ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848583 全員に公開 沢登り中国山地西部

十方山 大谷右谷

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー yasiyasi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:大谷橋の吉和側の駐車スペース、瀬戸の滝登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間4分
合計
7時間34分
Sスタート地点08:0813:00十方山13:5113:57十方山遭難碑14:16十方山登山道合流14:33三ッ倉遭難碑下14:4115:27瀬戸の滝登山口 駐車場15:3215:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大谷橋右岸の踏み跡を辿り入渓
滝は巻くことができます。
その他周辺情報温泉:女が平温泉クヴェーレ吉和
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 ツェルト カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング
共同装備 ロープ

写真

大谷橋右岸の踏み跡(私有地?)を辿る。
2016年04月16日 08:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷橋右岸の踏み跡(私有地?)を辿る。
思ったより気温も高いので、ずぶ濡れにならない程度に登る。
2016年04月16日 08:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより気温も高いので、ずぶ濡れにならない程度に登る。
ゴルジュ。
2016年04月16日 10:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ。
3
コスギナエの滝。
2016年04月16日 10:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスギナエの滝。
ツメの分岐点を誤ったようで、倒木の藪に。
2016年04月16日 11:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツメの分岐点を誤ったようで、倒木の藪に。
1
奥三ツ倉に突き上げる郡堺尾根
2016年04月16日 12:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三ツ倉に突き上げる郡堺尾根
山頂が目の前。
2016年04月16日 13:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が目の前。
1

感想/記録

大谷は、立岩ダムの大谷橋から、十方山と奥三ツ倉の鞍部の論所に突き上げる谷です。

昨年は中間地点のゴルジュまで進み、右岸の支流であるコスギナエの谷を遡行しましたが、今回は本流にあたる大谷右谷を論所に抜ける計画。

同行のgt氏曰く「藪こぎもなく論所の切り割まで抜けられる沢」とのこと。
しかし、1月下旬の大雪の影響か源流部の倒木のが多く、終盤の分岐で本来は右に進むところを誤って左に進み、山頂の南東に抜けてしまいました。

久しぶりの沢登りで、ルートファインディングのゆとりがなかったのが原因かな?
また、二人ともGPSを持っていたにも関わらず、確認不足でした。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 GPS 右岸 倒木 ゴルジュ スギ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ