ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847768 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(御幸ヶ原コース〜白雲橋コース)息子8歳♪

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山suek, その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
筑波山神社駐車場利用。9時半過ぎに到着で、あと数台で満車でした。
一日500円。
周辺の駐車場も同じ料金でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間31分
合計
6時間7分
S筑波山神社09:4911:35御幸ヶ原11:3611:52筑波男体山11:5312:10御幸ヶ原12:5913:29筑波山14:0514:40弁慶茶屋跡14:4315:31迎場分岐15:3215:45白雲橋登山口15:50筑波山神社15:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御幸ヶ原コースも白雲橋コースも整備されており、歩きやすかったです。
白雲橋コースの山頂間近は割と大きめの石が多い急登なので、雨の後は滑りやすいだろうなぁと思います。小さなお子様連れは雨上がりの下山での利用は要注意かも。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

筑波山神社の駐車場から出発♪
この道を少し登ったところ、民間駐車場手前で道を右へ行くと、筑波山神社への矢印看板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社の駐車場から出発♪
この道を少し登ったところ、民間駐車場手前で道を右へ行くと、筑波山神社への矢印看板がありました。
2
駐車場から程なくして、筑波山神社本殿左手に出ます。
トイレと、その先に御幸ヶ原コースの登山口があります。
この鳥居が登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から程なくして、筑波山神社本殿左手に出ます。
トイレと、その先に御幸ヶ原コースの登山口があります。
この鳥居が登山口。
1
御幸ヶ原コースを登ります♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースを登ります♪
2
鳥居をくぐってすぐ、
御幸ヶ原コースと作業用林道の分岐がありました。
諸事情により(笑)、ちょっと林道へ寄り道。
木にリスさんがいましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐってすぐ、
御幸ヶ原コースと作業用林道の分岐がありました。
諸事情により(笑)、ちょっと林道へ寄り道。
木にリスさんがいましたよ。
3
御幸ヶ原コースへ戻って、ひたすら森の中を歩きます。
木立が高くて、気持ち良い森ですね(´▽`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースへ戻って、ひたすら森の中を歩きます。
木立が高くて、気持ち良い森ですね(´▽`)
3
野鳥もたくさんいるらしい。
会えるかな?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥もたくさんいるらしい。
会えるかな?!
4
息子、今日はスタートからあまり調子でません(-_-;)
「疲れたー」を連発。
父ちゃんに任せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子、今日はスタートからあまり調子でません(-_-;)
「疲れたー」を連発。
父ちゃんに任せます。
3
息子は半袖でも汗だくですが、気温は8℃!(;´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子は半袖でも汗だくですが、気温は8℃!(;´∀`)
1
ボクはあと何キロ歩くの〜?(´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボクはあと何キロ歩くの〜?(´Д`)
4
到着!男体山〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!男体山〜♪
4
景色はどうかな?
今日はmy双眼鏡を持参。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はどうかな?
今日はmy双眼鏡を持参。
3
霞んでますねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでますねー。
1
御幸ヶ原まで戻り、ランチタイム。
ソフトクリームも♪♪
ミルクの味が濃くてとても美味♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原まで戻り、ランチタイム。
ソフトクリームも♪♪
ミルクの味が濃くてとても美味♡
5
カタクリが見頃でしたよ♪
さあ、女体山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリが見頃でしたよ♪
さあ、女体山へ。
4
途中、奇石も。
これはガマ石。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、奇石も。
これはガマ石。
3
女体山の山頂の展望岩からの眺め。
つつじヶ丘のロープウェイ駅が良く見えました。
この日、この時間はちょうど山頂が人混みピーク。
ここの岩に登るのに、山頂本殿から長蛇の列( ;∀;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山の山頂の展望岩からの眺め。
つつじヶ丘のロープウェイ駅が良く見えました。
この日、この時間はちょうど山頂が人混みピーク。
ここの岩に登るのに、山頂本殿から長蛇の列( ;∀;)
2
白雲橋コースから下山です。
石がちょうど階段のようになっているので下りやすい♪
雨上がりは滑るだろうなぁ(;´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲橋コースから下山です。
石がちょうど階段のようになっているので下りやすい♪
雨上がりは滑るだろうなぁ(;´∀`)
3
確かに大仏!!(;゜Д゜)
画面左向きにあぐらで座っている大仏を下から見上げるかんじですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに大仏!!(;゜Д゜)
画面左向きにあぐらで座っている大仏を下から見上げるかんじですよね?
2
これから出港する船と入港する船が並んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから出港する船と入港する船が並んでいる。
3
弁慶七戻。
上の岩が落ちそうでホントに怖い( ;∀;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶七戻。
上の岩が落ちそうでホントに怖い( ;∀;)
3
綺麗な野鳥!
けっこう近づいたけど、なかなか逃げない。
激しく鳴いていたのは、威嚇なのか、警戒音なのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な野鳥!
けっこう近づいたけど、なかなか逃げない。
激しく鳴いていたのは、威嚇なのか、警戒音なのか?
3
気温は10℃超えてますね。
歩いていると暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は10℃超えてますね。
歩いていると暑い。
1
あと少し。
息子は早く下山したいらしいが、
気持よい森なので名残惜しいですよ、母は。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
息子は早く下山したいらしいが、
気持よい森なので名残惜しいですよ、母は。
3
杉の木の高いこと!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木の高いこと!!
3
迎場コースとの分岐まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎場コースとの分岐まで下りてきました。
2
白雲橋コース登山口の鳥居を抜けた所に、
紫色の綺麗な花。名前ワカラナイ( ;∀;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲橋コース登山口の鳥居を抜けた所に、
紫色の綺麗な花。名前ワカラナイ( ;∀;)
3
あと100mで筑波山神社らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと100mで筑波山神社らしいです。
5

感想/記録
by suek

本当は、白雲橋コースで登り、御幸ヶ原コースで下山しようと計画していたのですが、朝ごはんを家で食べずに出発したせいで、脳がエネルギー不足で誤作動したのか登山口を間違えました(笑)

駐車場までは「筑波山神社本殿の右手から登る」と自分で言っておきながら、
車中で我慢していたトイレの事で頭がいっぱいになり、
本殿左手にあるトイレからそのまま御幸ヶ原コース登山口へ行ってしまいました(笑)
おまけに、何を勘違いしたのか登山口入ってすぐの林道分岐で、思い切り林道へ入ってしまうという大失態も・・・可愛いリスさん見れたので良しとします( ;∀;)

・・・さて、去年6月に登った時は、つつじヶ丘から「おたつ石コース」で女体山に登り、ロープウェイで下山してしまったため、ちょっと不完全燃焼でした。
今回は念願のフルコースを歩けて満足です♪
私の朝一番の脳ミソ誤作動と息子のご機嫌ナナメなスタート以外はコンディションも良く、気持のよい春のお山を満喫できて良かったです(・´з`・)

息子、階段上りになると途端に不機嫌になるが、階段に飽き飽きした頃に石ゴロゴロ道が出現してくれるので、テンション上がり下がり、まあなんとか登ってました(笑)

朝ごはん、行動2時間前にはちゃんと食べよう!!
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/26
投稿数: 152
2016/4/17 13:07
 筑波山〜♪
suekさん、こんにちは。
筑波山は行きたいお山 のひとつなので、とても参考になりました
ここのところ、山不足の日々を送っているのですが、山って一度遠のくと腰が重たくなります(私だけ?)。
家族そろって「春眠暁をおぼえず」状態なので、アクティブに動いていかないといけないです

息子さんとsuekさんのツーショットも素敵でした
登録日: 2014/10/14
投稿数: 245
2016/4/17 14:20
 Re: 筑波山〜♪
necosukeさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます(・´з`・)

筑波山は、歩行距離は短いながら、なかなか歩きがいのあるお山だなぁと思いました。
岩々あり、森あり、奇石あり、お花あり、
ルートも単純で道迷いの心配なし、
そしていざとなればケーブルカーやロープウェイでのエスケープもあり、
トイレや売店などもあるので、子連れには安心ですよね♪

陽も延びて下山を急かされずにのんびり春のお山歩き、是非行ってくださいましね〜♡
登録日: 2014/10/28
投稿数: 743
2016/4/17 16:51
 見所満載、百名山!
suekさん、こんにちは!

いいなぁ筑波山。
2年前に「やまぐみ」で行きましたが、色々なコース・表情があり、
ホント登りごたえのある素敵な山ですね。
御幸ヶ原のソフトクリーム美味しいですよね(笑)
それとカタクリ!綺麗ですね〜。
息子さん今回も頑張りましたね。

今日、お山の計画していたのですが、こんな天気なので延期になりました…

お山の前の朝ごはんは大事ですよ!
食べる時間が無い時はおにぎり
我が家は多めに作っておいて車の中食べたりしてますよ ……

普通サイズの ですけどね
登録日: 2014/10/14
投稿数: 245
2016/4/18 6:39
 Re: 見所満載、百名山!
itadakipinkさん、おはようございます♪
いつもありがとうございます

おー、やまぐみさんで行かれたのですね!
登りがいありながら、子供達を連れて登るのも安心感ありますよね。さすが百名山。
この日も高尾山なみに子供からお年寄り、外国人の方々と、たくさんのハイカーで賑わってました。

朝ごはん、もう何はともあれですよね!!
pink家はやはりおにぎりですか!
でも普通サイズなんですね(笑)
登録日: 2015/6/6
投稿数: 63
2016/4/18 9:55
 おつかれさまでしたm(_ _)m
こんにちは、suekさん。

筑波山のフルコースをお家族で歩かれたのですね。
半袖OKなくらいに暖かく、天気も良かったようでいいですね!

レコを見始めて、あれっ、白雲橋コースからじゃない??と思っていましたが、
感想を読んで納得 たしかにトイレ経由だと御幸ヶ原コースにいっちゃいそうですもんね。とにかく楽しげなお写真がいっぱいで良かった。ソフトクリームの写真の幸せそうな顔に癒やされましたぁ
登録日: 2014/10/14
投稿数: 245
2016/4/18 16:56
 Re: おつかれさまでしたm(_ _)m
Yama3tochiさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます

Yama3tochiさんたちは迎場コースからおたつ石コースで登ったのでしたよね!
静かそうな迎場コース歩きも考えていたのですが、
おたつ石コースは以前登ったので、今回は白雲橋コースで登頂!と決めたのに・・・(笑)
あの日は本当に私はちょっとネジが一本くらい抜けていたようで

おかげさまで、珍道中は楽しかったです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ