ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847596 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

残雪の鳳凰三山 〜ヘビーなリハビリ登山〜

日程 2016年04月16日(土) 〜 2016年04月17日(日)
メンバー rawch
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉ゲートは4/25から開くようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
標高2,000mあたりから凍結箇所、残雪が始まり雪が腐っていて踏み抜く事数百回…いや、1000回以上か…?
ワカンを持っていくべきでした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

青木鉱泉へのゲートは4/25まで閉鎖されているようで車では入れません
2016年04月16日 06:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉へのゲートは4/25まで閉鎖されているようで車では入れません
2
青木鉱泉を通過してドンドコ沢から登ります
2016年04月16日 06:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉を通過してドンドコ沢から登ります
2
こうゆう案内図は山の形が分かりやすくて好きです
2016年04月16日 06:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうゆう案内図は山の形が分かりやすくて好きです
3
南精進ヶ滝…だったけかな?広角レンズじゃなきゃ収まりません
2016年04月16日 08:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝…だったけかな?広角レンズじゃなきゃ収まりません
3
しばらくして地蔵岳のオベリスクが見えてきました!
2016年04月16日 13:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして地蔵岳のオベリスクが見えてきました!
2
やっぱり鳳凰山でここからの登りが1番ワクワクする!
蟻地獄のような砂の斜面でなかなか進まない
2016年04月16日 14:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり鳳凰山でここからの登りが1番ワクワクする!
蟻地獄のような砂の斜面でなかなか進まない
6
離れてみると結構傾斜ありますね
2016年04月16日 16:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離れてみると結構傾斜ありますね
2
雪はもうほとんどありません!
毎年残雪期に登ってるけど今までで1番雪少ない
2016年04月16日 15:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はもうほとんどありません!
毎年残雪期に登ってるけど今までで1番雪少ない
8
オベリスクの頂上は鎖が切れていてあと一歩で登れませんでした…!
後から聞くと別のルートがあったのだとか…!
2016年04月16日 14:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクの頂上は鎖が切れていてあと一歩で登れませんでした…!
後から聞くと別のルートがあったのだとか…!
2
垢抜沢ノ頭から地蔵岳
この角度からが1番美味しいかもしれません
2016年04月16日 15:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垢抜沢ノ頭から地蔵岳
この角度からが1番美味しいかもしれません
8
仙丈ヶ岳へ太陽が沈む…
2016年04月16日 17:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳へ太陽が沈む…
5
神秘的な瞬間、
あぁ、やっぱりこの山に来てよかった…
2016年04月16日 18:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的な瞬間、
あぁ、やっぱりこの山に来てよかった…
20
夜の鳳凰の稜線も美しかったです。
ごちそうさまでした!
2016年04月16日 21:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の鳳凰の稜線も美しかったです。
ごちそうさまでした!
20

感想/記録
by rawch

今年は異常に忙しく山から長いこと遠ざかっていました。


気がついたらある病になっている事に気がつきました。



【山煩い】
(やまわずらい)=精神疾患、感染症、

症状:頭痛、倦怠感、疲労、体力の低下、イライラ、情緒不安定、思い出にふけるなど

原因:山不足、運動不足、ストレス、山の上での時間と現実(社会)のギャップによるショックなどが考えられます。
※特に年末から年度末にかけて大流行する



治療法は何より山へ登る事です。

(不思議なことに山に興味のない人には感染しないそうです)







繁忙期を終え、ようやく念願の山登り

実は少し怖かったんです…
「本当に俺、あそこ登れるのか?」
モタモタしてるうちにチャンスを逃し、ようやく先週末登ってきました!






《ここからがやっとコース概要》

毎年3月頃に登ってる鳳凰山
未踏のルートが歩きたくて
青木鉱泉からドンドコ沢コースで地蔵岳〜三山縦走〜中道コースで下山


2,000mくらいまで標高を上げると凍結や残雪が出てきますが軽アイゼンで十分です。
トレースは古いものもなかったのでこの春、自分が初なのかもしれません
雪道になるにつれ腐った雪を踏み抜きズボ足にハマる…

子供の頃遊んだ
ケンケンパッパ ケンパッパ

の「パ」ぐらいの頻度で足がハマる
酷いと10m先まで5分かかった
今までで1番ひどい…
こんなことならワカン用意するべきだった…


苦しみもがき蟻地獄のような砂の斜面を登ってやっと地蔵岳の頂上へ

オベリスクは鎖が途中で切れていててっぺんまで登れませんでした。
クラックをつたって登ろうとしましたが登山靴では降りてこれる自信がなかったので諦めました。
後から聞くと別ルートで登れるそうですね!残念…!!


夜中2時頃目が覚めてふと天気情報を確認すると、低気圧が発達して急速に近づいてきている…
予定よりこんなに早く近づいてきてるなんて…

テントから外を覗くとガスでホワイトアウトしており、粉雪がまっていた。
どえらい目になりそうなので電光石火の速さでテントを撤収しそそくさと下山!!はよせな!
途中、星空も見えていたけど朝方には嵐の前の風に変わる。

下山後、車に乗り込んで少しすると大雨大荒れ
台風のようにかき回して通り過ぎていったけど危機一髪でした。

普段からナイトハイクや日帰りでも重装備
藪漕ぎから岩稜の長時間行動などの物好きな登り方をしてきたので対応できた気がします

人気の多い山でハイキング程度の日帰り登山をするのならいいかもしれませんが、
それなりの山の登り方をするならやはり険しい山や過酷な環境で登る経験は不可欠なのだな、と実感しました。


死んだら元も子もないですが、自分もまだまだ未熟なのでこれからも経験を積んで身体能力を高め、さらなる高みへ登って行きたいと思います!
訪問者数:1617人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/8
投稿数: 1755
2016/4/19 23:58
 今年も行かれましたね
昨年3月もそれなりに踏み抜いて「ワカンを何故持ってこなかったのだ…!」と我々も嘆いたのを思い出します。
今年は青木鉱泉からだったのですね。昨年と合わせ技で三山ゲットですね!
日曜日は荒れ模様。早めの下山で正解でしたね。
私も似たような病持ち。「好山病」と「低山病」です。不治の病!
登録日: 2013/11/5
投稿数: 35
2016/4/21 16:42
 Re: 今年も行かれましたね
あれから1年になるんですね(´-`)

過去最少の雪で最低な雪質で今回も痺れる山行となりました(笑)

好山病…低山病…もしかしたら俺もその疑いがあるかもしれません。
近々検査に行こうと思います(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ