ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848544 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

残雪の乗鞍岳〜春山バス営業開始前に〜

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー tk95
天候晴れ→薄曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:三本滝レストハウスに有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト:三本滝レストハウス脇に有(黄色い郵便ポスト)
■ルート
・かもしかリフト沿い:除雪された道路(雪壁?)の昇り降りに注意
・ツアーコース〜位ヶ原山荘・剣ヶ峰分岐: 銑Α∧岐の標識をたどれば問題なし、樹林が伐採されたスキーコースなので、問題なし
・位ヶ原山荘〜肩の小屋口〜肩の小屋:木等がない雪原なので、ホワイトアウト等の視界不良時は、ルートロスに注意。
・肩の小屋〜剣ヶ峰:滑落しない、強風に注意
その他周辺情報日帰り温泉
・湯けむり館(大人720円)単純硫黄泉→こちらに立ち寄りました。休憩室もあります。
・休暇村
・せせらぎの湯(国道158号線沿い)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ヘルメット

写真

三本滝レストハウス脇の黄色の郵便ポストに登山届を提出
2016年04月16日 06:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウス脇の黄色の郵便ポストに登山届を提出
3
まずはかもしかリフト沿いに登ります
2016年04月16日 06:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはかもしかリフト沿いに登ります
ゲレンデを横断するエコーラインが除雪されているため、雪壁を登ります(2カ所)
雪の状態によってはかなり危険と思われます。
2016年04月16日 06:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを横断するエコーラインが除雪されているため、雪壁を登ります(2カ所)
雪の状態によってはかなり危険と思われます。
1
ゲレンデトップまで来ました
ここからはツアーコースです
2016年04月16日 06:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまで来ました
ここからはツアーコースです
ツアーコースは 銑Δ泙任良玄韻あります。
,ら剣ヶ峰(右)と高天ヶ原(左)が見えます
2016年04月16日 07:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーコースは 銑Δ泙任良玄韻あります。
,ら剣ヶ峰(右)と高天ヶ原(左)が見えます
剣ヶ峰を眼前に進む
2016年04月16日 07:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を眼前に進む
1
標識
最後の標識です
2016年04月16日 07:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識
最後の標識です
位ヶ原山荘と剣ヶ峰への分岐
2016年04月16日 08:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘と剣ヶ峰への分岐
1
分岐から10分ほど登ると雪原に出ます
2016年04月16日 08:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から10分ほど登ると雪原に出ます
剣ヶ峰(右)と高天ヶ原(左)
2016年04月16日 08:22撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰(右)と高天ヶ原(左)
1
肩の小屋口を目指します
ホワイトアウト等視界不良時にはルートロス注意!!
2016年04月16日 08:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口を目指します
ホワイトアウト等視界不良時にはルートロス注意!!
肩の小屋口に到着
ストックからアイゼン、ピッケル装備にします。風が強いので、ジャケットを着用
2016年04月16日 08:55撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口に到着
ストックからアイゼン、ピッケル装備にします。風が強いので、ジャケットを着用
1
肩の小屋口からの剣ヶ峰
夏は大雪渓になるところです
2016年04月16日 09:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口からの剣ヶ峰
夏は大雪渓になるところです
1
剣ヶ峰に直登はせず、肩の小屋へ
2016年04月16日 09:17撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に直登はせず、肩の小屋へ
1
登山者が続々と登ってきます
2016年04月16日 09:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者が続々と登ってきます
1
肩の小屋とコロナ観測所が見えます
2016年04月16日 09:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋とコロナ観測所が見えます
朝日岳〜蚕玉岳〜剣ヶ峰
2016年04月16日 09:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜蚕玉岳〜剣ヶ峰
1
肩の小屋に到着
雪に埋もれています
2016年04月16日 09:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着
雪に埋もれています
夏道では朝日岳をトラバースして蚕玉岳に登りますが、今回は朝日岳に直登
2016年04月16日 10:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道では朝日岳をトラバースして蚕玉岳に登りますが、今回は朝日岳に直登
1
傾斜が増します
風も強いです
2016年04月16日 10:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が増します
風も強いです
朝日岳からの肩の小屋、摩利支天岳
2016年04月16日 10:40撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳からの肩の小屋、摩利支天岳
朝日岳からの目指す剣ヶ峰と蚕玉岳
2016年04月16日 10:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳からの目指す剣ヶ峰と蚕玉岳
雪が溶けているところも
2016年04月16日 10:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が溶けているところも
1
蚕玉岳登頂
2016年04月16日 10:55撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕玉岳登頂
間もなく剣ヶ峰
アイスバーン、強風だと危なそうです
2016年04月16日 11:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく剣ヶ峰
アイスバーン、強風だと危なそうです
1
剣ヶ峰登頂
白山、槍穂、御嶽山等が見えないのは残念ですが、乗鞍岳の峰々は見えています
2016年04月16日 11:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰登頂
白山、槍穂、御嶽山等が見えないのは残念ですが、乗鞍岳の峰々は見えています
1
高天ヶ原(立入禁止)
2016年04月16日 11:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天ヶ原(立入禁止)
乗鞍高原を見下ろす
2016年04月16日 11:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍高原を見下ろす
30分ほど滞在して、下山開始です
2016年04月16日 11:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど滞在して、下山開始です
朝日岳に登り返さず、下ります
2016年04月16日 11:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に登り返さず、下ります
滑落に気を付けながら下ります
BCの方が続々と登ってきます
2016年04月16日 11:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落に気を付けながら下ります
BCの方が続々と登ってきます
下ってきた斜面を振り返ります
2016年04月16日 12:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた斜面を振り返ります
肩の小屋口まで戻ってきました
アイゼン、ピッケル装備からストックになります
2016年04月16日 12:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口まで戻ってきました
アイゼン、ピッケル装備からストックになります
剣ヶ峰からの何本ものシュプール
2016年04月16日 12:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの何本ものシュプール
下山します
2016年04月16日 12:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します
穂高方面が見えました
2016年04月16日 12:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面が見えました
2
ダケカンバ
2016年04月16日 13:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ
1
位ヶ原山荘、剣ヶ峰分岐まで戻ってきました、
ここからはツアーコース
BCの方々が登っています
2016年04月16日 13:11撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘、剣ヶ峰分岐まで戻ってきました、
ここからはツアーコース
BCの方々が登っています
ゲレンデトップまで戻ってきました。ここは踏み抜き地獄
2016年04月16日 13:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまで戻ってきました。ここは踏み抜き地獄
最後はゲレンデを下ります
2016年04月16日 14:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はゲレンデを下ります
三本滝レストハウスまで戻ってきました
2016年04月16日 14:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウスまで戻ってきました
1
湯けむり館に立ち寄り湯
いいお湯でした
2016年04月16日 16:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯けむり館に立ち寄り湯
いいお湯でした
2
立ち寄り湯の後、帰宅
まずは松本まで50km
2016年04月16日 16:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち寄り湯の後、帰宅
まずは松本まで50km
1

感想/記録
by tk95

10数年ぶりに乗鞍岳へ。
今回は残雪期、翌週に春山バスが運行開始となるので、その前にと思いこの日に登りました。
中央道〜長野道で松本まで進み、そこから三本滝へ。途中、双葉サービスエリアで仮眠を取りました。
5:30に三本滝到着、駐車場にはすでにたくさんのBCや登山の方が準備されてました。
朝食後、登山届けを提出して、出発しました。
まずはゲレンデトップのリフト沿いに登ります。このゲレンデが上級コースで斜度がありました。エコーラインが横切っているのですが、除雪されていて、横切った先のゲレンデに入るのに雪壁を登らないといけません。
ゲレンデを抜けるとツアーコースですが、 銑Δ修靴動魅原山荘・剣ヶ峰分岐までを辿って登ります。樹林帯の木を切って開かれたコースでゲレンデのようなところでした。△良玄韻里箸海蹐らは剣ヶ峰や高天ヶ原が見えるようになります。
ツアーコースを抜けて、10分ほど登ると雪原に出ました。景色は良いですが、視界不良になるとルートロスの危険があります。
肩の小屋口でアイゼン・ピッケル装備に。風が強いのでジャケットも着用しました。
肩の小屋間で登り、そこから朝日岳に直登。ここが意外と急で疲れました。朝日岳からは稜線上を歩いて剣ヶ峰。あいにく槍穂や白山は見られませんでしたが、近くは見えていたので達成感はありました。30分ほどのんびりして下山開始です。
蚕玉岳〜朝日岳のコルから肩の小屋口までは滑落、雪崩もなさそうだったので、ショートカットしました。
肩の小屋アイゼン・ピッケル装備からストップに変え、暑くなってきて、ジャケットも脱ぎました。
ここから登ってきたルートを下るのみ。ツアーコースで斜度があるところは、コブになっていて、ゲレンデのようでした。
ここは登山者よりもBCの人の方が多かったです。午後には剣ヶ峰の斜面はシュプールだらけでした。
下山後は湯けむり館で立ち寄り湯をしてから帰路に着きました。
行きは中央道〜長野道できましたが、帰りは松本からひたすら国道254号で帰りました。これで国道254号をほぼ起点から終点まで走破できたと思います。松本トンネルは回避しました。三才山トンネルは調べましたが、回避できませんでした。
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ