ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848101 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(久々のお泊り編)

日程 2016年04月16日(土) 〜 2016年04月17日(日)
メンバー 子連れ登山Nicolas(CL), Lady-Sako
天候4/16 晴れ
4/17 くもり のち 雨 (強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅(バス)〜鴨沢 下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
20分
合計
6時間50分
S鴨沢バス停07:4012:10ブナ坂12:3014:30雲取山避難小屋
2日目
山行
3時間50分
休憩
20分
合計
4時間10分
雲取山避難小屋06:0006:10雲取山07:50七ツ石小屋08:1010:10鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝の奥多摩駅 今日はひさびさの早起き。AM6:50
今日の起床は3:00.子供は3:30.
2016年04月16日 06:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の奥多摩駅 今日はひさびさの早起き。AM6:50
今日の起床は3:00.子供は3:30.
1
7:00発のバスに乗ります。登山者は15名ほど
2016年04月16日 06:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00発のバスに乗ります。登山者は15名ほど
鴨沢到着。帰りの時刻表をチェック
2016年04月16日 07:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢到着。帰りの時刻表をチェック
小袖の駐車場はここまであふれてました。
2016年04月16日 08:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場はここまであふれてました。
1
さて登山開始です。がんばるぞー!
2016年04月16日 08:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて登山開始です。がんばるぞー!
2
え!?クマ?けっこうビビるお子様。
2016年04月16日 08:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え!?クマ?けっこうビビるお子様。
2
最初はこんな感じ。
2016年04月16日 08:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ。
水場にてお水を補給します。水うまし。
2016年04月16日 09:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場にてお水を補給します。水うまし。
1
12:10。ブナ坂です。ここまで来ると気持ち的に楽になります。
2016年04月16日 12:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10。ブナ坂です。ここまで来ると気持ち的に楽になります。
ブナ坂で長めの休憩。寒いときのカップラーメンは最高です。
2016年04月16日 12:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂で長めの休憩。寒いときのカップラーメンは最高です。
1
なだらかな稜線歩き。すきだな〜この道。
2016年04月16日 12:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線歩き。すきだな〜この道。
1
グニャリと曲がった有名な木。
2016年04月16日 12:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グニャリと曲がった有名な木。
6
13:30奥多摩小屋通過。テントの数はまだ少ない。
2016年04月16日 13:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30奥多摩小屋通過。テントの数はまだ少ない。
奥多摩小屋を過ぎると。何回か、、、、
2016年04月16日 13:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋を過ぎると。何回か、、、、
急登があるのですが、ゴールが近いと分かるとモチベーションが上がるので精神的に楽です。
2016年04月16日 13:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登があるのですが、ゴールが近いと分かるとモチベーションが上がるので精神的に楽です。
う〜ん素晴らしい景色
2016年04月16日 14:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん素晴らしい景色
頂上の避難小屋が見えてきました。
2016年04月16日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の避難小屋が見えてきました。
1
ほんと雲取山は距離は長いけど歩きやすい。
2016年04月16日 14:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと雲取山は距離は長いけど歩きやすい。
2
最後の登りです。ここまで来れば頂上目前
2016年04月16日 14:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りです。ここまで来れば頂上目前
3
頂上にある避難小屋。立派、きれい、立地最高
な素晴らしすぎる避難小屋。
2016年04月16日 14:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にある避難小屋。立派、きれい、立地最高
な素晴らしすぎる避難小屋。
2
避難小屋に荷物を降ろして頂上に向かいます。下の方にシカさん2頭発見。
2016年04月16日 15:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に荷物を降ろして頂上に向かいます。下の方にシカさん2頭発見。
1
人を恐れていないようで、かなり近い距離までシカがきました。
Nicolas「もっと警戒心ないと狩られるぞ」
SHIKA「おまえどうみても登山者だろ」
2016年04月16日 15:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人を恐れていないようで、かなり近い距離までシカがきました。
Nicolas「もっと警戒心ないと狩られるぞ」
SHIKA「おまえどうみても登山者だろ」
4
SAKO「こっちおいで〜〜」
SHIKA「ことわる」
SAKOさんの野生動物こっちおいでシリーズ。挑戦中
’犬ニホンカモシカぅ皀皀鵐ゥツネΕ轡Ъ,蓮
2016年04月16日 15:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SAKO「こっちおいで〜〜」
SHIKA「ことわる」
SAKOさんの野生動物こっちおいでシリーズ。挑戦中
’犬ニホンカモシカぅ皀皀鵐ゥツネΕ轡Ъ,蓮
4
避難小屋からの眺め
2016年04月16日 15:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋からの眺め
3
余力があれば奥多摩小屋にもどってテント泊でしたが、
けっこう疲れたので避難小屋に泊まる事にしました。
2016年04月16日 15:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余力があれば奥多摩小屋にもどってテント泊でしたが、
けっこう疲れたので避難小屋に泊まる事にしました。
3
午後4時で気温10℃。
2016年04月16日 15:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後4時で気温10℃。
夜のご飯はレトルトカレーとポテチとコーラと焼酎
2016年04月16日 16:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のご飯はレトルトカレーとポテチとコーラと焼酎
2
さすが2000m級です。ランチパックがこんなです。
2016年04月16日 16:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが2000m級です。ランチパックがこんなです。
午後6時。頂上にお散歩。なにか視線を感じて見上げると。。
鹿さんでした。なんか絵になるショットです。
2016年04月16日 18:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後6時。頂上にお散歩。なにか視線を感じて見上げると。。
鹿さんでした。なんか絵になるショットです。
7
午後6:20 雲がどんどん湧いてきました。夕日は無理かな。
2016年04月16日 18:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後6:20 雲がどんどん湧いてきました。夕日は無理かな。
3
4/17 AM5:10 気温2℃ しかも風が強い
2016年04月17日 05:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4/17 AM5:10 気温2℃ しかも風が強い
昨晩から風がものすごく強い。稜線は台風並みの強さでした。
2016年04月17日 05:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩から風がものすごく強い。稜線は台風並みの強さでした。
6:10 避難小屋を出発。下山します。
風強すぎて怖いくらい。
2016年04月17日 06:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:10 避難小屋を出発。下山します。
風強すぎて怖いくらい。
2
7:10 ブナ坂到着。
2016年04月17日 07:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10 ブナ坂到着。
1
帰りは七つ石小屋を経由して帰る。ここは小屋手前の水場
2016年04月17日 07:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは七つ石小屋を経由して帰る。ここは小屋手前の水場
高尾さんに比べると雲取山は花が少なかった。
かろうじてヤマツツジ。
2016年04月17日 09:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾さんに比べると雲取山は花が少なかった。
かろうじてヤマツツジ。
10:10 鴨沢のバス停に到着お疲れ様でした。
最後はバスに間に合うように早足で下りてきました。
2016年04月17日 10:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10 鴨沢のバス停に到着お疲れ様でした。
最後はバスに間に合うように早足で下りてきました。
3

感想/記録

ゴールデンウィークに気合の入った登山を計画中なので、体力アップを意識しつつ雲取山に行ってきました。今回は私と次女のSAKOさんの二人です。
SAKOさんは体力もついてきたので、水をがっつりしょってもらいました。7kgくらいのリュックになったと思います。奥多摩小屋でのちょっと距離のある給水もSAKOさんにお願いして、父としては子供の成長を頼もしく感じる登山でした。
泊まりは奥多摩小屋でのテント泊を準備していましたが、雲取山山頂についた段階で二人ともにかなり体力的につらかったので、避難小屋泊まりとしました。
雲取山の避難小屋は広くてきれいで好きな避難小屋です。
トイレもバイオ式ではありませんが数年前来た時よりも整備が行きとどいており、避難小屋のトイレとしては別格かもしれません。
初日はおだやかな天気でしたが2日目は朝から暴風に近い強風でした。山の上だけだと思ったら下界もものすごい強風でびっくりしました。
ゴールデンウィークはまだ決定ではありませんが、上高地〜涸沢に行けないか検討しています。横尾から涸沢は完全な雪山登山なので家族全員で行けるか検討中です。

【追記】
七ツ石小屋の現在の状況について。
七ツ石小屋については平成28年4月1日より管理者が変わり山梨県丹波山村になったことが張り出されていました。4/17の段階では営業準備中で小屋での宿泊はできるのか微妙な状況のようです。小屋に管理人おぼしき方はいらっしゃいました。
テントについてはテント場使用料などのやり取りなしで、利用はできるようです。
水場、新しく設置されたバイオトイレは使用可能でした。
雲取山登山の大事な山小屋なので早く通常営業に戻ってほしいですね。
訪問者数:637人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 962
2016/4/18 20:35
 懐かしい山です
Nicolasさん、初めまして!
 雲取山は大好きで、そして、とても懐かしい山なんです。高1の夏休み(1965年)の3週間、無理にお願いして七ツ石小屋で手伝いをしました。
最後に登ったのは、もう40年前。小4の甥っ子を連れて三峰から登り、途中の白岩小屋に泊まりました。・・・勝手に懐かしんでスミマセン
 お嬢さんとの登山、いいですね〜!
山頂の避難小屋は昔からありましたが、現在のものは素晴らしいですね。
東京都の最高峰、2000mの高所で父娘で過ごした時間は、大切な宝物ですね。こんな宝物がもっと増えることを願っています。
登録日: 2014/12/11
投稿数: 14
2016/4/20 9:46
 七ツ石小屋についての追記、ありがとうございます。
小屋にお寄りいただき、ありがとうございました。管理人とおぼしき者の一人です。(笑)
あれから更に風雨が大暴れして、小屋に避難してきた登山者が複数いました。追記にもあるように、小屋の重要性を改めて感じています。
経験の浅い登山者が増えるゴールデンウィークまでに通常営業できるかは微妙ですが、村と管理人、小屋を愛する多くの方々でカバーしていきます。
GWは上高地〜涸沢を予定しているとのこと。まだまだ完全な冬山ですので、安全な山行と下山してから楽しい思い出話しができるようお祈りしております。
登録日: 2011/7/5
投稿数: 36
2016/4/25 10:49
 Re: 懐かしい山です
f15eagle さんこんにちは。
””高1の夏休み(1965年)の3週間、無理にお願いして七ツ石小屋で手伝いをしました。””
とは貴重な体験をされていますね。山小屋でのお手伝いなど、なかなか体験できる世界でないので貴重な思い出になっているでしょうね。
まったくの偶然ではありますが、次女のSAKOは山小屋のようなところで働いてみたいと
言っておりまして、まだまだ小学生なので無理ですが高校生ぐらいになったらどこかの山小屋でお手伝いなんて経験が出来ればさせたいと思っています。
雲取山は電車、バスでアクセスできて結構なロングコースでありながら、要所要所に山小屋 [、避難小屋があり、登山道は整備、危険個所も少ないので本当にすきな山です。
コメントありがとうございました。
登録日: 2011/7/5
投稿数: 36
2016/4/25 11:10
 Re: 七ツ石小屋についての追記、ありがとうございます。
管理人とおぼしき者 様
こんにちはNicolasです。小屋ではお茶ごちそう様でした。
私たちはバス停につく1時間くらい前より雨に降られましたが、まだ降ったり止んだりで樹林帯を歩いていたので風は大丈夫でしたが、下山して地元の川崎に戻っても台風のような風と雨で山はさぞかし大荒れだったかとおもいます。整備された雲取山とはいえ標高2000m超えは伊達ではないので、小屋の存在は本当に助かります。
小屋の営業再開お知らせを期待してまっていますね。
                                Nicolas

◆忘備録として追記させていただきます。◆
(登りルート)堂所〜七つ石山(巻道)〜ブナ坂
(下りルート)ブナ坂〜七つ石(巻道)〜分岐道入り七つ石小屋〜堂所

私たちは下山時にブナ坂から七つ石山(巻道)を通り、巻き道途中の分岐で
七つ石小屋を経由して下山しましたが、この(下りルート)の方が安全に感じました。

.肇薀弌璽垢靴討い訶仍各擦涼側の斜度が比較的緩い
◆陛个螢襦璽函砲能个討る木橋の通過が無い
E喘罎望屋があるという安心感
特に子連れの場合は上記の下りルートの方がいいと感じました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ