ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847588 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(鉄山まで)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー nando, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたら高原スキー場の駐車場を利用
登山ポスト有(パトロール建屋脇)、トイレ有(レストハウス営業時間内)
岳温泉入口のファミマが最終コンビニです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
1時間15分
合計
7時間17分
S奥岳登山口07:1608:32五葉松平08:3708:49薬師岳09:29仙女平分岐10:21安達太良山10:4811:00沼尻分岐11:0411:04峰ノ辻分岐11:0511:31鉄山12:0612:25矢筈森12:39峰の辻12:4213:29勢至平分岐14:29奥岳登山口14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした
リフト終点から五葉松平までは、洗掘の進んだ泥濘の道で多少歩きづらい状態でしたが、五葉松平から山頂は夏道は残雪で隠れてるものの、踏み抜き無しテープ多数で歩きやすいルートでした(視界不良時は注意か)
山頂から鉄山では足に絡みつく泥で靴が重たくなる、当日は風が強めでしたが、行動を妨げられるほどでは無し
帰路、峰の辻分岐からのルート後半部は、洗掘された登山道を雪解け水が流れてその上に雪がかぶさっていたりで、こちらも多少歩きづらい状態
その他周辺情報奥岳の湯 600円/名
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

二本松IC付近の牛丼屋さんで朝食を採った後、登山口へは20分程度で到着、奥岳登山口はスキー場のベース
2016年04月16日 07:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松IC付近の牛丼屋さんで朝食を採った後、登山口へは20分程度で到着、奥岳登山口はスキー場のベース
先ずは雪の無くなったゲレンデ脇を歩く
2016年04月16日 07:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは雪の無くなったゲレンデ脇を歩く
勢至平との分岐を過ぎ、ゲレンデを上部へと歩く
2016年04月16日 07:34撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平との分岐を過ぎ、ゲレンデを上部へと歩く
リフトトップへ到着
2016年04月16日 07:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトトップへ到着
シーズンを終えた搬器
2016年04月16日 08:00撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーズンを終えた搬器
ゲレンデに別れを告げ、登山道を五葉松平へ向かいます
2016年04月16日 08:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに別れを告げ、登山道を五葉松平へ向かいます
泥濘で少々歩きづらい道でした
2016年04月16日 08:19撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘で少々歩きづらい道でした
1
五葉松平に到着
2016年04月16日 08:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松平に到着
少し雪が出てきました
2016年04月16日 08:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が出てきました
北側には一切経山と吾妻小富士が見える
2016年04月16日 08:45撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には一切経山と吾妻小富士が見える
ほんとうの空の標識、前方には安達太良山頂が見える
本日は多少かすみのある青空
2016年04月16日 08:52撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとうの空の標識、前方には安達太良山頂が見える
本日は多少かすみのある青空
1
山頂へと向かう道にはまだ雪がタップリですが、歩き易い雪質です
2016年04月16日 08:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと向かう道にはまだ雪がタップリですが、歩き易い雪質です
偶に夏道が出てたり
2016年04月16日 08:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偶に夏道が出てたり
雪面を横切り山頂へ向かいます
2016年04月16日 09:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面を横切り山頂へ向かいます
1
篭山の向こうに見えるのは蔵王連峰かな
2016年04月16日 09:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭山の向こうに見えるのは蔵王連峰かな
1
登路を振り返る、ゴンドラ山頂駅が見えています
2016年04月16日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登路を振り返る、ゴンドラ山頂駅が見えています
あと少しで山頂です
2016年04月16日 10:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂です
1
山頂付近まで登ると、吾妻連峰の山々が見えます
手前の稜線は牛ノ背
2016年04月16日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近まで登ると、吾妻連峰の山々が見えます
手前の稜線は牛ノ背
那須方面
2016年04月16日 10:18撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須方面
お隣の和尚山です
2016年04月16日 10:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の和尚山です
1
山頂に到着〜
2016年04月16日 10:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着〜
2
磐梯山とその左手には猪苗代湖、後方は上越の山々か
2016年04月16日 10:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山とその左手には猪苗代湖、後方は上越の山々か
5
左奥から磐梯山、飯豊連峰、吾妻連峰が見える
2016年04月16日 10:27撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥から磐梯山、飯豊連峰、吾妻連峰が見える
3
山頂基部まで戻りました
2016年04月16日 10:40撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂基部まで戻りました
1
少々休憩したのち鉄山へと向かう、右手には篭山とその向こうには福島市街が見える
2016年04月16日 10:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々休憩したのち鉄山へと向かう、右手には篭山とその向こうには福島市街が見える
火口が見える場所へは直ぐに到着します
2016年04月16日 11:00撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口が見える場所へは直ぐに到着します
爆裂火口の風景、何度見ても凄い眺めです
2016年04月16日 11:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の風景、何度見ても凄い眺めです
3
前方の黒みがかったピークが鉄山
2016年04月16日 11:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の黒みがかったピークが鉄山
爆裂火口を再び撮影、磐梯山の位置が少し変わっています
2016年04月16日 11:18撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口を再び撮影、磐梯山の位置が少し変わっています
2
あと少しで鉄山、左手に巻いて少し戻ります
2016年04月16日 11:32撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで鉄山、左手に巻いて少し戻ります
1
鉄山に到着、山頂より安達太良山頂を見る
2016年04月16日 11:39撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山に到着、山頂より安達太良山頂を見る
山頂ケルンには安達太良神社の石碑が置いてありました
2016年04月16日 11:40撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ケルンには安達太良神社の石碑が置いてありました
本日の昼食
2016年04月16日 11:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食
鉄山避難小屋
2016年04月16日 12:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋
馬ノ背を峰の辻分岐へと戻る
2016年04月16日 12:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背を峰の辻分岐へと戻る
火口壁をアップしてみる、何とも不思議な色合いです
2016年04月16日 12:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口壁をアップしてみる、何とも不思議な色合いです
馬ノ背からは、くろがね小屋が見える
2016年04月16日 12:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背からは、くろがね小屋が見える
1
分岐手前まで帰ってきました
鉄山を振り返る
2016年04月16日 12:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐手前まで帰ってきました
鉄山を振り返る
峰の辻分岐、下山の途に就きます
2016年04月16日 12:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻分岐、下山の途に就きます
峰の辻へ到着、今回はくろがね小屋さんをパスして勢至平分岐へ向かいます
2016年04月16日 12:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻へ到着、今回はくろがね小屋さんをパスして勢至平分岐へ向かいます
最初は雪の残るルートを歩く
2016年04月16日 13:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は雪の残るルートを歩く
洗掘された道に雪がかぶさっていたり、雪解け水が流れていたりで少々歩きづらい
2016年04月16日 13:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗掘された道に雪がかぶさっていたり、雪解け水が流れていたりで少々歩きづらい
くろがね小屋のルートへと合流、広い道を戻ります
2016年04月16日 13:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋のルートへと合流、広い道を戻ります
馬車道をショートカットしながら歩く
2016年04月16日 14:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬車道をショートカットしながら歩く
ゲレンデベースに到着、お疲れ様でした
2016年04月16日 14:29撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデベースに到着、お疲れ様でした

感想/記録
by nando

数年ぶりに安達太良山を訪れました
今回はあだたら高原スキー場から時計回りで周回、千恵子抄に綴られたほんとうの空は、春霞と言った具合でしたが、遠望もあり楽しく歩くことができました

機会があれば沼尻から火口壁を周回するルートもまた歩いてみたいです
尚、グリーンシーズンのゴンドラ営業は、4/23(土)からとの事です
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ