ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847974 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

山お好み焼きと餃子の練習 竜ヶ岳

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー Rila, その他メンバー1人
天候快晴
南の風あたたかい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀狭駐車場料金500円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々に案内表示や注意書きあり。
予定は中道で登り、裏道で降りる計画でしたが、登山口で渡される地図では裏道は「立ち入り禁止」となっていました。実際の裏道登山口には、厳重な柵ありましたのでルートには使用しませんでした。裏道は過去の暴雨によって悲惨な状況になっているとの事でした。
中道は堰堤をいくつか登るコースとの事で、大槻地獄谷のようなアクティブな登りを期待していましたが、数か所タラップを登るものの、大半は単調な登りで想像よりも安全な登山道でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

宇賀渓にきました。
これから登る竜ヶ岳がはっきり見えます。
2016年04月16日 08:18撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓にきました。
これから登る竜ヶ岳がはっきり見えます。
1
まずは林道歩き。
ウォーミングアップにちょうど良い。
2016年04月16日 08:43撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道歩き。
ウォーミングアップにちょうど良い。
竜の滴。
名水と書いているので、帰りに汲むことにします。
2016年04月16日 08:47撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜の滴。
名水と書いているので、帰りに汲むことにします。
1
下山に使おうかと思っていた裏道登山道。
ここまで念入りに入れないように柵されています。
残念ですが、安全に下山するために仕方なく諦めました。
2016年04月16日 08:59撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山に使おうかと思っていた裏道登山道。
ここまで念入りに入れないように柵されています。
残念ですが、安全に下山するために仕方なく諦めました。
1
中道へのアプローチは整備充実!
2016年04月16日 09:03撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道へのアプローチは整備充実!
2
少し寄り道しました。(中道へのアプローチ外れています)
渓谷沿いへ行こうとしましたが、危ない丸太が行く手を拒む。
マジで折れそうなので、橋の下に降りてまた登りました。
2016年04月16日 09:13撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し寄り道しました。(中道へのアプローチ外れています)
渓谷沿いへ行こうとしましたが、危ない丸太が行く手を拒む。
マジで折れそうなので、橋の下に降りてまた登りました。
おぉ〜!
美しい渓谷!少し進んでみることに。
2016年04月16日 09:24撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜!
美しい渓谷!少し進んでみることに。
2
赤テープに梯子。
行けって事で解釈。
2016年04月16日 09:37撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープに梯子。
行けって事で解釈。
水がきれい。
この感じが好きなんですよねぇ〜。
2016年04月16日 09:33撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がきれい。
この感じが好きなんですよねぇ〜。
1
ピタッとマークが無くなりました。
今日の目的は他にあるので、ここで引き返すことにしました。
2016年04月16日 09:34撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピタッとマークが無くなりました。
今日の目的は他にあるので、ここで引き返すことにしました。
正規のルートに戻って五階滝。
ちゃんと写真を撮るの忘れましたが、立派な滝でした。
2016年04月16日 09:54撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規のルートに戻って五階滝。
ちゃんと写真を撮るの忘れましたが、立派な滝でした。
1
中道登山道の河原に出ます。
2016年04月16日 10:09撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道登山道の河原に出ます。
1
いよいよ堰堤登りが始まります!
2016年04月16日 10:14撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ堰堤登りが始まります!
1
山桜??
花と葉が調和して、とても綺麗に見えました。
2016年04月16日 10:17撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜??
花と葉が調和して、とても綺麗に見えました。
1
名物の堰堤の登りです。
長いタラップ登りは、ここのみ。
1個所ぐらついていますので注意が必要です。
2016年04月16日 10:22撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物の堰堤の登りです。
長いタラップ登りは、ここのみ。
1個所ぐらついていますので注意が必要です。
2
ちょいちょい出てくる花。
何て名前だろう?
2016年04月16日 10:35撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいちょい出てくる花。
何て名前だろう?
1
これはよく見る花ですが、何でしょうか?
2016年04月16日 10:35撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはよく見る花ですが、何でしょうか?
1
天気良ければ、どこ見ても良い景色です。
2016年04月16日 10:36撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良ければ、どこ見ても良い景色です。
1
急斜面を経た後に、中道のガレ場。
圧倒されます。
2016年04月16日 11:32撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を経た後に、中道のガレ場。
圧倒されます。
2
三池岳に釈迦ヶ岳。
縦走したときはに見たかったなぁ。。
この景色は。
2016年04月16日 11:32撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳に釈迦ヶ岳。
縦走したときはに見たかったなぁ。。
この景色は。
少し思いに更けながら、じっと景色を見ていました。
2016年04月16日 11:34撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し思いに更けながら、じっと景色を見ていました。
1
笹の葉が増えてきました。
竜ヶ岳山頂は間近です。
2016年04月16日 11:43撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の葉が増えてきました。
竜ヶ岳山頂は間近です。
2
山頂までの最後の登り。
2016年04月16日 11:44撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの最後の登り。
2
この景色は真冬に見たいです。
鈴鹿では特徴的な竜ヶ岳の景色を堪能しました。
2016年04月16日 11:54撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色は真冬に見たいです。
鈴鹿では特徴的な竜ヶ岳の景色を堪能しました。
2
初めての中道を経て竜ヶ岳山頂。
3時間半。そこそこ時間掛かったなぁ〜。
2016年04月16日 12:00撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての中道を経て竜ヶ岳山頂。
3時間半。そこそこ時間掛かったなぁ〜。
5
さて、今日のメインです。
山お好み焼きの練習です。
2016年04月16日 12:08撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日のメインです。
山お好み焼きの練習です。
3
これ、簡単なんです!
それぞれ真空パックに入った、煉り状お好み粉・キャベツ・しょうが。そして持参した卵を混ぜるだけ。
2016年04月16日 12:12撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、簡単なんです!
それぞれ真空パックに入った、煉り状お好み粉・キャベツ・しょうが。そして持参した卵を混ぜるだけ。
3
私はいつも先に豚バラを焼いて塩コショウしておきます。
2016年04月16日 12:16撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はいつも先に豚バラを焼いて塩コショウしておきます。
その上に先ほど、かき混ぜた具材を投入。
家では弱火でじっくりと焼かないと直ぐに焦げます。
山ではとにかく火加減が難かしかったです。
2016年04月16日 12:18撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上に先ほど、かき混ぜた具材を投入。
家では弱火でじっくりと焼かないと直ぐに焦げます。
山ではとにかく火加減が難かしかったです。
焦げ目が付いたら裏返して蓋をする。
2016年04月16日 12:25撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焦げ目が付いたら裏返して蓋をする。
火が通って、ソース・マヨネーズ(持参)・青のり・鰹節(持参)・刻み葱(持参)を盛り付けて。
初の山お好み焼きの出来上がり!!味はもちろんうまい!(^^)!
2016年04月16日 12:34撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火が通って、ソース・マヨネーズ(持参)・青のり・鰹節(持参)・刻み葱(持参)を盛り付けて。
初の山お好み焼きの出来上がり!!味はもちろんうまい!(^^)!
4
2枚目の調理完了。
山ごはんのレパートリー増えました。
火力を極めたらもっと上手に出来ると思います。
2016年04月16日 12:49撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2枚目の調理完了。
山ごはんのレパートリー増えました。
火力を極めたらもっと上手に出来ると思います。
7
続いては餃子。
最近の冷凍物は油要らず・水要らず!
日帰り登山の山ごはんには適しているのではないでしょうか。
2016年04月16日 12:56撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いては餃子。
最近の冷凍物は油要らず・水要らず!
日帰り登山の山ごはんには適しているのではないでしょうか。
1
なかなか上手に焼けました!
味も上々( ^^) _U~~
本当のビールが欲しくなります♪
2016年04月16日 12:59撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか上手に焼けました!
味も上々( ^^) _U~~
本当のビールが欲しくなります♪
5
さて下り。
大ガレの具合を見に行きました。(迂回ルートが正規)
稜線はヒビが入っています。ここは歩いてはいけません。
2016年04月16日 13:21撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下り。
大ガレの具合を見に行きました。(迂回ルートが正規)
稜線はヒビが入っています。ここは歩いてはいけません。
2
それにしても今日は良い天気です。
稜線歩きは鈴鹿南部の全貌を見渡せました!
この景色見れたら、中道→裏道の計画を変更してよかった♪
2016年04月16日 13:27撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても今日は良い天気です。
稜線歩きは鈴鹿南部の全貌を見渡せました!
この景色見れたら、中道→裏道の計画を変更してよかった♪
1
重ね岩に登ってみる。
立てるかな・・・
2016年04月16日 13:43撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩に登ってみる。
立てるかな・・・
2
無風じゃないので、立つのが怖い(笑)
完全に腰が引けてます(爆)
2016年04月16日 13:43撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風じゃないので、立つのが怖い(笑)
完全に腰が引けてます(爆)
6
石榑峠までの下り。
かなり急斜面です。
2016年04月16日 14:05撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠までの下り。
かなり急斜面です。
1
石榑峠です。
免許取り立ての若いときに、一度だけ車で通過したことあります。この酷道は今となっては有り得ないですが。。。
2016年04月16日 14:13撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠です。
免許取り立ての若いときに、一度だけ車で通過したことあります。この酷道は今となっては有り得ないですが。。。
1
下りも楽しい道でした。
何度も沢を渡渉します。
2016年04月16日 15:07撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも楽しい道でした。
何度も沢を渡渉します。
1
長い梯子を使って下ります。
2016年04月16日 15:12撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子を使って下ります。
4
梯子を下れば長尾滝。
この滝が一番見ごたえありました!
真夏に水着持って来たいですね。(で、でもヒルの餌食覚悟ですが・・・)
2016年04月16日 15:17撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下れば長尾滝。
この滝が一番見ごたえありました!
真夏に水着持って来たいですね。(で、でもヒルの餌食覚悟ですが・・・)
4

感想/記録
by Rila

今まで何故が縁が無かった竜ヶ岳の谷沿いルートを登りたくて今回計画しました。
梅雨に入るまでに鈴鹿ラッシュが止まりません(笑)

立ち入り禁止の裏道は残念でしたが、こんな晴れた日には、やっぱり稜線を歩いて景色を楽しむコースが適していますね。
大満足の竜ヶ岳でした。

山ごはんの練習した、お好み焼きと餃子は成功!
レパートリー増えました。
でも、いづれも焼き続けますので、かなりガスの消費は激しいです(笑)
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/3
投稿数: 68
2016/4/17 23:13
 重ね岩…
お疲れ様😀
重ね岩のへっぴり腰具合に思わず笑ってしまったわ(笑)風があると余計に怖いなぁ!

お好み焼きと餃子、バッチリやん。
本番もよろしく頼むよ〜😁
登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/4/18 6:54
 Re: 重ね岩…
絶妙なへっぴり具合やろ(笑)
高度感抜群やわ!

お好み焼きとギョウザ任せといて ( ^^) _U~~
登録日: 2013/10/14
投稿数: 106
2016/4/18 19:25
 お好み&餃子
美味しそう!お好み焼きも餃子も。
真似しよう d=(^o^)=b

竜ヶ岳は、初めて蛭の餌食となった山で、天気も曇りで頂上で何も見えんし、まだ山をなめていた初期なので、遅くに登り始めた為、頂上でのお昼ご飯休憩が10分しか取れなかった苦い思いでの竜ヶ岳!
今度は成長して余裕で登ってやる。
登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/4/18 22:15
 Re: お好み&餃子
真似してみて(^^)
お好み焼きとギョウザは、山で食べるとまたこれが美味しい!

竜ヶ岳の谷添いルートはヒルの巣窟やもんな。
時期を選んで、天気良ければ最高のハイキングになるよ( ^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ