ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848020 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

生藤山でスミレ観察 井戸BS~三国山~生藤山~陣馬山~奈良子尾根~藤野駅

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー masaccho
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR/上野原駅からバス(富士急山梨バス)
復路:JR/藤野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
2時間37分
合計
7時間19分
S井戸バス停08:3309:01軍刀利神社09:0410:05三国山10:2410:28生藤山10:3110:45茅丸10:4810:59連行峰11:0011:15山ノ神11:30醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)11:3611:42醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)11:49高岩山11:5011:59和田峠12:0012:18陣馬山14:1514:30奈良子峠14:3114:58奈良子尾根登山口15:12栃谷15:1315:28陣馬山登山口15:2915:52藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井戸〜軍刀利神社〜三国山
バス停から道路を道なりに下り、カーブするところで正面右の舗装路へ。
しばらく上ると軍刀利神社に着きます。
社殿奥へ舗装路を進み、山道を少し登ると大桂のある奥の院。
ジグザグの登りののち分岐を左折しますが、どちらをいっても三国山に着けます。
尾根に出て右へ登ると三国山。


三国山〜生藤山〜和田峠
指導標に従い進み、まき道を分けて短い急登をこなすと生藤山。
急下降し指導標のある分岐から急な木段を登ると茅丸で、連行峰までは平らな尾根です。
山ノ神を過ぎ、大蔵里山から下った鞍部でまき道を分けます。
ここはニセピークなのでまくほうがよいです。
その先で醍醐丸へ直登し、下って高岩山直下を越えると車道に出ます。
すぐ先が和田峠。

和田峠〜陣馬山〜奈良子峠
峠からは平坦、急登の2コースがあります。山頂直下は道がいくつも別れていますがどれでも大丈夫です。
山頂から幅広い尾根をゆるく下ると奈良子峠。


奈良子峠〜藤野駅(奈良子尾根)
しばらくジグザグに下り、あとは尾根上を進みます。
林道を横断し建物が見えると舗装路に出て(指導標あり)、道なりで駅への道路に出ます。


トイレ
駅、軍刀利神社手前、陣馬山山頂、奈良子尾根登山口


過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

上野原駅北口の混雑
予想外の人出、、、
奥は坪山へのバス待ち列です。そういやヒカゲツツジの時期でしたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野原駅北口の混雑
予想外の人出、、、
奥は坪山へのバス待ち列です。そういやヒカゲツツジの時期でしたね。
井戸バス停
こんなにいい所だったとは(笑)
バスは満員でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸バス停
こんなにいい所だったとは(笑)
バスは満員でした。
井戸からの富士山
そして富士山まで見えるとは!!
今日最初で最後のお姿でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸からの富士山
そして富士山まで見えるとは!!
今日最初で最後のお姿でした。
1
軍刀利神社入り口
バス停から道路を下り、カーブするここで右の道へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍刀利神社入り口
バス停から道路を下り、カーブするここで右の道へ入ります。
軍刀利神社
鳥居をくぐると神社に着きました。
写真の石段か左手の舗装路で奥の院へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍刀利神社
鳥居をくぐると神社に着きました。
写真の石段か左手の舗装路で奥の院へ向かいます。
ヤマブキ
あたりには春のお花がたくさん、しょっちゅう足が止まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
あたりには春のお花がたくさん、しょっちゅう足が止まります。
マルバスミレ
大好きなスミレ達も出てきましたよ〜
まずはタチツボ・マルバの群生から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバスミレ
大好きなスミレ達も出てきましたよ〜
まずはタチツボ・マルバの群生から。
1
大カツラ(奥の院)
今日の目的の一つ、大カツラ。
樹齢300年以上の見事な大木です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大カツラ(奥の院)
今日の目的の一つ、大カツラ。
樹齢300年以上の見事な大木です。
1
大カツラを見上げる
みずみずしい風景ですねえ〜
たくさん若葉を広げて元気そうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大カツラを見上げる
みずみずしい風景ですねえ〜
たくさん若葉を広げて元気そうでした。
1
ヒナスミレ
早咲きでスミレ見に行くと大概終わっている本種、今日はしっかり咲いてました(^^)
好きなスミレです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナスミレ
早咲きでスミレ見に行くと大概終わっている本種、今日はしっかり咲いてました(^^)
好きなスミレです。
3
シロバナナガバノスミレサイシン
長ったらしい名前、、、
形のいい株を見つけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナナガバノスミレサイシン
長ったらしい名前、、、
形のいい株を見つけました。
2
三国山分岐
奥の院からジグジグ登ると分岐。
右は鎌沢からの尾根に、左は軍刀利山と三国山の鞍部に出ます。
今日は左を行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山分岐
奥の院からジグジグ登ると分岐。
右は鎌沢からの尾根に、左は軍刀利山と三国山の鞍部に出ます。
今日は左を行きました。
軍刀利山・三国山の鞍部
細い道を進むと稜線に出ました。左は好展望の軍刀利山ですが今日はカット、右へ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍刀利山・三国山の鞍部
細い道を進むと稜線に出ました。左は好展望の軍刀利山ですが今日はカット、右へ登ります。
三国山
多くの人で賑わう山頂に到着。鎌沢方面の桜並木の影響?
この人出では生藤山が確実にキャパオーバーなのでここで休憩します。
富士山は雲に消えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山
多くの人で賑わう山頂に到着。鎌沢方面の桜並木の影響?
この人出では生藤山が確実にキャパオーバーなのでここで休憩します。
富士山は雲に消えました。
1
生藤山
<二等三角点「佐野川村」>
急登をこなすと生藤山。
予想通り、狭い山頂は休憩スペースなし。すぐ急下降して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生藤山
<二等三角点「佐野川村」>
急登をこなすと生藤山。
予想通り、狭い山頂は休憩スペースなし。すぐ急下降して進みます。
1
茅丸
ここもピラミダルなピークで、まき道があります。
地味ですが小仏山地(生藤山〜鳶尾山)の最高峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅丸
ここもピラミダルなピークで、まき道があります。
地味ですが小仏山地(生藤山〜鳶尾山)の最高峰。
連行峰(連行山)
読みはれんぎょーみね。
地味なものの、東京方面から見るとかなり立派な山容の山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行峰(連行山)
読みはれんぎょーみね。
地味なものの、東京方面から見るとかなり立派な山容の山です。
アケボノスミレ
花と葉が同時にでてくるスミレ。
いい色してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノスミレ
花と葉が同時にでてくるスミレ。
いい色してます。
2
山の神
和田への道が分岐する鞍部です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神
和田への道が分岐する鞍部です。
大蔵里山(おおぞうりやま)
雑木の小ピーク。
東京のジミ山で見かける山名標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵里山(おおぞうりやま)
雑木の小ピーク。
東京のジミ山で見かける山名標があります。
醍醐丸
偽ピークをまいて(過去2回騙されてるのでもう登りませんよ)次の分岐を直登すると醍醐丸。八王子市の最高峰です。
ここも空いてないからもう陣馬じゃん、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸
偽ピークをまいて(過去2回騙されてるのでもう登りませんよ)次の分岐を直登すると醍醐丸。八王子市の最高峰です。
ここも空いてないからもう陣馬じゃん、、
ナガバノスミレサイシン
醍醐丸周辺は本種が群生していました。
肉厚でおいしそうなスミレです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシン
醍醐丸周辺は本種が群生していました。
肉厚でおいしそうなスミレです。
1
高岩山
踏み跡も薄くかなり地味なピークですが、八王子2位の高峰。
大きく下る直前の左手にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩山
踏み跡も薄くかなり地味なピークですが、八王子2位の高峰。
大きく下る直前の左手にあります。
エイザンスミレ
大輪の花と切れ込んだ葉っぱ、といえばこのスミレ。
鼻を近づけるとほのかに香ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ
大輪の花と切れ込んだ葉っぱ、といえばこのスミレ。
鼻を近づけるとほのかに香ります。
2
ミミガタテンナンショウ
林道に出るとこいつがいました。
何度見ても奇妙な花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウ
林道に出るとこいつがいました。
何度見ても奇妙な花です。
1
和田峠
自転車の人に人気の和田峠。まだ桜が咲いてました。
山頂へは平坦コースを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠
自転車の人に人気の和田峠。まだ桜が咲いてました。
山頂へは平坦コースを行きます。
ニリンソウ
陣馬高原山の家跡にニリンソウが咲いてました。
花びらみたいなのは萼です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
陣馬高原山の家跡にニリンソウが咲いてました。
花びらみたいなのは萼です。
2
陣馬山(陣場山)
<三等三角点「陣馬峰」※埋没してます>
相変わらず大人気の山頂に到着。
元所属サークルの新歓にちょうど会ったので、一緒に昼食とさせてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山(陣場山)
<三等三角点「陣馬峰」※埋没してます>
相変わらず大人気の山頂に到着。
元所属サークルの新歓にちょうど会ったので、一緒に昼食とさせてもらいました。
1
陣馬山といえばこの風景。
早くも鯉のぼりが泳いでいました。
新歓組を見送り、奥高尾縦走路へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山といえばこの風景。
早くも鯉のぼりが泳いでいました。
新歓組を見送り、奥高尾縦走路へ。
1
ニオイタチツボスミレ
タチツボより赤っぽい色の花。
その名の通りほのかに香ります。
エイザンと同じ「スミレの香り」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニオイタチツボスミレ
タチツボより赤っぽい色の花。
その名の通りほのかに香ります。
エイザンと同じ「スミレの香り」です。
2
オトメスミレ
タチツボの距(後ろに飛び出してる部分)を除き真っ白になった品種。
名前も美しいスミレですね。初めて見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトメスミレ
タチツボの距(後ろに飛び出してる部分)を除き真っ白になった品種。
名前も美しいスミレですね。初めて見ました。
3
奈良子峠
今日は歩いたことない道をということで奈良子尾根。
幅広の尾根を下り、ここで右へ折れます(指導標有り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良子峠
今日は歩いたことない道をということで奈良子尾根。
幅広の尾根を下り、ここで右へ折れます(指導標有り)
人気ないであろうこの尾根。
道は普通の幅に戻り、ぱったり誰も会わなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気ないであろうこの尾根。
道は普通の幅に戻り、ぱったり誰も会わなくなりました。
奈良子尾根登り口(指導標有り)
林道を横断して下るとこんな所で舗装路に出ます。
逆コースでも指導標があるので安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良子尾根登り口(指導標有り)
林道を横断して下るとこんな所で舗装路に出ます。
逆コースでも指導標があるので安心です。
オカスミレ
アカネスミレの唇弁除き無毛の品種。高尾には本種の方が多いです。
舗装路わきの斜面に咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカスミレ
アカネスミレの唇弁除き無毛の品種。高尾には本種の方が多いです。
舗装路わきの斜面に咲いていました。
2
タチツボスミレ
スミレと言ったらタチツボ、という程ありふれた種。
たくさん見かけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
スミレと言ったらタチツボ、という程ありふれた種。
たくさん見かけました。
1
ヒメスミレ
コンクリの隙間に生える小さなスミレ。
貧弱な株のみでした、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメスミレ
コンクリの隙間に生える小さなスミレ。
貧弱な株のみでした、、、
1
沢井ずい道
排ガスが充満し、車が通ると轟音が響く恐怖のずい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢井ずい道
排ガスが充満し、車が通ると轟音が響く恐怖のずい道。
藤野駅
踏切を渡って藤野駅にゴール。
お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野駅
踏切を渡って藤野駅にゴール。
お疲れさまでした。
おまけ1:イカリソウ
独特な形ですよね〜…
盗掘されることもあるようなのでこちらに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ1:イカリソウ
独特な形ですよね〜…
盗掘されることもあるようなのでこちらに。
1
おまけ2;カタクリ
まだ梅の木平以外に残ってたんですね。嬉しい。
撮りづらいところにポツポツ咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ2;カタクリ
まだ梅の木平以外に残ってたんですね。嬉しい。
撮りづらいところにポツポツ咲いてました。
2
おまけ3:エゾノアオイスミレ
高尾周辺では稀で、高い山に多いスミレ。
アオイスミレより葉が尖ります。
一輪だけ見つけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ3:エゾノアオイスミレ
高尾周辺では稀で、高い山に多いスミレ。
アオイスミレより葉が尖ります。
一輪だけ見つけました。
2

感想/記録

今日はひと月ぶりの山行。

最近はあまり山に行く気が起きずにいましたが、スミレたちに呼ばれたら行くしかありません(笑)

人が少ないであろう生藤山を選んだものの、予想外の人出でゆっくりできなかったのはやや残念、、、

陣馬山で会った元サークルの皆さんは温かく迎えてくれてありがとうございました(_ _)


<今日踏んだ主なピーク>
三国山(4)
生藤山(4)
茅 丸(4)
醍醐丸(4)
高岩山(2)
陣馬山(14)


訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ヤマブキ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ