ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847705 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂独標カメラを持って

日程 2016年04月10日(日) 〜 2016年04月11日(月)
メンバー takku_y, その他メンバー2人
天候曇り、一時雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウェイ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間1分
休憩
1時間19分
合計
3時間20分
S西穂高口(千石平)10:5111:36旧ボッカ道分岐12:18西穂山荘13:2513:48西穂丸山14:0014:11西穂山荘
2日目
山行
3時間18分
休憩
1時間32分
合計
4時間50分
西穂山荘07:5008:17西穂丸山09:20独標直下09:2309:51西穂丸山09:5810:26西穂山荘11:3111:59旧ボッカ道分岐12:1612:40西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 コンロ

写真

にしほくん
2016年04月10日 10:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にしほくん
西穂をバックに記念写真
2016年04月10日 10:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂をバックに記念写真
西穂高口を出発
2016年04月10日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口を出発
舗装道路のような雪道
2016年04月10日 10:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路のような雪道
西穂山荘
2016年04月10日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘
チェックイン後昼食をとる
2016年04月10日 12:19撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックイン後昼食をとる
丸山
笠ヶ岳は見えるが、霞んでいる。
2016年04月10日 13:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山
笠ヶ岳は見えるが、霞んでいる。
雲間に沈む夕日
2016年04月10日 18:17撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間に沈む夕日
1
薔薇色に染まる前穂
2016年04月10日 18:18撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薔薇色に染まる前穂
夕焼けの中の笠ヶ岳
2016年04月10日 18:20撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けの中の笠ヶ岳
1
独標を目指して登る
2016年04月11日 08:30撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標を目指して登る
2600m付近から
2016年04月11日 08:50撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2600m付近から
細かい氷粒のついた木
2016年04月11日 08:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かい氷粒のついた木
一晩でできたエビの尻尾
2016年04月11日 10:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一晩でできたエビの尻尾
丸山から見た西穂
2016年04月11日 10:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から見た西穂
1
笠ヶ岳
2016年04月11日 11:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
ボッカ道分岐から西穂
2016年04月11日 12:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボッカ道分岐から西穂
1
撮影機材:

感想/記録

積雪期の穂高周辺の写真を撮りたくて西穂独標まで行った。残念ながら、天気が悪く、10日は曇りで全体的に薄いガスがかかり、丸山まで行ったが、全体的にぼやけた写真しか撮れなかった。10日の夜半から強風と雪で11日は雪が止むのを待って西穂山荘を出発した。写真を撮りながら登って行ったが風は上に行くほど激しくなり、寒気も厳しいかった。独標のすぐ下まで行ったが風で体が浮き雪も固く凍っていたのでそこで敗退を決めた。下山しながら時々雲間からのぞく青空をバックに写真を撮った。西穂山荘で休息した後西穂高口まで下りた。今回は山の写真を撮ることが目的であったが、天気が悪くあまり良い写真は撮れなかった。また、2日目は強い冬型の気圧配置になり、荒れ模様の天気で独標も登れず、残念な結果になったが、残雪の雪山を仲間と歩くことができてそれなりに楽しい山行であった。
訪問者数:94人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

エビの尻尾 ガス 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ