ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848454 全員に公開 ハイキング奥武蔵

ちょっと沢登り気分!棒ノ折山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー takutar, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:古河駅⇒東飯能駅=(国際興業バス:620円)⇒さわらびの湯バス停
復路:往路の逆
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間44分
合計
5時間28分
Sさわらびの湯バス停08:5709:20白谷沢登山口10:31岩茸石10:51権次入峠10:5311:06棒ノ嶺12:4812:58権次入峠13:12岩茸石14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※棒ノ嶺で昼食
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
その他周辺情報さわらびの湯 ※クーポン利用で100円OFF(800円⇒700円)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル(厚め) ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料(水:1L スポーツドリンク:1L) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ(メイン・予備) GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ(コンデジ・デジイチ) 折り畳みテーブル 折り畳みイス ゲイター

写真

ようこそ!名栗へ
2016年04月16日 08:56撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようこそ!名栗へ
1
お土産屋です。帰りに寄って買い物していきます。
2016年04月16日 08:56撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お土産屋です。帰りに寄って買い物していきます。
有間ダムです。ここを渡って向こうに行きます。
2016年04月16日 09:07撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間ダムです。ここを渡って向こうに行きます。
1
桜でしょうか?綺麗なピンクの花を咲かせていました。
2016年04月16日 09:08撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜でしょうか?綺麗なピンクの花を咲かせていました。
3
名栗湖です。
2016年04月16日 09:09撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖です。
6
白谷沢登山口です。ここから登山のスタートです。
2016年04月16日 09:20撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口です。ここから登山のスタートです。
2
歩き易い道です。
2016年04月16日 09:27撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い道です。
1
ちょっとゴツゴツしてきました。
2016年04月16日 09:33撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとゴツゴツしてきました。
2
沢っぽくなってきました。
2016年04月16日 09:39撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢っぽくなってきました。
4
こういうとこを歩くのは気持ちがいいですね。
2016年04月16日 09:40撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうとこを歩くのは気持ちがいいですね。
1
岩がかなりゴツゴツしてきました。
2016年04月16日 09:44撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がかなりゴツゴツしてきました。
2
迫力がありますね!
2016年04月16日 09:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力がありますね!
4
なかなか楽しいコースです。
2016年04月16日 09:48撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか楽しいコースです。
2
小さいながらも滝があると気持ちがいいです。
2016年04月16日 09:48撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいながらも滝があると気持ちがいいです。
3
こんな岩の間を歩くことってなかなか無いので、楽しいですね!
2016年04月16日 09:52撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩の間を歩くことってなかなか無いので、楽しいですね!
1
雨降った後だと滑りそうで怖くて歩けないですね・・・。
2016年04月16日 09:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降った後だと滑りそうで怖くて歩けないですね・・・。
2
鎖付きの石段です。途中、浮石があるので注意。
2016年04月16日 09:55撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖付きの石段です。途中、浮石があるので注意。
2
残念ながら沢歩きもここまで。ここからは普通の登山道です。
2016年04月16日 09:59撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら沢歩きもここまで。ここからは普通の登山道です。
1
この手前にテーブルとベンチがあるので小休止に最適。
2016年04月16日 10:20撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前にテーブルとベンチがあるので小休止に最適。
1
遠くに名栗湖が見えます。
2016年04月16日 10:27撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに名栗湖が見えます。
岩茸石分岐。
2016年04月16日 10:31撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石分岐。
1
岩茸石。なんかゴツイですね。下りの時に登ろうと思いましたが、ギャラリーがいたので止めました。
2016年04月16日 10:31撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。なんかゴツイですね。下りの時に登ろうと思いましたが、ギャラリーがいたので止めました。
3
ゴンジリ峠。漢字で書くと、権次入峠になります。なかなか広くベンチもあるので、ここも小休止にいいですね。
2016年04月16日 10:51撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠。漢字で書くと、権次入峠になります。なかなか広くベンチもあるので、ここも小休止にいいですね。
2
ゴンジリ峠を過ぎると歩き易い道になります。
2016年04月16日 10:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠を過ぎると歩き易い道になります。
1
そして最後の登りです。途中、土が流れてしまった(トラップ)階段もあります。
2016年04月16日 10:57撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後の登りです。途中、土が流れてしまった(トラップ)階段もあります。
1
棒ノ嶺到着!
2016年04月16日 11:07撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺到着!
3
お昼は、軽くパンを食べた後、チャーハンを作ってみました。具は、定番の焼き豚と長ネギです。これはこれで、なかなかうまかった。カップに入っているのは、友人が作ったコーンビーフとチーズ入りマッシュポテト。
2016年04月16日 12:01撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は、軽くパンを食べた後、チャーハンを作ってみました。具は、定番の焼き豚と長ネギです。これはこれで、なかなかうまかった。カップに入っているのは、友人が作ったコーンビーフとチーズ入りマッシュポテト。
2
北側の展望が開けてますが、この日は生憎の薄曇り。残念・・・。
2016年04月16日 12:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望が開けてますが、この日は生憎の薄曇り。残念・・・。
1
ここから高水三山の岩茸石山へも行けます。このルートも面白そうですね。
2016年04月16日 12:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから高水三山の岩茸石山へも行けます。このルートも面白そうですね。
1
棒ノ嶺だけじゃ物足りない人は、高水三山へ!
2016年04月16日 12:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺だけじゃ物足りない人は、高水三山へ!
下りは、ここから河又バス停へ向かいます。岩茸石の裏を通ります。
2016年04月16日 13:12撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、ここから河又バス停へ向かいます。岩茸石の裏を通ります。
木の根が所々ゴツゴツしてますが、歩きやすいです。
2016年04月16日 13:15撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が所々ゴツゴツしてますが、歩きやすいです。
名前は分かりませんが、ピンク色の綺麗な花が咲いていました。
2016年04月16日 13:20撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は分かりませんが、ピンク色の綺麗な花が咲いていました。
1
名栗湖が見えます。
2016年04月16日 13:30撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖が見えます。
3
ここから先、特に危険な箇所もなく河又バス停まで行くことができます。
2016年04月16日 13:30撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先、特に危険な箇所もなく河又バス停まで行くことができます。
撮影機材:

感想/記録

 友人の新しい靴の履き慣らしということで、比較的標高が低く、途中に沢登り的なルートもありなかなか面白そうな棒ノ嶺を登ることになりました。
 自分は東飯能駅からバスに乗りましたが、バスの中は既に立ち乗りの乗客も居てほぼ満員状態!なんとかギリギリ乗れました。やっぱり人気のある山域なんだぁと改めて実感しました。
 コース自体は危険箇所も無く楽しく歩けると思います。途中、沢登り的なルートもあり面白いコースです。但し、雨の後は増水して危険なので止めましょう。
 いずれは、棒ノ嶺から高水三山へ抜けるコースを歩いてみたいですね!
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ