ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848256 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

足和田-樹海-烏帽子岳-中ノ倉山-本栖湖

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー sekitak, その他メンバー1人
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車
河口湖駅 7:45ごろ着そこから走って道の駅勝山経由で足和田へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
30分
合計
7時間32分
Sスタート地点08:1408:48道の駅かつやま08:5308:55羽根子山ハイキングコース登山口08:5809:02秋葉神社09:09大嵐天神社09:1009:15機織り窪09:20東海自然歩道分岐09:2509:37段和山09:51足和田山(五湖台)10:14三湖台10:17紅葉台10:36鳴沢氷穴10:4111:33精進湖入口バス停11:43城山登山口11:4411:58北の山バス停12:02パノラマ台登山口12:0912:37烏帽子岳12:53パノラマ台12:59根子峠13:31中之倉峠14:08中ノ倉山14:0914:18佛峠14:2015:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
河口湖駅から足和田の登山道入り口まではだいたい5km。湖にそって遊歩道をあるくとこの季節は桜がさいていて・・というか今年は桜がとても早いそうだ。まだハイカーも少なく自分のペースで進めることができる。

足和田へのとりつきは道の駅の近くの三叉路にありとてもわかりやすい。最初の登りはやや急登だが途中から林道兼用らしくなだらかになる。雨の日やそのあとはおそらく滑りやすい地質なので、前日の天気から確認することがお勧め。

途中に神社などがあり、登って降りてを3回くらいくりかえして五湖台へここまではややかかるが、足和田の移ろう眺望は空気の澄んでいるときに見るととても感動させられるので、通して歩くのがいい。

足和田をおりると、次は樹海につながるルート。ここは涼しくまた入る人が少ないらしい。ガイドツアーのひとたちと一組のハイカーさんとしかあわなかった。足元はごつごつといて堅いので、慣れないうちはそれなりの靴を履いておいたほうがいい。

精進湖民宿村にたどり着き舗装路を歩いて、いくと次に本栖湖・城山・烏帽子岳方面につながる道がでてくる。城山へのとりつきの横を抜けてパノラマ台登山道入り口を目指す。パノラマ台のとりつきまでは舗装路もあり、少し戻れば本栖湖の公衆トイレなども利用可能。

まずは烏帽子岳へのとりつきへ。ここは九十九折になっており歩きやすい。道の整備もしっかりしているとおもう。烏帽子岳山頂は眺めも良くおすすめ。パノラマ台への道は一度少し降りてからまた登り返す。少し道は心細いが踏み跡明瞭。パノラマ台からの御坂山塊-富士五湖-富士山-天子山塊の眺望はすごい。

パノラマ台のあとの分岐を見落とすと大変。ここで間違ってしまった。なお本栖湖方面はすすむとわかるが最初は踏み跡不明瞭にもみえる。雪や落ち葉でかくれると歩きにくいことが予想される。しばらくいくとお札の富士山撮影地の案内がでてくる。

中ノ倉峠までは意外とかからないが、中の倉山までは遠くかんじた。踏み跡は不明瞭になるので、赤と黄色のテープを目印にして道をトレースする。

この周遊登山道はいったん、キャンプ場のところで下降する。ここは割と急斜面だった覚えがある。九十九折だった。キャンプ場をぬけてから湖畔の舗装路を少し移動すると端足峠と竜ヶ岳、本栖湖周遊道の看板を見つける。
しかし、本栖湖遊歩道は看板はしっかりとたっているけど、2014/2の大雪以降道は全く整備されていないので、倒木多数、砂防ダムの橋もおちており自力でよじ登る必要あり(ほぼ廃道)
ここでとても時間を使ってしまって、予定していた竜ヶ岳はとりやめになった。
その他周辺情報コンビニは河口湖周辺のみ
道の駅勝山以降はお店はほとんどなし。
トイレ:河口湖周辺は多数、その後は樹海の風穴あたりまでなし。精進湖民宿村は未調査、本栖湖はレストハウス近辺に公共の設備有

装備

個人装備 長袖シャツ 長いパンツ(薄) CEP 靴下(トレラン用) Salomon Speedcross Pro グローブ キャップ 水2L コーラ300ml 着替え(暑い日用) FastAidkit ジェル10個 やまより団子 おにぎり2個<br />宿泊用装備(洗面用具 着替え等)
備考 もう少し荷物は減らせばよかったが、宿泊込だったので重かった。

写真

ミツバツツジがさきほこる。
いつもの年より2週間早いそうだ
2016年04月16日 08:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがさきほこる。
いつもの年より2週間早いそうだ
富士桜もそこらじゅうでさきほこり
2016年04月16日 08:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士桜もそこらじゅうでさきほこり
河口湖八木崎公園。
UTMFはやっぱり春がいいなぁ・・
2016年04月16日 08:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖八木崎公園。
UTMFはやっぱり春がいいなぁ・・
しだれ桜と共演!
2016年04月16日 08:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しだれ桜と共演!
猫にあったが、いやがられた
2016年04月16日 08:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫にあったが、いやがられた
羽根小山ハイキング道入口
完成してました!
2016年04月16日 08:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽根小山ハイキング道入口
完成してました!
雉殿下はっけん!
2016年04月16日 09:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雉殿下はっけん!
富士山、かすみがち
2016年04月16日 09:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、かすみがち
五湖台より
2016年04月16日 09:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖台より
3週間前は樹氷だったが、もう春が来ている
2016年04月16日 09:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3週間前は樹氷だったが、もう春が来ている
いつもさびしい
2016年04月16日 10:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもさびしい
精進湖民宿村の入り口
2016年04月16日 11:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖民宿村の入り口
みつばつつじはどこもきれいに咲いている
2016年04月16日 12:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつばつつじはどこもきれいに咲いている
富士山は全容を見せるが、雨の前なので白くなりがち
2016年04月16日 12:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は全容を見せるが、雨の前なので白くなりがち
パノラマ台から精進湖方面を望む。御坂山塊は長くいろいろあって楽しい。
2016年04月16日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台から精進湖方面を望む。御坂山塊は長くいろいろあって楽しい。
ここまでは意外と遠い。中ノ倉峠の表示からかなりはなれていた。
2016年04月16日 14:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは意外と遠い。中ノ倉峠の表示からかなりはなれていた。
三等三角点のある場所。あんまりここに来る人はいない雰囲気だ。
2016年04月16日 14:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点のある場所。あんまりここに来る人はいない雰囲気だ。
きくらげ?だろうか。ぷにぷにだった。食べられるものかどうかはわからなかった。
2016年04月16日 14:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きくらげ?だろうか。ぷにぷにだった。食べられるものかどうかはわからなかった。
仏峠は遠い。
2016年04月16日 14:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏峠は遠い。
この看板の意味はよくわからなかった。
2016年04月16日 14:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の意味はよくわからなかった。
気になる植物
2016年04月16日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる植物
気になる植物
2016年04月16日 14:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる植物
本栖湖遊歩道はこんな木ばっかり。もっと通りづらい場所も多い
2016年04月16日 14:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖遊歩道はこんな木ばっかり。もっと通りづらい場所も多い
とても切ない気分の看板だった
後で聞いたが、本栖湖週遊歩道は2014年2月の大雪の時2m以上の積雪があり、鹿墓場の様相を呈していたそうだ。そのときに折れた倒木がたすうあり、かつ雪崩で木道の橋もおしながされたそうだ。
2016年04月16日 15:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても切ない気分の看板だった
後で聞いたが、本栖湖週遊歩道は2014年2月の大雪の時2m以上の積雪があり、鹿墓場の様相を呈していたそうだ。そのときに折れた倒木がたすうあり、かつ雪崩で木道の橋もおしながされたそうだ。
あーー
2016年04月16日 15:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーー
あーもうなんだか。
2016年04月16日 15:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーもうなんだか。
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ