ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848472 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

アルパこまくさから男女岳(秋田駒ヶ岳) BCスキー

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー uch
天候16 曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
5:00 起床
5:10 出発
5:20 東松原
5:29 渋谷
5:33
5:40 赤坂見附
5:51
5:59 東京
6:32 こまち1号
9:21 田沢湖駅
9:40 バス(乳頭温泉行き)
10:14 アルパこまくさ
10:25 入山

9:55 乳頭蟹湯温泉BS(終点)
10:45 田沢湖駅
11:08 こまち16号
14:04 東京
15時前帰宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
27分
合計
5時間26分
Sアルパこまくさ 駒ヶ岳情報センター10:2813:02駒ヶ岳八合目13:0513:44阿弥陀池避難小屋13:4714:00秋田駒ヶ岳14:2115:42アルパこまくさ 駒ヶ岳情報センター15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

こまち1号にて「あじさいちらしずし」 (06:32:30)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまち1号にて「あじさいちらしずし」 (06:32:30)
3
10:15アルパこまくさBS。取り付きに戸惑いましたが、車道からスキー場跡に向かいます。 (10:27:41)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15アルパこまくさBS。取り付きに戸惑いましたが、車道からスキー場跡に向かいます。 (10:27:41)
少し登るとスキー場跡。標高700mにしては思ったより雪が残っていた。うれしくスキーを履く。 (10:31:51)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登るとスキー場跡。標高700mにしては思ったより雪が残っていた。うれしくスキーを履く。 (10:31:51)
1
緩い斜面を黙々と。気温が高く、曇り空でも汗だく。 (11:02:01)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い斜面を黙々と。気温が高く、曇り空でも汗だく。 (11:02:01)
1
スキー場を抜けてすぐに道路。脇の雪道を歩きましたが、沢状地形を横切ることが多く、おとなしく担いで車道歩いた方が 楽だったかも。ほとんど直線だし。 (11:38:27)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を抜けてすぐに道路。脇の雪道を歩きましたが、沢状地形を横切ることが多く、おとなしく担いで車道歩いた方が 楽だったかも。ほとんど直線だし。 (11:38:27)
1
昼食は一平ちゃん大盛りと野菜スープ。ゆっくり昼食をとれるいい季節になった。 (12:36:30)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は一平ちゃん大盛りと野菜スープ。ゆっくり昼食をとれるいい季節になった。 (12:36:30)
2
遠くに八合目小屋を望む。この尾根はいいですね。帰りの、のんびり滑走が楽しみ。 (12:54:11)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに八合目小屋を望む。この尾根はいいですね。帰りの、のんびり滑走が楽しみ。 (12:54:11)
1
八合目小屋到着。 (13:03:20)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目小屋到着。 (13:03:20)
1
男女岳を望む。このあたりの地形、思ったより複雑。 (13:11:52)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳を望む。このあたりの地形、思ったより複雑。 (13:11:52)
1
阿弥陀池に続く沢。沢に降りずにトラバース。 (13:25:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池に続く沢。沢に降りずにトラバース。 (13:25:00)
1
浄土平より男女岳。 (13:40:28)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土平より男女岳。 (13:40:28)
1
阿弥陀池避難小屋到着。 (13:45:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池避難小屋到着。 (13:45:36)
1
阿弥陀池。ここで男女岳から下ってきた方と会う。ヤマレコの記録を見て驚いたのですが、たぶん750RSさん。 (13:45:47)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池。ここで男女岳から下ってきた方と会う。ヤマレコの記録を見て驚いたのですが、たぶん750RSさん。 (13:45:47)
2
男女岳登り途中より男岳を望む。いつもならスキーアイゼンを装着するところですが、練習に敢えてシールだけで。緩めな南面から登ります。 (13:55:53)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳登り途中より男岳を望む。いつもならスキーアイゼンを装着するところですが、練習に敢えてシールだけで。緩めな南面から登ります。 (13:55:53)
2
男女岳頂上。頂上付近はアイスバーンで、スキーアイゼンを装着してこなかったことを後悔しながらドキドキ登った。 (14:01:50)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳頂上。頂上付近はアイスバーンで、スキーアイゼンを装着してこなかったことを後悔しながらドキドキ登った。 (14:01:50)
3
きつい場面で、ゆっくり登ることができず、一気に登ってしまって疲労困憊です。 (14:02:48)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい場面で、ゆっくり登ることができず、一気に登ってしまって疲労困憊です。 (14:02:48)
2
男女岳より阿弥陀池を見下ろす。目の前に和賀岳、焼石岳を望む。 (14:03:29)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳より阿弥陀池を見下ろす。目の前に和賀岳、焼石岳を望む。 (14:03:29)
3
男女岳より岩手山を望む。ここから望むと屏風尾根、鬼ヶ城を従えた威容ある山容に目を見張る。 (14:03:47)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳より岩手山を望む。ここから望むと屏風尾根、鬼ヶ城を従えた威容ある山容に目を見張る。 (14:03:47)
5
男女岳より、男岳、その向こうに田沢湖を望む。曇りでしたが、展望は良かった。 (14:10:55)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳より、男岳、その向こうに田沢湖を望む。曇りでしたが、展望は良かった。 (14:10:55)
2
男女岳南東斜面を滑走。頂上直下はアイスバーン。思ったより全然乗れてない...。新雪に逃げたつもりが、そこはモナカ雪。 さらにきつい。三回、転びました。かぐらで練習した時はいい感じがしていたのだけど...意気消沈する。 (14:26:35)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳南東斜面を滑走。頂上直下はアイスバーン。思ったより全然乗れてない...。新雪に逃げたつもりが、そこはモナカ雪。 さらにきつい。三回、転びました。かぐらで練習した時はいい感じがしていたのだけど...意気消沈する。 (14:26:35)
2
1500mまで下ると、いいザラメ。楽しく滑り降りる。 (14:40:07)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1500mまで下ると、いいザラメ。楽しく滑り降りる。 (14:40:07)
1
楽しく滑り降り過ぎた。少し登り返して帰りの尾根に入る。こういう時がスキーの機動性のうれしい所。 (14:49:30)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しく滑り降り過ぎた。少し登り返して帰りの尾根に入る。こういう時がスキーの機動性のうれしい所。 (14:49:30)
1
のんびりと車道尾根を下る。 (14:53:48)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりと車道尾根を下る。 (14:53:48)
1
スキー場到着。下までほとんど直滑降。ぼけっとしてるとストップ雪でつんのめる。 (15:24:02)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場到着。下までほとんど直滑降。ぼけっとしてるとストップ雪でつんのめる。 (15:24:02)
1
アルパこまくさBS。16:09のバスで乳頭温泉に。 (15:56:45)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルパこまくさBS。16:09のバスで乳頭温泉に。 (15:56:45)
1
大釜温泉に宿泊です。温泉三昧。暇になったら何度も温泉に入って来ました。いい温泉だった。 (16:31:11)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大釜温泉に宿泊です。温泉三昧。暇になったら何度も温泉に入って来ました。いい温泉だった。 (16:31:11)
1
夕食です。程良くてうれしい。お一人様も多かった。 (18:00:43)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食です。程良くてうれしい。お一人様も多かった。 (18:00:43)
1
きりたんぽ。秋田に来たからにはこれがないと。 (18:03:30)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きりたんぽ。秋田に来たからにはこれがないと。 (18:03:30)
2
大釜温泉と男女岳。なんとなくジャランで決めた宿でしたが、ここは好みだった。 (09:25:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大釜温泉と男女岳。なんとなくジャランで決めた宿でしたが、ここは好みだった。 (09:25:36)
1
こまち16号にて「スタミナ源たれ牛焼肉弁当」 (12:18:32)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまち16号にて「スタミナ源たれ牛焼肉弁当」 (12:18:32)
4

感想/記録
by uch

意外に雪が残っていて、最初からのんびりシール登行で楽しめました。とはいえ阿弥陀池から男女岳への登りは、まだまだシール登行技術がまだまだ未熟なのを痛感。滑走は、楽しく滑ることを忘れないようにしよう。

ガス缶IP-250T 8g 水作り沸騰,0.4l

G3 ゼンオキサイドカーボン88 177(120/88/111)/ディナフィット Radical ST/スコット コスモスII ストック長さ125cm
ワックス-4-12℃(耐久性重視に固いワックスにしてみた。スクレイピングは面倒)

ファイントラック ツェルト2ロング(張綱、ナス環2つ)366 (袋、5m張綱x2込み) 396g
SOL エマージェンシーシート 75g
マット(アストロフォイル400x910) 103g
---
396+75+103=574
------
574

ジェットボイルSOLチタニウム+クッカーその他 371g
212.3 ジェットボイル本体
6.5 ケース
1.6 蓋
25.8 おたま
33.8 箸、スプーン、歯ブラシ(ケース込み)
7.6 チタン0.05t(風防&パワーブースター)
5.5 風防固定用ゴムバンド
24.4 ロート
20.8 塩 (ケース7.8g)
31.3 500mlカップ(ウェットティッシュケース改造)
---
212.3+6.5+1.6+25.8+33.8+7.6+5.5+24.4+20.8+31.3=369.6

LIFELEX 食品保存容器 280ml(パワーブースター) 18.0g
プラティパス1lx2 25*2 50g
コジー アルファ米サイズ 28g
魔法瓶 タイガー サハラマグ0.6l 228g
150mlカップ(ワシン) 11g
ポリ袋30l 13g
------
370+18+50+28+228+11+13=718

衣料袋 21g
MAMMUT Wing Half-Zip Jacket 89g
靴下(SEALSKINZ 防水ソックス) 76g
予備帽子 30g
ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加) 225g
ibex Hooded Indie M 253g
------
21+89+76+30+225+253=694 (+253)

川西 PUマスターL 44g
ショーワ 防寒テムレス3L改・腕カバー付き 192g 2双
ファイントラック ポリゴンミトンL 143g
ゴーグル (オークレー) 152g
------
44+192*2+143+152=723

救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
---
90.0
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
---
42.8
---
140.1

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
48.8 ビクトリノクス クラシックl+壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計)
7.2 Ziploc M
---
235.0

電話(インマルサット) 280g
単三(eneloop pro)x4 121.0
カメラ電池x2 30.7
トイレットペーパー 113.0g
ファミマ氷袋 11g x2
袋 15g
------
140.1+235.0+280+121+30.7+113.0+11*2+15=956.8

160.9 GARMIN etrex30
165.7 LUMIX DMC-FT25+笛+コンパス
12.5 筆記用具
27.9 サングラス
30.5 財布
20.0 地図(1/25000 x 1)
7.3 Ziplok easy zipper M
-------
421
----------------------------------------------------------------
574+718+441+723+957+421=3834 (幕営比-1868)

ザック(BD EPIC45改) 1470 背面プラスチックを抜きアルミフレームのみウェストベルト紐のみ。
----------------------------------------------------------------
1470

CAMP RACE290(ケース込み) 322g
スキーアイゼンDynafit(ケース込み) 206g
シールPomoca(ケース込み) 466g
スキーケース 46g
------
322+206+466+46=1040 (スノボ比-364)

オルトボックス3+ ストラップ,電池込み 236g
arva カーボン2.40 ライト プローブ (ケース込み) 121g
arva ULTRA(肉抜き-12.7g、スリング、カラビナ付き) 340g
SMC スノーソー(ケース込み,肉抜き-15g,HANDIWORK CSB-3追加+7g) 113g
サッシブラシ+スクレーパー 44g
工具+シールワックス(BD) 100g
ぞうきん 17g
ブーツケース 31g
------
236+121+340+113+44+100+17+31=1002

----------------------------------------------------------------
1040+1002=2042

ストック(BD カーボンウィペット) 461g x 2
------
461*2=922

モントレイル マウンテンマゾヒストII アウトドライ 632g
靴袋 16g
------
632+16=648

ヘルメット Petzlシロッコ 167g
------
167
----------------------------------------------------------------
922+648+167=1737

================================================================
3834+1470+2042+1737=9083 (-2232)

------------------------------------------------------------------------
208.0 一平ちゃん大盛り
34.9 カップ焼きそばコジー
132.5 ペヤング
174.8 マダミアナッツ
9.3 野菜スープ(くらしモア)
------------------------------------------------------------------------
603g(袋込み)

------------------------------------------------------------------------
水なし食料込み 10.0kg (-2.2kg)

------------------------------------------------------------------------
スコット コスモスII 両足2.8kg
G3 ゼンオキサイドカーボン88 177(120/88/111)+ディナフィットTLT Radical ST 4.0kg
------
6.8kg (スノボ比 -0.9kg)

Max 16.8kg (-3.1kg)
------------------------------------------------------------------------
ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ ロングスリーブ
Tシャツ 175g

NORRONA lofoten Gore-Tex Active Anorak M
モンベル インシュレーテッドアルパインパンツ M
ファイントラック スキンメッシュソックス
サポーター(ZAMST RK-1左右) L
帽子(LOKI)
アライテント ツーリングスパッツ189g
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 1801
2016/4/18 20:37
 ようこそ、秋田へ
uchさん、こんばんは。
16日、阿弥陀池畔でお会いしました750RSです。

ようこそ、秋田へ
そして・・・ようこそ秋田駒ヶ岳へ
大釜温泉、ご利用ありがとうございます。

私はしばらくぶりの山行で登りはヘロヘロでした。
あの後、8合目へ下り、県道沿いにスキー場へ帰ってきました。

またお越しください。
お待ちしています。
uch
登録日: 2013/12/11
投稿数: 22
2016/4/18 22:55
 Re: ようこそ、秋田へ
750RSさん、こんばんは。
意外に出会う事もあるものですね。驚きました。大釜温泉は自分にはどんぴしゃ、質素なのが落着きました。今週末こそは休みたいと思っていたのですが、この天候だと鳥海山の機会かと伺っているところです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ