ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848046 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

奥武蔵・芦ヶ久保駅〜二子山、武川岳、伊豆が岳〜子の権現〜吾野駅

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー tentomushi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
2時間5分
合計
10時間0分
S芦ヶ久保駅07:1008:00浅間神社08:1009:45二子山雌岳09:55二子山 雄岳10:0509:30焼山09:4510:10蔦岩山10:1510:40武川岳11:2011:50山伏峠12:25伊豆ヶ岳12:4013:20高畑山13:2513:25天目指峠15:10子の権現15:3516:35吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特記事項なし.
ただし、沢コースの芦ヶ久保〜雌岳は登り一途。
また、山伏峠〜伊豆ケ岳、天目指峠〜子の権現手前のピークまでは、かなりの急登。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 通常日帰り装備

写真

芦ヶ久保駅前の桜は満開でした。
今回は尾根コースを行きます。
駅前の国道を秩父方面へ、最初の橋を渡ります。
2016年04月09日 07:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅前の桜は満開でした。
今回は尾根コースを行きます。
駅前の国道を秩父方面へ、最初の橋を渡ります。
浅間神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社です。
雌岳山頂で沢コースと合流です。
沢コースは中だるみなしの急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳山頂で沢コースと合流です。
沢コースは中だるみなしの急登。
焼山の正面には武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の正面には武甲山
石灰岩採掘の傷跡が痛々しい武甲山とその右に両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩採掘の傷跡が痛々しい武甲山とその右に両神山
2012年の武甲山、わずか4年でこの変貌・・・。
2012年03月07日 10:29撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2012年の武甲山、わずか4年でこの変貌・・・。
歩いてきた二子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた二子山
焼山から下ると登山道は林道で分断されます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山から下ると登山道は林道で分断されます!!
蔦岩山にいたると武川岳が正面に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔦岩山にいたると武川岳が正面に見えます。
武川岳は週末でににぎわっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳は週末でににぎわっていました。
山伏峠から伊豆ケ岳へ取りつき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠から伊豆ケ岳へ取りつき。
伊豆ケ山頂も大勢の人。
伊豆ケ岳〜子の権現間の写真がないことの理由は別記。
2016年04月09日 12:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ケ山頂も大勢の人。
伊豆ケ岳〜子の権現間の写真がないことの理由は別記。
子の権現。
吾野駅までは青場戸経由で。
これ以下の写真は2012年、スルギ経由のものですが、その理由も、もた、別記に・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現。
吾野駅までは青場戸経由で。
これ以下の写真は2012年、スルギ経由のものですが、その理由も、もた、別記に・・・。
子の権現を下って駐車場を抜けて車道が左に急カーブする突き当りからスルギ〜吾野駅への登山道が分かれていますが、標識は小さい。
2012年01月14日 12:33撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現を下って駐車場を抜けて車道が左に急カーブする突き当りからスルギ〜吾野駅への登山道が分かれていますが、標識は小さい。
途中にはこのような標識もあるので、かなり歩かれている。
2012年01月14日 13:45撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にはこのような標識もあるので、かなり歩かれている。
石灰岩採掘場が左手(向かって右)に現れると、やがて正面尾根から林道に降り立ちます。
2012年01月14日 13:45撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩採掘場が左手(向かって右)に現れると、やがて正面尾根から林道に降り立ちます。
写真左の林道を100mほど下ってくると左手(写真右手)に入る標識があります。
2012年01月14日 13:54撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真左の林道を100mほど下ってくると左手(写真右手)に入る標識があります。
ほんのわずか登ると猯農”十字路に出ます。
2012年01月14日 14:04撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのわずか登ると猯農”十字路に出ます。
あっという間に吾野駅の山側にでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に吾野駅の山側にでます。
吾野駅
2012年01月14日 14:24撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅

感想/記録

それなりの山に備えて足慣らし。
登った日から10日余りたっての登録は出がらしのお茶みたいだけれど、なにせこのところゴルフばかり、10から昨日19日までに3回もゴルフだったのでご容赦のほどを・・・。

もちろん登録のコースは奥武蔵を代表するもので、いまさら詳細を書くほどではないことでしょう。
4年前にこのコースを歩いたとき、武川岳からは名郷方面に進み山伏峠に下ったのですが、これはえらく長い下りで辟易したので、今回は山頂から東へ「名栗少年自然の家」方向へ進み、途中、大栗沢(?)へ右折(南下)し、林道から秩父〜名郷道路を経て(約300mくらいか)山伏峠へ。
これは思いのほか楽チンルートでした。
ところで、伊豆ケ岳以降、写真が子の権現1枚”きりであること、および子の権現からの下山路はよく知られた青場戸ルート、これは3分の2強が平坦な舗装道路で、いささかゲンナリするところですが、それをとったことなどの訳ですが・・・。
つまり、その、なんというか・・・伊豆ケ岳を下ってすぐ、古御岳あたりから、ヒョンなことからときおりコムラがえりを起こしつつ歩いている女性と同道となり、山中はもちろん、子の権現〜吾野〜所沢までユルユルと楽しいお話しにこれ忙しく、写真をとるヒマなどテンデなかったのでございます(姉様からは、電話もないし、帰りもおそいし、どこをフラフラしていたのやら、とお叱りをうけました・・・)
よって、読まれる方々に対するお詫ならびに参考といたしまして、以前歩きましたるスルギ(地点名)経由の写真を添付いたした次第。
これはガイドブック等には記載はないうえ、マップにも破線(すらないマップもあり)となっておりますが、しかし、しっかりした尾根ルート、青葉戸ルートの舗装路はちょっと片腹イタイという御仁には、ぜひにとお勧めしたいと考える所存でございます・・・。
訪問者数:88人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ