ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847452 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

大鉢山〜竜ヶ岳〜藤原岳〜大貝戸道縦走

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー yamanyanco, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は車1台を伊勢治田駅に置き車、大貝戸下山後、三岐鉄道で西藤原駅から伊勢治田駅に移動(運賃200円)して、青川キャンプ場の車回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初、孫太尾根から下りて青川キャンプ場に戻る予定でしたが、思ったより時間掛かり過ぎて、リスクが少ない大貝戸道に変更。こういう時の為に、伊勢治田駅にも置き車しておいたので、西藤原駅から伊勢治田駅に三岐鉄道で移動(運賃200円)、青川キャンプ場に戻りました。
コース状況/
危険箇所等
大鉢山 西ルート:青川工事のゲート抜けて、暫く歩くと西ルートの案内板あり。案内板の後ろから赤テープかピンクリボンに従い、道なりに行くと対して危険個所無く登頂可。
大鉢山〜遠足尾根:テープ目印あり、概ね歩き易いが、途中急登もあり。但し、遠足尾根に合流する所は、アセビの木々で道が判り難い。遠足尾根(旧大日向道)は整備された道に合流するまでは、テープ少なく、所々アセビ等に遮られ、歩き難い。
竜ヶ岳〜孫太尾根出会い:意外とアップダウン多く、体力消耗する。危険個所無く、テープ目印に従えば問題なし(迷い尾根も、これでもか!と言う位テープ目印あり)
孫太尾根出会い〜藤原岳:孫太尾根出会い後、山腹をトラバースするが、途中、崩落も有り、かなり危険。今回の山行きで、一番の難所か。その後、藤原岳山頂への急登になるが、いろいろ花が咲いていて、花好きには楽しめる。でも、コース外れると、足場の悪さで進退窮まるので慎重に。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝早いので、青川キャンプ場は人っ子一人見かけませんでした。
2016年04月16日 06:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝早いので、青川キャンプ場は人っ子一人見かけませんでした。
2
中ルート入口。道が崩壊しているとの事なのでパス。登れないなら、案内板撤去して欲しいのですが...。
2016年04月16日 06:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ルート入口。道が崩壊しているとの事なのでパス。登れないなら、案内板撤去して欲しいのですが...。
青川峡マップ。青川峡コースの早い復活を望みます。
2016年04月16日 06:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青川峡マップ。青川峡コースの早い復活を望みます。
西ルート入口。ここから、山腹につけられたつづら折りの山道を登ります。
2016年04月16日 07:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ルート入口。ここから、山腹につけられたつづら折りの山道を登ります。
1
少しラインとり判り難いですが、林業の人には良く歩かれている様で、歩き易い。
2016年04月16日 07:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しラインとり判り難いですが、林業の人には良く歩かれている様で、歩き易い。
1
登ってきた道振り返ります。
2016年04月16日 07:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道振り返ります。
平坦な伐採地に出ました。ここから左側斜面を登ります。
2016年04月16日 07:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な伐採地に出ました。ここから左側斜面を登ります。
1
今は全く読めませんが、「青川峡公園」とでも書いていたのでしょうか。
2016年04月16日 07:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は全く読めませんが、「青川峡公園」とでも書いていたのでしょうか。
1
川挟んだ斜面にシカの大群。
2016年04月16日 07:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川挟んだ斜面にシカの大群。
2
ここもつづら折りで登って行きます。
2016年04月16日 07:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもつづら折りで登って行きます。
つづら折りも終わり、右手の尾根道を登ります。
2016年04月16日 07:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りも終わり、右手の尾根道を登ります。
石の階段の跡。テープに従い、尾根に沿って登って行きます。
2016年04月16日 07:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の階段の跡。テープに従い、尾根に沿って登って行きます。
1
だんだん滑り易い急登りも出て来ます。
2016年04月16日 07:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん滑り易い急登りも出て来ます。
スミレ。
2016年04月16日 07:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。
1
大鉢山山頂到着!
2016年04月16日 07:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山山頂到着!
2
大鉢山山頂。6年前に敗退していたので、リベンジ出来ました。
2016年04月16日 07:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山山頂。6年前に敗退していたので、リベンジ出来ました。
1
バイケイソウ群落。
2016年04月16日 07:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ群落。
展望良し!
2016年04月16日 07:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望良し!
4
遠足尾根目指します。
2016年04月16日 08:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根目指します。
1
ヤマザクラもちらほら。
2016年04月16日 08:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラもちらほら。
2
痩せ尾根あり。
2016年04月16日 08:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根あり。
1
だんだん尾根が広くなってきて、コースが判り難くなって来ました。
2016年04月16日 08:19撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん尾根が広くなってきて、コースが判り難くなって来ました。
カタクリ。
2016年04月16日 08:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ。
2
茂みに続くテープ目印を辿ります。テープ無いとコース判らないですね。
2016年04月16日 08:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂みに続くテープ目印を辿ります。テープ無いとコース判らないですね。
1
アセビの茂み。
2016年04月16日 08:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの茂み。
1
アセビの茂み抜けて遠足尾根に出ました。逆を辿る場合、木にくくりつけている赤い布が無ければ判らないかも。
2016年04月16日 08:37撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの茂み抜けて遠足尾根に出ました。逆を辿る場合、木にくくりつけている赤い布が無ければ判らないかも。
1
何故かこの辺り、アセビが群生。
2016年04月16日 08:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故かこの辺り、アセビが群生。
2
遠足尾根に合流してから、木々に道遮られ、今まで以上に進み難いです。時々木に括りつけている包装紙を目印に進みます。遠足尾根を途中で降りる道が出来て、大日向への道も寂れた様子です。
2016年04月16日 08:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根に合流してから、木々に道遮られ、今まで以上に進み難いです。時々木に括りつけている包装紙を目印に進みます。遠足尾根を途中で降りる道が出来て、大日向への道も寂れた様子です。
やっと、新しい遠足尾根道に合流しました。
2016年04月16日 08:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、新しい遠足尾根道に合流しました。
2
一応、大鉢山と書いてます。
2016年04月16日 08:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、大鉢山と書いてます。
1
ここにもカタクリが咲いています。
2016年04月16日 08:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもカタクリが咲いています。
2
赤いショウジョウバカマの花。2週間前、大阪の金剛山で白と紫のも見ました。
2016年04月16日 08:58撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いショウジョウバカマの花。2週間前、大阪の金剛山で白と紫のも見ました。
1
ショウジョウバカマ群生。
2016年04月16日 08:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ群生。
1
竜ヶ岳はまだ遥か。
2016年04月16日 09:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳はまだ遥か。
2
裏道出会い。
2016年04月16日 09:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道出会い。
1
裏道はまだ通行止めの様です。
2016年04月16日 09:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道はまだ通行止めの様です。
本日のゴール、藤原岳。相棒と遠いなー、とため息。
2016年04月16日 09:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール、藤原岳。相棒と遠いなー、とため息。
2
遠足尾根を振り返る。結構歩いて来ました。
2016年04月16日 09:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根を振り返る。結構歩いて来ました。
2
金山尾根出会い。
2016年04月16日 09:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根出会い。
2
金山尾根出会いの後ろに景色が広がる。
2016年04月16日 09:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根出会いの後ろに景色が広がる。
1
県境尾根道分岐。
2016年04月16日 09:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根道分岐。
1
竜ヶ岳山頂は目前。
2016年04月16日 09:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂は目前。
3
山頂到着!
2016年04月16日 10:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
4
手前から荒神山、琵琶湖、更に後ろに比良山系(右端は武奈ヶ岳)
2016年04月16日 10:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から荒神山、琵琶湖、更に後ろに比良山系(右端は武奈ヶ岳)
1
これから歩く静ヶ岳、銚子岳、(山腹トラバースする)多志田山、藤原岳、更に後ろにテーブルランド、御池岳一望。
2016年04月16日 10:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く静ヶ岳、銚子岳、(山腹トラバースする)多志田山、藤原岳、更に後ろにテーブルランド、御池岳一望。
3
県境尾根分岐に戻って来ました。
2016年04月16日 10:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根分岐に戻って来ました。
鈴鹿のメインルートの割には歩き難い印象。
2016年04月16日 10:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿のメインルートの割には歩き難い印象。
2
案内板は所々あり。
2016年04月16日 10:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板は所々あり。
1
静ヶ岳分岐手前の池。
2016年04月16日 10:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳分岐手前の池。
2
鈴ヶ岳分岐。
2016年04月16日 11:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳分岐。
2
静ヶ岳へ向かう道。
2016年04月16日 11:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳へ向かう道。
1
静ヶ岳への道中からセキオノコバを見下ろします。
2016年04月16日 11:03撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳への道中からセキオノコバを見下ろします。
1
静ヶ岳山頂。
2016年04月16日 11:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳山頂。
3
静ヶ岳山頂から竜ヶ岳を振り返る。
2016年04月16日 11:17撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳山頂から竜ヶ岳を振り返る。
2
所々、鈴鹿山脈縦走路を示す案内板があります。
2016年04月16日 11:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、鈴鹿山脈縦走路を示す案内板があります。
2
銚子岳。
2016年04月16日 11:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳。
2
銚子岳までに、アップダウンあり、疲れます。
2016年04月16日 11:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳までに、アップダウンあり、疲れます。
1
所々、スミレ咲いていました。
2016年04月16日 11:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、スミレ咲いていました。
2
銚子岳分岐。銚子岳方面の案内は有りませんが、9番の表示で判ります。
2016年04月16日 11:58撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳分岐。銚子岳方面の案内は有りませんが、9番の表示で判ります。
1
分岐に荷物置いて銚子岳に行きます。道中の水たまり。
2016年04月16日 12:25撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に荷物置いて銚子岳に行きます。道中の水たまり。
1
銚子岳山頂。分岐から小走りで5分くらい。
2016年04月16日 12:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳山頂。分岐から小走りで5分くらい。
2
木々に黄色い花も咲いていました。
2016年04月16日 12:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々に黄色い花も咲いていました。
治田峠到着。新町方面は当面通行止め。対して、茨川方面は道がしっかり付いていました。
2016年04月16日 12:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠到着。新町方面は当面通行止め。対して、茨川方面は道がしっかり付いていました。
藤原岳と多志田山。まだ距離あります。
2016年04月16日 13:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳と多志田山。まだ距離あります。
1
地図で破線で書いていた割には、この辺りが一番歩き易い。
2016年04月16日 13:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図で破線で書いていた割には、この辺りが一番歩き易い。
2
アカヤシオも花付けています。
2016年04月16日 13:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオも花付けています。
1
迷い尾根分岐到着
2016年04月16日 13:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い尾根分岐到着
1
迷い尾根で迷わない為か、これでもか、という位テープ目印あり。
2016年04月16日 13:25撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い尾根で迷わない為か、これでもか、という位テープ目印あり。
1
蛇谷分岐。蛇谷方面もかつては盛んだったのでしょうか。
2016年04月16日 13:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷分岐。蛇谷方面もかつては盛んだったのでしょうか。
1
孫太尾根の草木。本当は孫太尾根を下山予定だったが、ここまで予想以上に時間掛かったので、今日はパス。
2016年04月16日 13:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根の草木。本当は孫太尾根を下山予定だったが、ここまで予想以上に時間掛かったので、今日はパス。
2
孫太尾根分岐。と言っても、ここから孫太尾根に行く道は崩壊している事、1か月前に確認済みです。
2016年04月16日 13:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根分岐。と言っても、ここから孫太尾根に行く道は崩壊している事、1か月前に確認済みです。
崩れやすい多志田山山腹のトラバース道。
2016年04月16日 13:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れやすい多志田山山腹のトラバース道。
1
ここも道が崩壊していました!(1か月前通った時は何もなかったのですが)倒木につかまりながら何とかクリア。
2016年04月16日 13:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも道が崩壊していました!(1か月前通った時は何もなかったのですが)倒木につかまりながら何とかクリア。
1
孫太尾根道の分岐の看板。
2016年04月16日 14:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根道の分岐の看板。
2
コバイケイソウの群落の急登を木につかまりながら登ります。
2016年04月16日 14:14撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウの群落の急登を木につかまりながら登ります。
ヤマエンゴサク
2016年04月16日 14:17撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク
1
タチツボスミレかな?
2016年04月16日 14:26撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレかな?
1
遥かに竜ヶ岳。長い距離歩いて来ました。
2016年04月16日 14:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥かに竜ヶ岳。長い距離歩いて来ました。
2
藤原岳山頂台地。
2016年04月16日 14:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂台地。
2
本日のラストピーク、藤原岳展望丘到着・
2016年04月16日 14:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のラストピーク、藤原岳展望丘到着・
4
踏破したコースが一望できます。
2016年04月16日 14:53撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏破したコースが一望できます。
2
ヒロハノアマナ。
2016年04月16日 14:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ。
2
伸びきったフクジュソウ。
2016年04月16日 15:37撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伸びきったフクジュソウ。
2
ニリンソウ?
2016年04月16日 15:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ?
2
同上。
2016年04月16日 15:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上。
シャクナゲ。花には早し。
2016年04月16日 16:25撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。花には早し。
何とか、西藤原駅まで到着。ここから伊勢治田駅に行き、もう1台の車でスタート地点の青川キャンプ場に戻りました。
2016年04月16日 17:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか、西藤原駅まで到着。ここから伊勢治田駅に行き、もう1台の車でスタート地点の青川キャンプ場に戻りました。
2

感想/記録

10年以上前、青川から治田峠〜竜ヶ岳の縦走をした事があったのですが、また縦走してみたいと思いました。ただ、青川峡のコースが復旧の目処が立たない状況、加えて、最近のレコで、青川キャンプ場から竜ヶ岳、藤原岳にニ峰に登り、周回する方が増えているので、同じコースを行ってみる事にしました。
 最初の大鉢山の登りは、78podoryさんのレコのおかげで無事、クリア。その後、竜ヶ岳に登っている途中、相棒が足首を痛めてしまった事も有り、ペースダウン。縦走路で予想以上に時間がかかってしまい、13時の時点で治田峠だったので、コース厳しい孫太尾根での下山は断念、無難な大貝戸道で下山する事にしました。
 何はともあれ、今回、初めて鈴鹿セブンマウンテンの内、ニ峰を無事、踏破出来て良かったです。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/4/18 10:59
 こんにちは♪
ごぶさたしてます‼
さすが、鈴鹿マイスターですね。僕も同じコースを計画してはや4年…。まだ1度も行ってないです。今週休みがあるので行こうかなあボソッ
春の花 もぼちぼち咲き始めてますね ヒルがでるまでに行かなければ…。あっ、78枚目はミヤマカタバミですね♪→したのほうにカタバミの葉っぱ🍀あり。
登録日: 2013/10/15
投稿数: 8
2016/4/18 22:13
 Re: こんにちは♪
edusさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
edusさんこそ、4月の前半に九州の山周ったばかりなのに、早くも、鎌ヶ岳に登られるなんて、恐れ入ります。今回の山行き、アクシデントもあって、道中、ヒヤヒヤものでしたが、無事に帰って来れて良かったと思っています。
 ところで、ご指摘のミヤマカタバミ 、85、86枚目の写真ですよね?もっと標高低い所で咲いている花という先入観があり、(2週間前の自分のレコで写真撮っていながら、気付かなかったので )ありがとうございました!
 今回の縦走コース、是非行って下さい!ただ、大鉢山〜遠足尾根はヒル多発しそうなので、時期(タイミング)は選んだ方が良いと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ