ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847592 全員に公開 ハイキング丹沢

私の山開き?丹沢

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー crecer
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
18分
合計
6時間22分
Sスタート地点06:4607:04二俣08:52鍋割山09:0009:35小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:15塔ノ岳10:2512:44二俣13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日はここからスタート
2016年04月16日 06:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
1
景色は冬から春へ写りつつあるようです。

緑の色が薄い・・。

ヒルが出ないうちにここから堀山の家もありかな。
2016年04月16日 07:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は冬から春へ写りつつあるようです。

緑の色が薄い・・。

ヒルが出ないうちにここから堀山の家もありかな。
じじいに歩荷はきつい。
2016年04月16日 07:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じじいに歩荷はきつい。
1
いつもの1000メートルP
2016年04月16日 08:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの1000メートルP
予定では、晴れ間と富士山が見えるはずが・・・。
2016年04月16日 08:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定では、晴れ間と富士山が見えるはずが・・・。
1
小丸分岐 いつの間にか地面に道標が。

どこから持ってきた?
2016年04月16日 09:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸分岐 いつの間にか地面に道標が。

どこから持ってきた?
塔は眺望無し。寒いです。

小休止で折り返します。
2016年04月16日 10:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔は眺望無し。寒いです。

小休止で折り返します。
小丸分岐から二俣間、たくさんの山ガールにお会いしました。
2016年04月16日 12:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸分岐から二俣間、たくさんの山ガールにお会いしました。
1
取りあえずの丹澤。さぁ次はどこへ・・・。

お疲れさま。

にしても、時間が早いな・・・。
2016年04月16日 13:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえずの丹澤。さぁ次はどこへ・・・。

お疲れさま。

にしても、時間が早いな・・・。

感想/記録
by crecer

私にとっての山開き?は花粉の季節終了である。
2月中旬より冬眠には入りまだ花粉の季節は終了していないが、
待ちきれずに山に来た。
ニュースで言っておりましたが花粉飛散量を100%とした場合、既に70%相当量の飛散は終わったと。
← 信用しましょう。行きたいんだよね。素直に。

取りあえずブランク明けなので、丹澤ミニコースで行きましょう。

鼻水出ますな〜。ズルズル〜。

何度登っても鍋割り南尾根は楽に感じない?

腹回りがブルンブルン! 来てます。来てます! ヤバいねこの腹。

鍋・塔と歩き体力的には丹澤まで行けると思うが、初っぱななのでここで折り返しましょう。

二俣まで戻ると時間は12:44分。チョッチ 終わるには早いかな?

去年も4月中旬に山に登った記録が残っているが、今年は16日で花粉がまだ残り気味ですね。でも次の週末も行くのだろうな・・・・。

訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/17
投稿数: 2
2016/4/18 19:28
 初コメです
crecerさま
こんばんは 。ヒルが出ないうちに私も鍋割山へ再度行きたいと思っています。
また鍋割山と言われてしまいそうですがcoldsweats01
登録日: 2013/1/29
投稿数: 134
2016/4/18 21:44
 Re: 初コメです
kironさん 

コメントありがとうございます。

鍋割山へ再度のチャレンジ?いいですね。

言葉のフレーズが私の知り合いのような気がします。
間違っていたらごめんなさい。

鍋割南尾根はフェイクのピークがいくつもありますので何度か登らないと、
距離感がつかめません。

是非、またのコメントお待ちしてます。
登録日: 2014/5/17
投稿数: 2
2016/4/19 8:46
 Re[2]: 初コメです
crecerさま
分かって頂いてよかったですhappy02
またコメントさせていただきますshine

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山ガール 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ