカヤシオ咲く鎌ヶ岳(長石谷〜長石尾根)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御在所岳中道ルート登山口前駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

中道ルート登山口前駐車場から県道湯の山温泉線をしばらく歩いて長石谷登山口に進みます。
2016年04月16日 11:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道ルート登山口前駐車場から県道湯の山温泉線をしばらく歩いて長石谷登山口に進みます。
1
三滝川の本谷を渡渉し、杉林の中で帰路に辿る長石尾根を右手に見送ると、
2016年04月16日 11:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三滝川の本谷を渡渉し、杉林の中で帰路に辿る長石尾根を右手に見送ると、
砂防堰堤をいくつか高巻いてから長石谷に下降します。河原を歩いたり、岩場をへつったりするところもあって、
2016年04月16日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤をいくつか高巻いてから長石谷に下降します。河原を歩いたり、岩場をへつったりするところもあって、
頭上にヤブツバキを仰ぎ見ながら進むと、
2016年04月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上にヤブツバキを仰ぎ見ながら進むと、
河岸の斜面にはイワウチワが現れます。
2016年04月16日 11:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河岸の斜面にはイワウチワが現れます。
2
ペンキマークに導かれて、飛び石伝いに谷を遡ります。
2016年04月16日 11:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークに導かれて、飛び石伝いに谷を遡ります。
1
苔むした岩場を飾るのはイワウチワの群生。
2016年04月16日 11:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩場を飾るのはイワウチワの群生。
2
さらに進んで、登山道とは反対側の右岸の岩場に目を凝らすと、お目当てのイワザクラを見つけます。
2016年04月16日 12:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んで、登山道とは反対側の右岸の岩場に目を凝らすと、お目当てのイワザクラを見つけます。
4
岩の隙間にへばりつくようにして咲くイワザクラ。
2016年04月16日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間にへばりつくようにして咲くイワザクラ。
5
可憐な赤紫色の花に魅了されます。
2016年04月16日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐な赤紫色の花に魅了されます。
2
イワザクラを後にして先に進みます。滑滝に差し掛かると右側を進み、
2016年04月16日 12:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワザクラを後にして先に進みます。滑滝に差し掛かると右側を進み、
1
岩場の陰にはネコノメソウを見つけます。
2016年04月16日 12:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の陰にはネコノメソウを見つけます。
1
点在するショウジョウバカマを追いかけながら先に進むと、
2016年04月16日 12:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点在するショウジョウバカマを追いかけながら先に進むと、
1
標識に導かれて、左岸の岩壁に懸かる犬星大滝に立ち寄ります。
2016年04月16日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に導かれて、左岸の岩壁に懸かる犬星大滝に立ち寄ります。
1
大岩がゴロゴロと横たわる谷を詰めると、しだいに谷幅が狭まり、水流が細くなって源頭部の趣きへ。
2016年04月16日 12:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩がゴロゴロと横たわる谷を詰めると、しだいに谷幅が狭まり、水流が細くなって源頭部の趣きへ。
1
谷筋を離れて右手の岩場の斜面に取り付きます。笹原を越えながら登り、
2016年04月16日 13:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を離れて右手の岩場の斜面に取り付きます。笹原を越えながら登り、
1
鈴なりのクリーム色の花が印象的なアセビの株の間を縫って、急斜面を登り切ると、
2016年04月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴なりのクリーム色の花が印象的なアセビの株の間を縫って、急斜面を登り切ると、
1
稜線上の岳峠に達し、目指す鎌ヶ岳の頂上を仰ぎ見ます。
2016年04月16日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の岳峠に達し、目指す鎌ヶ岳の頂上を仰ぎ見ます。
3
鋸の歯のような鎌尾根の険しい稜線を背に急斜面を登り、
2016年04月16日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸の歯のような鎌尾根の険しい稜線を背に急斜面を登り、
1
岩場を乗り越えて、鎌ヶ岳の頂上に到着します。三角錐の鋭鋒だけあって眺めのよい鎌ヶ岳。
2016年04月16日 13:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を乗り越えて、鎌ヶ岳の頂上に到着します。三角錐の鋭鋒だけあって眺めのよい鎌ヶ岳。
4
武平峠を隔てて北側には、雨乞岳と御在所岳が並び、北東麓には湯の山温泉の温泉街。
2016年04月16日 13:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠を隔てて北側には、雨乞岳と御在所岳が並び、北東麓には湯の山温泉の温泉街。
1
東側には雲母峰、南側にかけては鎌尾根の先に入道ヶ岳や仙ヶ岳、鈴鹿南部の山々を見渡し、背後の伊勢平野の彼方には伊勢湾が広がります。
2016年04月16日 13:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には雲母峰、南側にかけては鎌尾根の先に入道ヶ岳や仙ヶ岳、鈴鹿南部の山々を見渡し、背後の伊勢平野の彼方には伊勢湾が広がります。
1
ひと息ついたら、長石尾根を下り始めます。滑りやすい砂ザレの急傾斜の尾根道には、バイカオウレンや、
2016年04月16日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと息ついたら、長石尾根を下り始めます。滑りやすい砂ザレの急傾斜の尾根道には、バイカオウレンや、
1
タテヤマリンドウが目立ちます。
2016年04月16日 13:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウが目立ちます。
山頂近くのアカヤシオはまだまだ蕾が固そうですが、御在所岳と対面しながら下降していくと、薄紅色の花をつける株や、
2016年04月16日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くのアカヤシオはまだまだ蕾が固そうですが、御在所岳と対面しながら下降していくと、薄紅色の花をつける株や、
2
タムシバがぽつり、ぽつりと現れ始めます。
2016年04月16日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバがぽつり、ぽつりと現れ始めます。
1
左手の三ツ口谷へ下る道を見送り、傾斜が緩んで尾根の幅が広がると、
2016年04月16日 14:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の三ツ口谷へ下る道を見送り、傾斜が緩んで尾根の幅が広がると、
いよいよアカヤシオが増えてきます。
2016年04月16日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよアカヤシオが増えてきます。
2
青空に映えるタムシバも負けていませんが、
2016年04月16日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるタムシバも負けていませんが、
1
この時期の長石尾根の主役は、やはりアカヤシオのようです。
2016年04月16日 14:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期の長石尾根の主役は、やはりアカヤシオのようです。
7
アカヤシオの花越しに御在所岳を眺めながら、
2016年04月16日 14:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオの花越しに御在所岳を眺めながら、
2
小刻みにアップダウンを繰り返して進むと、ミツバツツジも仲間に加わります。
2016年04月16日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みにアップダウンを繰り返して進むと、ミツバツツジも仲間に加わります。
3
弥一ヶ岳を通過し、
2016年04月16日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥一ヶ岳を通過し、
1
ごつごつとした岩場の痩せ尾根に差し掛かると、
2016年04月16日 14:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつとした岩場の痩せ尾根に差し掛かると、
頭上で咲き競う、薄紅色のアカヤシオと赤紫色のミツバツツジ。どちらも見事で、甲乙付け難い咲き具合です。
2016年04月16日 14:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上で咲き競う、薄紅色のアカヤシオと赤紫色のミツバツツジ。どちらも見事で、甲乙付け難い咲き具合です。
その後もアカヤシオを追いかけながら、岩尾根を急降下。尾根上を離れて杉林の中をなおも下ると、やがて往路に辿った長石谷登山道と合流します。
2016年04月16日 14:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後もアカヤシオを追いかけながら、岩尾根を急降下。尾根上を離れて杉林の中をなおも下ると、やがて往路に辿った長石谷登山道と合流します。
1
撮影機材:

感想/記録

長石谷のイワザクラ、長石尾根のアカヤシオを同時に楽しむことができ、満足のいく結果となりました。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ