ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848036 全員に公開 ハイキング丹沢

春の宮ケ瀬〜早戸大滝,そして丹沢,塔の岳へ

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー wakushige
天候曇り,やや晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
(行き)本厚木より6:55のバスで宮ケ瀬に7:45
(帰り)17:20より乗り合いタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
49分
合計
9時間13分
S宮が瀬バス停07:5508:55早戸川国際マス釣場09:26三日月橋(オイノウ沢出合)09:46本間沢09:53魚止橋10:0310:13伝道(伝導)10:21造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)10:51雷平11:03大岩滝11:12雷滝11:1311:13原小屋沢11:59早戸大滝12:1913:40瀬戸沢ノ頭14:16みやま山荘14:16丹沢山14:2615:13尊仏山荘15:13塔ノ岳15:1815:35花立山荘15:3817:08どんぐり山荘17:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
早戸大滝まではほぼ予定通りの時間でたどり着けましたが、大石がある河原歩きで渡渉,雷滝への道等が想像以上にキツク,足の疲労がかなり溜まっていました。
瀬戸沢の頭までの道のりはアップアップ状態で、予定の倍の時間を費やすことになりました。その後も上り坂に対する体力が限界で、丹沢への上り,塔の岳への上りで想定以上の時間を費やしてしまった。
コース状況/
危険箇所等
伝道から先は、危険箇所多数。トラロープはあるが危ない橋もある。
早戸川の河原に出て以降は、石の上歩きでかなり足に来る。
川は急流で水量は多かったが橋はすべて流され、わたる箇所に苦労した。
雷滝に行く道は、落ち葉が多くかなり足をとられる。
雷平はヒルが多いという情報であったが現時点では全く見かけなかった。
早戸大滝から瀬戸沢ノ頭へ行く道はとても急坂で足跡も少なく、多少の迷いとともに
かなり時間をとられた。
瀬戸沢ノ頭に近づいたところで、新しい鹿柵があり、回り道が必要になった。
その他周辺情報大倉からのタクシーは乗り合いで400円/人くらい。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 タオル カメラ

写真

宮ケ瀬からスタートです。
2016年04月16日 07:55撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬からスタートです。
林道 早戸川線に入ります。
2016年04月16日 07:58撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道 早戸川線に入ります。
トレイルレースがある模様。
この後、いたる所に張り紙がありました。
2016年04月16日 07:58撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルレースがある模様。
この後、いたる所に張り紙がありました。
この前歩いた虹の大橋です。
2016年04月16日 08:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前歩いた虹の大橋です。
1
金沢川を渡ります。
2016年04月16日 08:27撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢川を渡ります。
早戸川橋が見えました。
2016年04月16日 08:38撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋が見えました。
5
最近、ペンキを塗り替えたのでしょうか?
2016年04月16日 08:41撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、ペンキを塗り替えたのでしょうか?
1
早戸川もブルーです。
(玄倉川と同じ。)
2016年04月16日 08:42撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川もブルーです。
(玄倉川と同じ。)
3
山々
2016年04月16日 08:43撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々
国際マス釣り場。
延々と続いています。
2016年04月16日 08:50撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際マス釣り場。
延々と続いています。
ゲート。
ここから先は、車は入れません。
2016年04月16日 09:02撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート。
ここから先は、車は入れません。
1
急流の早戸川。
2016年04月16日 09:21撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急流の早戸川。
2
三日月橋。
2016年04月16日 09:26撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月橋。
1
急流の早戸川。
2016年04月16日 09:26撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急流の早戸川。
2
本間橋
2016年04月16日 09:32撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間橋
桜満開です。
2016年04月16日 09:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜満開です。
1
本間橋あたり。
2016年04月16日 09:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間橋あたり。
本間橋
2016年04月16日 09:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間橋
1
魚止橋
2016年04月16日 09:51撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋
1
魚止橋。
ここで一度目の昼食。
非常食の五目ごはんです。
2016年04月16日 09:52撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋。
ここで一度目の昼食。
非常食の五目ごはんです。
2
ショートカットの道を行きます。
2016年04月16日 10:03撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットの道を行きます。
伝道
2016年04月16日 10:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝道
1
渡渉。
2016年04月16日 10:15撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。
造林小屋
2016年04月16日 10:21撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋
1
新しい橋ですが、非常に不安定です。
トラロープを持ちながら進みますが、トラロープの位置が低すぎてひっくりかえりそうになりました。
2016年04月16日 10:28撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい橋ですが、非常に不安定です。
トラロープを持ちながら進みますが、トラロープの位置が低すぎてひっくりかえりそうになりました。
1
早戸川一回目の渡渉ポイント。
棒が一本あり、そのうえに太めの糸があります。
トライしようとおもいましたが、自信がなく下流のほうへ行って渡りました。
2016年04月16日 10:34撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川一回目の渡渉ポイント。
棒が一本あり、そのうえに太めの糸があります。
トライしようとおもいましたが、自信がなく下流のほうへ行って渡りました。
1
トラロープを持ちながら、川に落ちないように進んでいきます。
2016年04月16日 10:38撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープを持ちながら、川に落ちないように進んでいきます。
2
2回目の渡渉ポイント。
2016年04月16日 10:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の渡渉ポイント。
雷平の分岐。
先ず、雷滝を見に行きます。
2016年04月16日 10:52撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷平の分岐。
先ず、雷滝を見に行きます。
1
小さい滝がたくさんあります。
2016年04月16日 10:59撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝がたくさんあります。
大岩滝。
滝が犬の耳のように見えます。
2016年04月16日 11:03撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩滝。
滝が犬の耳のように見えます。
雷滝。
凄くダイナミックです。
2016年04月16日 11:12撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷滝。
凄くダイナミックです。
6
小さい滝が沢山あります。
2016年04月16日 11:34撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝が沢山あります。
小さい滝が沢山あります。
2016年04月16日 11:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝が沢山あります。
左の上の方に早戸大滝が見えます。
2016年04月16日 11:54撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の上の方に早戸大滝が見えます。
渡渉して大滝の方に向かいます。
2016年04月16日 11:54撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して大滝の方に向かいます。
早戸大滝に到着しました。
2016年04月16日 11:58撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸大滝に到着しました。
3
水しぶきが青く光っています。
2016年04月16日 11:58撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水しぶきが青く光っています。
4
岩の上に上って撮りました。
2016年04月16日 12:01撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に上って撮りました。
3
岩の上からトラロープを伝って上に上り、早戸大滝を撮ります。
2016年04月16日 12:04撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上からトラロープを伝って上に上り、早戸大滝を撮ります。
3
ほぼ崩れた崖をトラロープを伝って渡っていきます。
非常に緊張する瞬間でした。
2016年04月16日 12:15撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ崩れた崖をトラロープを伝って渡っていきます。
非常に緊張する瞬間でした。
1
大滝新道と書いてあるお皿です。
2016年04月16日 12:18撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝新道と書いてあるお皿です。
2
滝の落ち口です。
2016年04月16日 12:19撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の落ち口です。
2
80分かけて、瀬戸沢の頭に到着。
新しい鹿柵がありました。
2016年04月16日 13:39撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80分かけて、瀬戸沢の頭に到着。
新しい鹿柵がありました。
3
丹沢まで1Km。
この1Kmの上りがキツカッタ。
2016年04月16日 13:42撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢まで1Km。
この1Kmの上りがキツカッタ。
塩水橋との分岐。
2016年04月16日 14:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水橋との分岐。
丹沢に到着。
2016年04月16日 14:16撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢に到着。
丹沢山頂です。
2016年04月16日 14:25撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山頂です。
4
塔の岳です。
2016年04月16日 15:13撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳です。
1
チューリップが沢山咲いています。
2016年04月16日 17:11撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チューリップが沢山咲いています。
2

感想/記録

色々な滝を見るようになってから、幻の大滝である早戸大滝に行ってみたくなりました。ヒルが本格的でないこの時期に行こうと考え、色々な人のレコや動画を事前に確認してから入りました。
しかし過去のレコでも宮ケ瀬から歩いて早戸大滝を見に行く人はほとんどおらず、少しリスキーな挑戦になりました。結果として予定時間を40分オーバーしましたが、無事に帰ってこれてホットしています。
(丹沢に着くまで一人とも会わず、孤独な山行になりました。)
早戸川の水は玄倉川と同様にブルーの色をしており、とてもキレイです。
河原は気持ち良かったですが、玄倉川よりも急流で渡渉できる場所も限られています。早戸川上流は大きな石が多く、以前はバイクのトライアルをやっていたそうです。
早戸大滝は想像より凄かったですが、雷滝も想像以上でした。
今回は2つの大滝をみることが出来て目的を達せられました。
次回は玄倉より丹沢 or 日原より雲取山を目指したいと思います。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/4/17 21:57
 早戸川
wakushigeさん こんばんは!
今回も充実のロング山行でしたね
このコース、自分の釣りのコースなので早く訪れたくなりました(笑)
ダイナミックな流れの早戸川を眺めながらのトレイルは気持ちがいいものですよね〜
近年、早戸川林道の崩壊を気に掛けておりましたが、徒歩で通行する分は問題なさそうのようですね。
2つの大滝を巡るコースどりもいいですね
でも自分の場合、このコースだと沢装備で釣りに夢中になりそうでコースタイムが計算できなくなりそうです(笑)
登録日: 2014/10/8
投稿数: 29
2016/4/18 3:02
 Re: 早戸川
今回もコメント頂き、誠にありがとうございます。
ダイナミックな流れの早戸川を眺めながらの充実ロング,自分には少し実力不足でしたが、なんとか歩き切ることができました。(今日は全身筋肉痛です。)
早戸大滝への道は崩壊は進んでいるものと思いますが、トラロープはしっかりしており、新しい橋も出来ていて徒歩での通行は大丈夫ですよ。
iwanalpenさんの2012年の雷滝からガータゴヤの滝へのレコを拝見させて頂きましたが、
確かに釣り好きにはたまらないコースですね。
そしてあの雷滝を登っていくなんで凄すぎます。
現在は腰痛で治療中とのこと。長い人生の中では色々な事がありますので、あせらずしっかりとご治療ください。復帰後のレコをお待ちしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ