ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847895 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(コバイモ、フクジュソウ)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー michele_alex, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西藤原駅近くの大貝戸駐車場に6:50頃到着。準備をしている内に、駐車場は全て埋まった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間21分
合計
7時間15分
S藤原岳大貝戸休憩所07:1708:15藤原岳表登山道五合目09:05藤原岳八合目09:1009:28藤原岳九合目09:2909:54藤原山荘10:0610:23藤原岳10:5611:14藤原山荘11:1511:47天狗岩11:5912:33藤原山荘12:3412:56藤原岳九合目13:0213:14藤原岳八合目13:1613:46藤原岳表登山道五合目13:4714:25藤原岳大貝戸休憩所14:3214:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はほぼ無し。藤原荘から最高点までの道が若干分かりにくいくらい。
その他周辺情報阿下喜温泉あじさいの湯。500円。お薦めできる。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

タチツボスミレ(立坪菫)
2016年04月16日 07:41撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ(立坪菫)
ニシキゴロモ(錦衣)
2016年04月16日 08:08撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモ(錦衣)
2
根本が曲がっている。雪のせい?
2016年04月16日 08:55撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本が曲がっている。雪のせい?
1
バイケイソウ(梅濮陝
2016年04月16日 09:00撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ(梅濮陝
1
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)。可憐
2016年04月16日 09:19撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)。可憐
1
ヒトリシズカ(一人静)
2016年04月16日 09:28撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ(一人静)
2
フクジュソウ(福寿草)
2016年04月16日 09:28撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ(福寿草)
2
フクジュソウ。もう花の時季は終わりで、この花は実が出来かけている
2016年04月16日 09:34撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ。もう花の時季は終わりで、この花は実が出来かけている
柴犬スズちゃん。「柴犬スズの散歩道」というブログの主人公らしい。大人しくて、可愛かった。
2016年04月16日 10:03撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴犬スズちゃん。「柴犬スズの散歩道」というブログの主人公らしい。大人しくて、可愛かった。
2
アセビ(馬酔木)。こんな大きな木になるとは
2016年04月16日 10:14撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木)。こんな大きな木になるとは
ジグザグに全部で五つの山頂が見える。二つ目は竜ヶ岳。三つ目が釈迦、四つ目が御在所か
2016年04月16日 10:49撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグに全部で五つの山頂が見える。二つ目は竜ヶ岳。三つ目が釈迦、四つ目が御在所か
2
アセビ。良い香り
2016年04月16日 11:07撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ。良い香り
ヒロハノアマナ。三つ
2016年04月16日 11:10撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ。三つ
ヒロハノアマナ。時季を過ぎたのか、雄蕊が黒くなっている
2016年04月16日 11:36撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ。時季を過ぎたのか、雄蕊が黒くなっている
1
ミノコバイモ(美濃小貝母)。希少種らしい
2016年04月16日 12:10撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノコバイモ(美濃小貝母)。希少種らしい
1
ミノコバイモ。花びらに棘のようなものが見える
2016年04月16日 12:12撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノコバイモ。花びらに棘のようなものが見える
6
ミノコバイモの蕾
2016年04月16日 12:12撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノコバイモの蕾
1
ヒロハノアマナ。これから咲くのかな
2016年04月16日 12:13撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ。これから咲くのかな
1
アズマイチゲ(東一華)。「一華」はイチリンソウ属の花の一名で、花が茎の先に一つだけつくことからきているらしい。これは少し時季を過ぎたか
2016年04月16日 12:17撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ(東一華)。「一華」はイチリンソウ属の花の一名で、花が茎の先に一つだけつくことからきているらしい。これは少し時季を過ぎたか
アズマイチゲ。二輪
2016年04月16日 12:19撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ。二輪
カタクリ(片栗)。両手で顔を隠しているよう
2016年04月16日 12:53撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ(片栗)。両手で顔を隠しているよう
3
フクジュソウ
2016年04月16日 13:04撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ
1
ムラサキケマン(紫華鬘)
2016年04月16日 13:13撮影 by HDR-CX370V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン(紫華鬘)
八重桜
2016年04月16日 14:30撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八重桜

感想/記録

花の百名山 藤原岳へ。
気付いたらフクジュソウの時季が終わりかけで、見れるか心配だった。
駐車場が朝早くに埋まるとのことで、体調は悪かったものの、7時前には着きたいと思い、自分としては早く家を出る。
結果、予定通りだったが、準備運動等をしている間に全て埋まったので、ギリギリだったと思う。

一般的な大貝戸道で。8合目までは花は多くない。一般的な登山道。
よく整備されており、また、階段状のところは少なく、登り易い。
よく見ると、道の傍に、小さな花が咲いている。小さい命を一生懸命に生きている。

8合目の聖宝寺道との合流地点からは、植生が変わる。フクジュソウも、まだちらほら咲いていた。
登山客がそれ程多くないのは、フクジュソウの花の時季を過ぎたからか。

藤原山荘で休憩中に、可愛い柴犬のスズちゃんに出逢う。飼い主さんと雪の藤原岳にも登ったことがあるとか。

展望丘を登り、昼食。今日は、風はあったものの、天気が良くて良かった。山頂気温20℃。

天狗岩へ向かう。この部分のみ、道がよく分からない時があった。もっとも、石のゴロゴロしている箇所、バイケイソウの群生地、ともに歩いて行けば、着く。
途中、まだ冠雪している白山が見えた。

天狗岩からの帰り道、女性の数人のグループが喜んで何かの花を撮影していた。聞くと、コバイモという珍しい花だという。その後も、色々な花を教えて頂いた。ありがとうございました。

下山も大貝戸道で。汗はかいたものの、風も気持ち良く、登山日和の一日だった。
二合目付近で、登山道を整備されている方がいた。お蔭で登山を楽しむことができます。ありがとうございます。

フクジュソウは終わり頃であったものの、色んな花が楽しめた。また、山頂からは、琵琶湖や鈴鹿連山の眺望が楽しめる。登山道も歩き易い。駅から近く、また、駐車場も休憩所も整備されている。おまけに、近くに(車では、だが)温泉もある。
藤原岳が人気の山であるのがよく分かった。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ