ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847507 全員に公開 ハイキング中央アルプス

里山ハイキング@池山+@

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー dqfather
天候晴れ(高曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ケ根高原スキー場 P(最下段だけ解放)
林道は開通して、終点登山口まで行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間31分
合計
6時間9分
Sスキー場駐車場09:1210:24林道終点、登山口10:3811:44池山山頂12:01池山小屋12:3913:25マセキ平(マセナギ)引き返し13:2913:40池山分岐水場14:1514:49林道終点、登山口15:21スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
池山山頂・分岐まで、全く雪無し。乾いています。
池山分岐以降、日陰には所々残雪あり。
マセキ平まで行きましたが、普通に歩けます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

駒ケ根高原スキー場の駐車場は、最下段だけ解放されていた。
出発時は私の車だけ。
下山時15時ころは、ほかに2台あった。
2016年04月16日 09:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ根高原スキー場の駐車場は、最下段だけ解放されていた。
出発時は私の車だけ。
下山時15時ころは、ほかに2台あった。
歩き始めは乾いた落ち葉がフカフカ。
でも、下に石があったり木があったりで要注意。
2016年04月16日 09:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めは乾いた落ち葉がフカフカ。
でも、下に石があったり木があったりで要注意。
最初の水場?
いつも変わらぬ。
2016年04月16日 09:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の水場?
いつも変わらぬ。
最初の林道との交差。
通行止めだと思ったら車が停めてあった。開通したんだ。
2016年04月16日 10:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の林道との交差。
通行止めだと思ったら車が停めてあった。開通したんだ。
林道最終地点。駐車場には5台ほどありました。
2016年04月16日 10:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道最終地点。駐車場には5台ほどありました。
空木岳登山口とポスト。
ここで登山届を提出。乾いた道。
2016年04月16日 10:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳登山口とポスト。
ここで登山届を提出。乾いた道。
タカウチ場分岐。
山頂へ行きましょう。
2016年04月16日 11:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカウチ場分岐。
山頂へ行きましょう。
池山山頂。
2016年04月16日 11:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山山頂。
山頂から、宝剣岳・千畳敷カール。
2016年04月16日 11:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、宝剣岳・千畳敷カール。
山頂から、檜尾岳?
2016年04月16日 11:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、檜尾岳?
山頂から、駒ケ根市街。
南アは雲の中で見えません。
2016年04月16日 11:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、駒ケ根市街。
南アは雲の中で見えません。
池山小屋の水場。水量は十分。
2016年04月16日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋の水場。水量は十分。
1
小屋前の広場。
2週間前は雪に埋まっていたのに、残雪は全くなし。
2016年04月16日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の広場。
2週間前は雪に埋まっていたのに、残雪は全くなし。
池山分岐を右側・登山道コースを上ります。
帰りは遊歩道コースで降りました。遊歩道の方が傾斜が一定でなだらか目。明るくて歩きやすい。
帰りに撮影。
2016年04月16日 13:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山分岐を右側・登山道コースを上ります。
帰りは遊歩道コースで降りました。遊歩道の方が傾斜が一定でなだらか目。明るくて歩きやすい。
帰りに撮影。
登山道は日陰になっていて、残雪が少し出てきます。
2016年04月16日 12:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は日陰になっていて、残雪が少し出てきます。
尻無。
遊歩道コースと合流。
もう少し上りましょう。
2016年04月16日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻無。
遊歩道コースと合流。
もう少し上りましょう。
残雪があちこちに出てきます。
2016年04月16日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪があちこちに出てきます。
マセキ平(マセナギ)。
ここで引き返します。
2016年04月16日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マセキ平(マセナギ)。
ここで引き返します。
先の尾根方面。
2016年04月16日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の尾根方面。
尻無からは遊歩道コースで下ります。
2016年04月16日 13:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻無からは遊歩道コースで下ります。
こちらは陽が当たるますが、少し残雪がありました。
2016年04月16日 13:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは陽が当たるますが、少し残雪がありました。
南方面に開けて、樺の木?のために明るい道です。
2016年04月16日 13:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面に開けて、樺の木?のために明るい道です。
池山分岐の水場。こちらも水量は十分。
2016年04月16日 14:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山分岐の水場。こちらも水量は十分。
途中からショートカットへ。
下から見ています、右側へ。
かなり急でした。上りは困難です。
2016年04月16日 14:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からショートカットへ。
下から見ています、右側へ。
かなり急でした。上りは困難です。
林道終点の駐車場の上に出ます。
ここから急下り、滑りまくり。
2016年04月16日 14:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車場の上に出ます。
ここから急下り、滑りまくり。
駐車場のトイレ裏に出ました。
2016年04月16日 14:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ裏に出ました。

感想/記録

 14日に熊本で地震、震度7。16日、今日の未明、さらに強い地震でこちらが本震だった。朝のニュースで惨状が映し出され、心が痛む。見入ってしまって出発が遅れた。
 9:15 登山開始。歩荷は1kg位増やして約12kg。それにしては重く、尻筋が辛い。凄くゆっくり上ります、結局ペースが上がらず、さいごまでゆっくりだった。
 林道は開通したみたいで最終地点に5台ほど、いつもより10分くらい遅れて到着。辛いので休憩していたら車で到着した男性に声を掛けられた、なんと地元宮田村の新田の方。登山道などをお話、あっという間に登っていかれた。私は登山届を出してゆっくり上る。池山山頂への登りはいつもより更に辛く、休み休みで漸く到着。宮田の方は服装調節して待っていた。小屋まで下って二人で昼食。ここら辺は残雪は全くなくなっていた。今日は賞味期限切れのカップヌードルのリフィル。
 今日は歩荷練習、もう少し上る事にして出発。池山分岐からは、登山道を上る事に。日陰に入るので残雪が出てくるが、歩くのに支障はない。
 引き返しとしていたマセキ平に到着、宮田の方ともう一人が話をしていた。宮田の方は靴のソールが剥がれてしまい、応急処置をしてもう少し上るというのでここでお別れ。もう一人の方は飯田の方で、今朝4時に出発、空木岳に登頂しての下山途中だと、早い。帰りは尻無から遊歩道コースへ。こちらは陽が当たり明るい道。傾斜も一定で歩きやすい。
 池山分岐の水場でもうひと休み、おにぎりとみそ汁を補給。飯田の方も休まれていて少しお話を伺った。
 下りは膝を痛めないようにセーブしながら。上りの辛さを考えると下りは快調だった。途中からショートカットを使ってみるが、凄い傾斜で滑って尻もちを何回か。早いんだけど危ない。
 林道終点で飯田の方とお別れ。
 下山後はジムでストレッチとお風呂。
 
 宮田の方、飯田の方、ありがとうございました。

 登りはパワーダウンしているように感じるが、標高差1000m、12km何とか歩けて良かった。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カール 林道 水場 ストレッチ 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ