ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847559 全員に公開 ハイキング関東

20160416柄杓山(城山)〜鳴神山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー taka4-m, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
城山林道駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
1時間6分
合計
7時間58分
S城山林道駐車場10:3210:59柄杓山11:0411:52岡平12:18大形山12:31金沢峠12:51三峰山13:2313:44四等三角点 / 市畑14:27肩の広場14:2814:33鳴神山14:5414:59肩の広場15:35大滝14:3915:45大滝登山口15:5217:09瀬々らぎの里17:34城山林道駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
柄杓山から鳴神・吾妻ハイキングコースは遊歩道を外れます。スマホのマップを参考に進みますが、案内がないので注意して進みましょう。
その他周辺情報赤城南面千本桜を下山後に行こうかと思いましたが、登山でタイムアップし断念しました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日はここからスタートです。
2016年04月16日 10:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタートです。
消防団の方から山火事注意と言われテッシュを頂きました。
2016年04月16日 10:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消防団の方から山火事注意と言われテッシュを頂きました。
さてスタートします。今日は私を含め4名です。
2016年04月16日 10:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてスタートします。今日は私を含め4名です。
まずは柄杓山(城山)目指します。
2016年04月16日 10:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは柄杓山(城山)目指します。
駐車場方面を振り返ります。
昨日の風でさくらはほぼ散っており、柄杓山のさくらは期待できません。
2016年04月16日 10:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場方面を振り返ります。
昨日の風でさくらはほぼ散っており、柄杓山のさくらは期待できません。
山々がよく見えます。
2016年04月16日 10:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々がよく見えます。
つつじが咲いてました。
2016年04月16日 10:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじが咲いてました。
柄杓山城跡に到着。
2016年04月16日 10:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄杓山城跡に到着。
柄杓山は吾妻山から鳴神山の稜線の岡平らからの支尾根に位置しするため、縦走路を目指します。
2016年04月16日 11:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄杓山は吾妻山から鳴神山の稜線の岡平らからの支尾根に位置しするため、縦走路を目指します。
スマホのYAMAPで地図とにらめっこしながら縦走路を目指します。時おり、眺望の良い個所が現れます。
2016年04月16日 11:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホのYAMAPで地図とにらめっこしながら縦走路を目指します。時おり、眺望の良い個所が現れます。
岡平に到着。ここからは縦走路です。柄杓山では案内板が少なく、縦走路へたどり着けるか心配でしたが、何とかなりました。ここまでは結構な急登でしたがね・・・
2016年04月16日 11:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡平に到着。ここからは縦走路です。柄杓山では案内板が少なく、縦走路へたどり着けるか心配でしたが、何とかなりました。ここまでは結構な急登でしたがね・・・
1
大形山到着。ランチタイムの時間ですが、先に進みます。
2016年04月16日 12:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大形山到着。ランチタイムの時間ですが、先に進みます。
金沢峠到着。先に進みます。
2016年04月16日 12:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢峠到着。先に進みます。
三峰山山頂到着。ここでランチタイムにします。
2016年04月16日 12:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山山頂到着。ここでランチタイムにします。
30分ほど休憩し、鳴神山を目指します。
2016年04月16日 13:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど休憩し、鳴神山を目指します。
花台沢ノ頭到着。
2016年04月16日 13:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花台沢ノ頭到着。
三角点があります。
2016年04月16日 13:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点があります。
肩の広場に到着。
2016年04月16日 14:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の広場に到着。
鳴神山は双耳峰のようです。桐生岳を目指します。
2016年04月16日 14:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴神山は双耳峰のようです。桐生岳を目指します。
山頂到着。
2016年04月16日 14:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
群馬百名山です。
2016年04月16日 14:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬百名山です。
アカヤシオがちょっと咲き始めてます。
2016年04月16日 14:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオがちょっと咲き始めてます。
1
残念ながら霞んで遠望はありません。
2016年04月16日 14:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら霞んで遠望はありません。
男体山がうっすらと見えます。
2016年04月16日 14:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山がうっすらと見えます。
メンバーと帰るルートを話し合いました。来たルートはアップダウンが多く、大滝登山口側に下山し、車道で駐車場まで戻ることにしました。
2016年04月16日 14:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーと帰るルートを話し合いました。来たルートはアップダウンが多く、大滝登山口側に下山し、車道で駐車場まで戻ることにしました。
肩の広場まで戻ってきました。
2016年04月16日 14:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の広場まで戻ってきました。
大滝登山口側に下山します。
2016年04月16日 15:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝登山口側に下山します。
登山口まであと5分の場所で大滝です。
2016年04月16日 15:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まであと5分の場所で大滝です。
中々見ごたえありました。
2016年04月16日 15:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々見ごたえありました。
1
新緑もきれいです。
2016年04月16日 15:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑もきれいです。
無事登山口まで下山しました。
2016年04月16日 15:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口まで下山しました。
こちらはまださくらが見れました。
2016年04月16日 15:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはまださくらが見れました。
1
椿も咲いてます。
2016年04月16日 15:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿も咲いてます。
枝垂桜が綺麗です。
2016年04月16日 16:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝垂桜が綺麗です。
瀬々らぎの里脇の道から城山林道へ入り駐車場目指します。
2016年04月16日 17:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬々らぎの里脇の道から城山林道へ入り駐車場目指します。
車道から柄杓山を眺めて!
ここがさくら満開のとき見たかった!!
2016年04月16日 17:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から柄杓山を眺めて!
ここがさくら満開のとき見たかった!!
駐車場のトイレが見えました。やっと到着です。
2016年04月16日 17:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレが見えました。やっと到着です。

感想/記録

柄杓山のさくら・赤城南面千本桜を見たくて、今回群馬に足を運びました。
先輩の車で私を含めメンバーをピックアップ頂き、圏央道~関越~北関東自動車道 太田藪塚ICでおり城山林道駐車場を目指しましたが、圏央道の事故渋滞で大幅なタイムロスになりました。
城山林道へ入る前のカインズホームでトイレ休憩し、柄杓山を見ると、すでにさくらは散ってました。
柄杓山は城山(じょうやま)とも呼ばれ,昔の城跡です。桜が満開なら下から見上げると山全体が桜でピンクになるはずなんですが・・・
車を林道の駐車場に停めて登山開始、遊歩道を歩いて柄杓山に到着。やはりさくら残念ながら散ってました。
少し戻って,吾妻山〜鳴神山の登山道を目指して登ります。
案内がないので、スマホでYAMAP地図を見ながら尾根違いの吾妻山〜鳴神山の縦走路を目指しました。結構な急登続きで、やっと縦走路と合流地点の岡平に到着したときはホッとしました。
気持ちの良い稜線歩きですが、中々のアップダウンもあります。三峰山に到着してランチタイムとし、肩の広場に到着しました。
ここから山頂までわずかの登りで、山頂は360°展望抜群ですが、今日はかすんで眺望は今ひとつでした。
到着が遅くなったのと、同じルートはアップダウンが結構あるので、メンバーと相談し、肩の広場より大滝登山口側に下山し、林道・車道歩きで駐車場まで戻ることにしました。
最終的には時間が押したので赤城南面千本桜はパスし車で帰路へ向かい、渋滞なく自宅まで戻れました。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 三角点 双耳峰 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ