ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848104 全員に公開 ハイキング富士・御坂

日本の春景色 三つ峠山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー miraipapa(CL), その他メンバー1人
天候はれ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路) 富士急行線「三つ峠」駅から
復路) 富士急行線「河口湖」駅  ホリデー快速富士山2号
休日お出かけきっぷ「2560円」
富士急行線 大月→三つ峠 710円、河口湖→大月 1140円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1時間16分
合計
6時間45分
S三つ峠駅08:2508:41三ツ峠グリーンセンター08:4508:50山祇神社09:11神鈴の滝09:16憩いの森公園09:29達磨石09:3109:58股覗き10:0310:17馬返し10:48八十八大師10:5611:15屏風岩11:27四季楽園11:34三ッ峠山11:3911:44四季楽園12:2312:27三つ峠山荘12:38木無山13:30送電鉄塔13:3214:22湖畔分岐14:25天上山14:28天上山展望台14:3914:52ナカバ平展望広場15:00天上山公園入口15:10河口湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3/20のときは残雪がありましたが、今回はぬかるみのほとんどなく歩きやすかったです。
その他周辺情報帰路は河口湖駅近くのコンビニで。
ワインとビールを入手。

写真

大月ではフジサン特急がお出迎え。
でも時刻的に乗れませんでした。
2016年04月16日 07:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月ではフジサン特急がお出迎え。
でも時刻的に乗れませんでした。
1
三つ峠駅では、ヤマノススメの4人がお出迎え。
今日も巡礼の旅の始まり、始まり。
2016年04月16日 08:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠駅では、ヤマノススメの4人がお出迎え。
今日も巡礼の旅の始まり、始まり。
2
かわいい駅です。
2016年04月16日 08:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい駅です。
駅前の像と、三つ峠山をうまく撮影したはずなのに、肝心の山は富士五湖の像の裏側に。
2016年04月16日 08:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の像と、三つ峠山をうまく撮影したはずなのに、肝心の山は富士五湖の像の裏側に。
1
ヤマノススメの一コマ。
2016年04月16日 08:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマノススメの一コマ。
グリーンセンターに到着。
2016年04月16日 08:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンセンターに到着。
山祗神社。今日は例祭かな?明かりが灯っていました。
2016年04月16日 08:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山祗神社。今日は例祭かな?明かりが灯っていました。
三つ峠さくら公園。下のほうは散り終わり。
2016年04月16日 08:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠さくら公園。下のほうは散り終わり。
三つ峠をかたどった例のトイレ。
2016年04月16日 08:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠をかたどった例のトイレ。
満開の桜の中を進んでいきます。ちょっと日差しが強く、暑いくらい。
2016年04月16日 08:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開の桜の中を進んでいきます。ちょっと日差しが強く、暑いくらい。
神鈴の滝。
2016年04月16日 09:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鈴の滝。
思いで公園は、コヒガンザクラが満開。見事!
2016年04月16日 09:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いで公園は、コヒガンザクラが満開。見事!
4回目の三つ峠にして、はじめてこの看板を見ることができました。
2016年04月16日 09:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4回目の三つ峠にして、はじめてこの看板を見ることができました。
1
だるま石。
2回目の小休憩。
2016年04月16日 09:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だるま石。
2回目の小休憩。
1700mもあるんだ。
三つ峠をなめすぎていました。
2016年04月16日 09:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700mもあるんだ。
三つ峠をなめすぎていました。
前回(3/20)より、かなり早く「股のぞき」に到着。
2016年04月16日 10:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回(3/20)より、かなり早く「股のぞき」に到着。
1
肉眼ではかすんでいながらも、かすかに見えたんですが…。
ここで3回目の小休憩。
2016年04月16日 10:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼ではかすんでいながらも、かすかに見えたんですが…。
ここで3回目の小休憩。
2
馬返し、愛染明王塔と休まずに登っていきます。
2016年04月16日 10:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し、愛染明王塔と休まずに登っていきます。
八十八大師まで一気に登ってきました。
かみさん、頑張りました。
2016年04月16日 10:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八十八大師まで一気に登ってきました。
かみさん、頑張りました。
3
お地蔵さんのエプロン?
新調されていました。
まぶしい赤です。
2016年04月16日 10:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんのエプロン?
新調されていました。
まぶしい赤です。
2
屏風岩には、コーチ付きで20人ほどがロックしてました。
2016年04月16日 11:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩には、コーチ付きで20人ほどがロックしてました。
股のぞきでは山頂がかすかに見えたので、期待して登ってきましたが…山頂からは藤さんの姿は見えず。残念。
2016年04月16日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股のぞきでは山頂がかすかに見えたので、期待して登ってきましたが…山頂からは藤さんの姿は見えず。残念。
1
このありさま。もちろん八ヶ岳や南アルプスは見えませんでした。
2016年04月16日 11:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このありさま。もちろん八ヶ岳や南アルプスは見えませんでした。
1
四季楽園に巡礼の若者が収めた絵馬が飾られていました。
2016年04月16日 12:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園に巡礼の若者が収めた絵馬が飾られていました。
1
稜線はまだ芽吹きを迎えてはいません。標高1500mあるもんね。
2016年04月16日 13:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はまだ芽吹きを迎えてはいません。標高1500mあるもんね。
鉄塔下。お決まりのショット。
2016年04月16日 13:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下。お決まりのショット。
1
鉄塔下からはかすかですが、山頂が見えてきました。
カチカチ山からはっきり見えるといいな。
2016年04月16日 13:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下からはかすかですが、山頂が見えてきました。
カチカチ山からはっきり見えるといいな。
1
行きの電車で乗り合わせたIさん。5人で黒岳に登られると伺っていました。正面が黒岳なんですね。楽しく過ごされましたでしょうか?
2016年04月16日 13:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの電車で乗り合わせたIさん。5人で黒岳に登られると伺っていました。正面が黒岳なんですね。楽しく過ごされましたでしょうか?
1
天上山から。なんと、本日一番の眺め。欲を言えば、もう少し空が青いと良いんですが…。贅沢ですよね(笑)。
2016年04月16日 14:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上山から。なんと、本日一番の眺め。欲を言えば、もう少し空が青いと良いんですが…。贅沢ですよね(笑)。
3
日本の春「富士山と桜」。
そういえば、寝台特急に「富士」「さくら」ありましたね。
2016年04月16日 14:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の春「富士山と桜」。
そういえば、寝台特急に「富士」「さくら」ありましたね。
2
カチカチ山からの河口湖。この日は意外とお客さんが少なく、すぐにロープウエイに乗れそうでしたが、駅に近いところへ降りられるハイキングコースで下山。
2016年04月16日 14:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチカチ山からの河口湖。この日は意外とお客さんが少なく、すぐにロープウエイに乗れそうでしたが、駅に近いところへ降りられるハイキングコースで下山。
1
駅から600mのところにある護国神社わきの登山口に到着。
満開のソメイヨシノに迎えられました。
2016年04月16日 15:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から600mのところにある護国神社わきの登山口に到着。
満開のソメイヨシノに迎えられました。
1
撮影機材:

感想/記録

先週に引き続き、かみさんとの山行き。
どうも足に疲労感があるらしく、「山頂行くのはやめようかな」と弱気。

前回の三つ峠は
1.天気がいまひとつで富士山が全く見えず。
2.かみさんの調子が上がらず、荷物を調整してもペースが合わず。
3.下りでかみさんのひざ痛再発。
4.カチカチ山の下りロープウエイ、外国人観光客の数がハンパなく、あきらめでハイキングコース下山。

ということで、さくらの花も期待できる今週に再度挑戦することになりました。

**********************

行きの中央線。高尾で乗り換えた電車はすでに座席がほぼ埋まっていて、かみさんは何とか席を確保したものの、私は座れずに相模湖まで立ていました。離れた場所に空席が一つあったので、座ることにしました。
隣の方に「どちらへ?」と声をおかけしたところ、
「黒岳」とのご返事。
どうやら、かなりお詳しい様子。
年の頃は60代前半にお見受けしましたが、なんと御年72歳。
100名山は踏破済みだけでなく、200名山200名山、300名山のあと23座を残すのみとか?
いろいろなことをご教示いただいての山旅となりました。

**********************

三つ峠からは前回3月20日と同じ道のり。
前回の反省から、荷物を重くして自分は11圈なんと、オートキャンプ用のボンベまで担いで、山頂ではマカロニスープを作る予定。

自分に負荷をかけないと、かみさんとのペースが合わず待たされて、いらいらが募ることを防ぐとともに、テントを担ぐトレーニングにもなり一石二鳥!

だるま石まではのんびりハイキングで、登山道に突入。途端に、かみさんの足取りが重くなり、2組の山ガールに追い抜かれるペース。15分くらいのところで、山ガールたちが休憩を取っている間に、再度抜き返すも抜きつ抜かれつの山行きとなりました。 

「次に曲がって、登り切ると股のぞきだと思うけど。」
と私が言うと、
「まだまだでしょ。もっと上だよ。」
とかみさん。
ところが、私の記憶が正解。かみさんは、今回あまりに楽勝で登ってきたことに驚いていました。

馬返し、愛染明王塔、八十八大師と、苦も無く登って来られた自分に驚いている様子。さすが先週筋肉痛になった分、脚力がついたのでしょう。
いっぽう私は、負荷が増えたことで、かみさんとのペースが合い、ちょうどいい感じで登ることができました。

下りはまだひざ痛の恐怖があるらしく、極端にペースダウンしましたが、結局山頂まで3時間10分を切る好タイムで。かみさんは三度目にして、初めて荷物をデポすることなく山頂に到着。ただし、ご褒美の富士山はお預けでしたが、残念。

四季楽園でランチ。マカロニ、ソーセージ、豆サラダを煮込んだトマトスープに、おにぎり。じっとしていると寒さを感じる標高1700mでしたが、このスープのおかげで暖かく過ごせました。おまけなんと、470gと、250gのボンベを2つも持ってきたことが発覚。まあ、トレーニングだからいいか。

天上山へくだりは相変わらずのスローペースでしたが、ひざ痛はみじんも感じられず、結局ロープウエイを使わずに下山できました。まあ、ひざ周りに筋肉がつけばひざ痛は出なくなると思うので、もう少し負荷をかけてみたほうがいいとアドバイス。
こんどはもう少し早く下れるといいね。

天上山、カチカチ山からは、なんとか富士山を拝むことができ、大満足の山旅となりました。まら、来年のこの時期に来ようかな。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ