ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

崩壊地危険です!大無間山、田代からピストン。

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー kirinchan
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
てしゃまんくの里に駐車する方が多いですが、すこし手前の滝浪商店から入った林道をしばらく登った先にある諏訪神社?の駐車場に車を置かせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間54分
休憩
1時間7分
合計
11時間1分
S諏訪神社04:5705:20雷段06:30小無間小屋06:3507:40崩壊地08:21小無間山08:37唐松谷の頭08:55中無間山10:02大無間山10:3612:00中無間山12:21唐松谷の頭12:38小無間山12:4213:12崩壊地13:25P113:37P213:54P314:17小無間小屋14:4115:58諏訪神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路の大無間山〜中無間山間で道間違えのため20分ほどロスしています。
コース状況/
危険箇所等
P1〜小無間山間の崩壊地は非常に危険です。昨年7月に来た時に比べだいぶ崩壊が進行しています。トラロープが3本渡してありますが、1本はある程度テンションがかかっていますが、ルートから逸れた状態でかかっているため確保に使えません。残り二本はだらんとした状態で、万が一左右どちらかに堕ちた場合、支点となる木も頼りないもので、体重を支え切れるか心配です。今後もますます崩壊は進行すると思います。別ルートを開拓するか道を付け替えるしかないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

午前5時、ヘッデンスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前5時、ヘッデンスタート!
なぞのぐるぐる巻きゾーンに入ったらそこは雷段。ヒノキの植林地帯だけど不思議と花粉症は大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぞのぐるぐる巻きゾーンに入ったらそこは雷段。ヒノキの植林地帯だけど不思議と花粉症は大丈夫。
1
サンラ〜イズ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンラ〜イズ!
1
新緑には早すぎた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑には早すぎた。
1
お馴染みの看板を食べる木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの看板を食べる木。
ヤッホー!今行くよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホー!今行くよ!
1
小無間小屋手前のP4三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小無間小屋手前のP4三角点。
小無間小屋。ごめんくださいめんください〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小無間小屋。ごめんくださいめんください〜
先行者がいるいる模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者がいるいる模様。
あ〜!新しいノート寄贈しようと思ってたのに!忘れた!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜!新しいノート寄贈しようと思ってたのに!忘れた!!
ロープ有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ有り。
P2。下ってるときに目の前に壁のようなピークが現れるから凹む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2。下ってるときに目の前に壁のようなピークが現れるから凹む。
1
核心部にやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部にやってきました。
1
久方ぶりにメット装着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久方ぶりにメット装着!
2
写真じゃたいしたこと無いように見えますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真じゃたいしたこと無いように見えますが・・・
1
ナイフリッジ。たわんだロープ二本を持ちながら通過。こわ〜。この時点で帰りはここを使わず別ルートでの下山を考える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ。たわんだロープ二本を持ちながら通過。こわ〜。この時点で帰りはここを使わず別ルートでの下山を考える。
2
北側を覗き込む・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側を覗き込む・・・
崩壊地で遮るものが無いので景色は良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地で遮るものが無いので景色は良いです。
唐松谷の頭から大無間山。まだまだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松谷の頭から大無間山。まだまだ遠い。
2
美しい森が続きます。この深い森の中を歩くのが大無間山の醍醐味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい森が続きます。この深い森の中を歩くのが大無間山の醍醐味。
1
巨木倒れるの巻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木倒れるの巻。
第一登山人発見!4名のパーティでした。前日、小無間小屋に泊まったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一登山人発見!4名のパーティでした。前日、小無間小屋に泊まったそうです。
不動岳・黒法師岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳・黒法師岳方面。
1
南アルプス南部の光〜聖(霞んでほとんど見えない)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部の光〜聖(霞んでほとんど見えない)。
拡大すると茶臼〜上河内間の後ろにうっすらと聖岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると茶臼〜上河内間の後ろにうっすらと聖岳。
大無間山手前から雪が多くなってきますが、踏み抜くほどの深さはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間山手前から雪が多くなってきますが、踏み抜くほどの深さはありません。
到着!大無間山山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!大無間山山頂!
1
約8ヶ月ぶりの山頂。展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約8ヶ月ぶりの山頂。展望はありません。
3
一等三角点にピース!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点にピース!
1
すこし早いけど昼飯。マンガリッツァ豚丼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし早いけど昼飯。マンガリッツァ豚丼。
2
次来るのはいつかな〜?名残惜しいけど山頂を後にします。また来るでよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次来るのはいつかな〜?名残惜しいけど山頂を後にします。また来るでよ!
3
最新装備、せっかく持ってきたので使ってみます。購入店のお兄ちゃんは「札幌雪祭り用ですよ〜」って言ってたけど思った以上にグリップしてなかなか使える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最新装備、せっかく持ってきたので使ってみます。購入店のお兄ちゃんは「札幌雪祭り用ですよ〜」って言ってたけど思った以上にグリップしてなかなか使える。
1
振り返って大無間、ガスが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大無間、ガスが出てきました。
1
あれ〜また同じ写真?恥ずかしながら道を間違えて、きた道を戻ってしまった。この景色を見て間違いと気づく。汗 ロス20分。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ〜また同じ写真?恥ずかしながら道を間違えて、きた道を戻ってしまった。この景色を見て間違いと気づく。汗 ロス20分。。
ちなみに間違えたのは赤矢印のあたり。この山はホント方向感覚が狂う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに間違えたのは赤矢印のあたり。この山はホント方向感覚が狂う。
1
中無間通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中無間通過。
第二登山人発見!ソロのお兄さんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二登山人発見!ソロのお兄さんでした。
唐松谷のガレはガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松谷のガレはガスの中。
いたるところに・・・ イワカガミの葉っぱかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに・・・ イワカガミの葉っぱかな?
第三登山人発見!3名のパーティでした。意外と人が入ってますね。二百名山だから?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三登山人発見!3名のパーティでした。意外と人が入ってますね。二百名山だから?
小無間通過。かなり迷ったが様々な状況を鑑み北尾根には入らず、来た道を戻ることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小無間通過。かなり迷ったが様々な状況を鑑み北尾根には入らず、来た道を戻ることに。
核心部に戻って来ちゃいました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部に戻って来ちゃいました。。
恐怖体験アンビリーバボ・・・。生きて帰れて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖体験アンビリーバボ・・・。生きて帰れて良かった。
1
P4
上り下りを繰り返えし、ここまで来ればひと安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4
上り下りを繰り返えし、ここまで来ればひと安心。
P4の広場できょう二回目の昼飯w 小天丼!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4の広場できょう二回目の昼飯w 小天丼!
1
大無間は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間は雲の中。
アカヤシロ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシロ?
げっざーん!無事に帰れてホントよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げっざーん!無事に帰れてホントよかった。
1
神様に感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神様に感謝。
1
車に戻ったら車が花粉まみれ!どうりでくしゃみ連発な訳だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に戻ったら車が花粉まみれ!どうりでくしゃみ連発な訳だ。
帰り道、富士見峠からの大無間山(雲の中)。また来るよ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、富士見峠からの大無間山(雲の中)。また来るよ〜!
1

感想/記録

久しぶりにガッツリと山を歩きたくて大無間山にいってきました。

心配だった崩壊地は昨年7月に登ったときよりもだいぶ進行していました。写真では大したこと無いように見えますが、ナイフリッジの通過とその先の岩の上に石や砂が乗った状態の急斜面は非常に滑りやすく、行きは何とか通過したものの、下りに使うには危険と判断し、帰りは小無間山から北に延びる尾根を伝って畑薙ダム手前の隆泉橋付近に降りるルートで下山を考えました。しかし北斜面は残雪も多く、ガスもだんだんと濃くなり、GPSのキャッシュも無い(手持ちのSBは圏外と思われ)中でのバリエーションルートは相当難儀することは容易に想像でき、かなり迷いましたが結局帰りも崩壊地を通過しました。慎重に慎重に下り斜面は降りきりましたが、ナイフリッジの通過中に地面から足を離した瞬間、すぐ後ろが南側に大きく崩れ、本当に生きた心地がしなかったです(風が吹くだけで崩れます)。

ちなみに復路の大無間〜小無間間で道を間違え、何を血迷ったかしばらく来た道を戻ってしまいました。。無雪期であれば問題なく通過していた箇所ですが、残雪で道が隠された上にリボンも少なく、周囲をうろうろしているうちに方向感覚を失ってしまいました。前方に大無間が見えて間違ったことに気づきましたが、大無間〜中無間は割と平坦で似たような景色が続くので注意が必要です。(って私が方向音痴なだけですが・・・)さらにこのあたりで携帯ラジオを落としてしまいました。自然に還らないものを落としてしまい深く反省。

そんなこんなでいろいろあった山行でしたが、さすが大無間山、歩きごたえのあるトリッキー?なコースと奥深い森が楽しめました。個人的には、もう田代からのルートは厳しいかなと思います。次回は畑薙を起点に大根沢山を含めた周回コースも楽しそうだな〜♪行きたいな〜♪ワクワク。

訪問者数:762人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/11
投稿数: 75
2016/5/13 10:13
 お疲れ様でした!
いつも素晴らしい山行記録を拝見させてもらってます。
とても参考になる記録ばかりなで、フォローさせて頂きますので、宜しくお願い致します♪
登録日: 2014/9/16
投稿数: 23
2016/5/22 22:37
 Re: お疲れ様でした!
メッセージ気づくのが遅くてすみません。南ア界隈よく歩かれてるんですね〜私もあたり大好きです。よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ