ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847521 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

栗生山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー japanet(CL), その他メンバー30人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
栗生神社入口まで大型バスでも乗入可
乗用車なら栗生神社の石段下まで乗入可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
20分
合計
5時間0分
Sスタート地点10:2014:00栗生山14:2015:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登路に使用した南尾根は踏み跡程度のバリルート。しかし、概ね自然林で藪がなく、尾根筋も明瞭なので地図読みさえできれば快適。栗生山を巡るルートの中で最も素晴らしいルートだと思う。推奨したい。今回は少し早かったが、ヤシオツツジの群落も見られる。
・下山に使用した栗生神社からのメインルートはほぼ植林で面白みがない。
その他周辺情報4/16現在、小夜戸・大畑のハナモモが満開、素晴らしかった。
https://www.nihon-kankou.or.jp/gunma/102121/detail/10212ba2212096205
柏山のシダレザクラは花が散っていたが、満開時は見事だろうなと思わせる巨木だった。
http://chobee.jp/shop/746PS03/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

尾根への取り付きまで林道を少し歩く。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根への取り付きまで林道を少し歩く。
1
林道から見た栗生山南面。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見た栗生山南面。
1
ここから尾根に取りついた。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根に取りついた。
1
最初は植林帯。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は植林帯。
小ピークを越し、少しのぼると自然林になる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを越し、少しのぼると自然林になる。
1
踏み跡は薄いが登りやすい尾根だ。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄いが登りやすい尾根だ。
P798手前の登り。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P798手前の登り。
P798やや手前で昼食。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P798やや手前で昼食。
この辺りにはヤシオツツジの群落がある。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りにはヤシオツツジの群落がある。
1
特に西面に多かった。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に西面に多かった。
1
やはり岩場に多い。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり岩場に多い。
1
P798付近は岩場が多く、マツ、ツツジ類の自然林。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P798付近は岩場が多く、マツ、ツツジ類の自然林。
適度に痩せており、楽しい。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に痩せており、楽しい。
1
踏み跡程度だが藪がなく歩きやすい。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡程度だが藪がなく歩きやすい。
P798から鞍部に下る。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P798から鞍部に下る。
P798北側の鞍部は高楢峠。古道が通っている。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P798北側の鞍部は高楢峠。古道が通っている。
峠から岩稜の左を巻いて登ると再び快適な尾根になる
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から岩稜の左を巻いて登ると再び快適な尾根になる
明るく快適な尾根。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく快適な尾根。
ちょっとした岩場もあるが、困難ではない。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場もあるが、困難ではない。
1
適度なアクセントとなって楽しい。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度なアクセントとなって楽しい。
1
岩陰にはヤシオツツジ。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰にはヤシオツツジ。
またまた岩場。困難ではない。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた岩場。困難ではない。
踏み跡をたどれば難なく通過できる。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどれば難なく通過できる。
山頂手前のピークへの登り。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前のピークへの登り。
山頂直下の鞍部は近い。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鞍部は近い。
山頂直下の鞍部で栗生神社からのルートに合流。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鞍部で栗生神社からのルートに合流。
1
ひと登りで栗生山頂。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りで栗生山頂。
1
山頂にもヤシオツツジの群落があるが、少し早かった。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にもヤシオツツジの群落があるが、少し早かった。
1
山頂西側は松林。
1980年01月01日 00:05撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂西側は松林。
1
松林を抜けて下る。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松林を抜けて下る。
1
展望が開けて正面に赤城山が見えた。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けて正面に赤城山が見えた。
山腹を回り込んで栗生神社下降地点に向かう。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹を回り込んで栗生神社下降地点に向かう。
再び栗生神社下降地点。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び栗生神社下降地点。
栗生神社からのルートはほぼ植林帯
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生神社からのルートはほぼ植林帯
カツラの巨木が唯一のアクセント。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの巨木が唯一のアクセント。
2
栗生神社にあった道標。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生神社にあった道標。
歴史ある栗生神社
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史ある栗生神社
1
御神木の大スギ。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木の大スギ。
1
大スギの解説版。
1980年01月01日 00:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大スギの解説版。
参道の石段。歴史を感じさせる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段。歴史を感じさせる。
集落を抜けると登山口。お疲れ様。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落を抜けると登山口。お疲れ様。
帰途、小夜戸・大畑のハナモモを見に行った。
1980年01月01日 00:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、小夜戸・大畑のハナモモを見に行った。
1
華やかで美しかった。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
華やかで美しかった。
1
ここまでするのに50年かかったとのこと。
1980年01月01日 00:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでするのに50年かかったとのこと。
2
撮影機材:

感想/記録

 栗生山を目指す人に、私たちがたどったルートを是非、お勧めしたい。
 栗生神社からの往復だと、ほぼ植林の中だが、今回のルートは自然林の明るいルート。4月下旬なら満開のアカヤシオの中を歩くことになる。
 ルートとなる尾根は踏み跡程度で、メインルートに合流するまで道標類は一切ないが、尾根筋が明瞭なので、地図でしっかり確認しながら歩けば迷うことはない。岩場があるものの、困難ではない。
 帰途寄った小夜戸・大畑のハナモモも素晴らしかった。こちらの方もお勧め。
訪問者数:515人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/3
投稿数: 19
2016/4/17 19:34
 素敵な周回コースですね
japanetさん こんばんは
panda29と申します 

私も同じ日に栗生山へ行ってきました
行きに水沼駅付近で 帰りに車道で 見慣れた観光バス(!)を見かけたので
もしかしたら、再び 昨年シャクナゲが咲く頃であった団体さんかな?とふと思いました。(当たってます??

栗生山 ぐるっと周回できるんですね〜
神社からピストンより楽しそうですね
帰りに寄った花桃もきれいな所ですね
こちらの花桃、私は完全 ノーマークでした(^-^;

グループのみなさんもきっと満足されたことでしょう
ぜひ来年の参考にさせていただきたいと思います
登録日: 2011/1/22
投稿数: 7
2016/4/19 0:40
 Re: 素敵な周回コースですね
panda29さん、コメントありがとうございます。
そうです。あの時の団体です。
いつもpanda29さんの投稿、チェックしてますよ。ニアミスでしたね。
相変わらずの健脚ぶりに感心しています。
この季節の山里は花盛りで美しいですよね。ぜひ、機会があったら訪れてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 スギ 道標 カツラ 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ