ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848597 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山(アセビの森だった万次郎岳&万三郎岳)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー ahiru-papakamisantyokorinuijiji
天候晴れ(薄曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城高原駐車場(ゴルフ場前にハイカー用駐車場あり)
トイレ完備
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
35分
合計
5時間0分
S天城高原駐車場08:4009:00四辻09:50万次郎岳09:5510:20アセビのトンネル10:30石楠立11:05万三郎岳11:3511:40万三郎岳下分岐点12:10涸沢分岐点13:20四辻13:40天城高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天城高原ゴルフ場入口に立派なハイカー用駐車場が整備されていた。トイレも完備でかなりの台数が駐車可だ。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口に向かう途中で・・・
芦ノ湖と富士山が見えた展望台
2016年04月16日 07:05撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に向かう途中で・・・
芦ノ湖と富士山が見えた展望台
2
Mt.富士は最高ヽ(^。^)ノ
2016年04月16日 06:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.富士は最高ヽ(^。^)ノ
1
登山口の案内版
縦走道は結構厳しいと書いてある。
2016年04月16日 08:42撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内版
縦走道は結構厳しいと書いてある。
なまめかしいヒメシャラの妖精
2016年04月16日 08:49撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なまめかしいヒメシャラの妖精
4
輝くヒメシャラの木肌
2016年04月16日 08:56撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝くヒメシャラの木肌
万二郎岳に着いた。
2016年04月16日 09:50撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳に着いた。
1
登山口のゴルフ場方面が見えた。
2016年04月16日 10:16撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のゴルフ場方面が見えた。
アセビのトンネル
2016年04月16日 10:05撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル
3
アセビとは?
2016年04月16日 10:21撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビとは?
なだらかかと思ったが、こんな急な下りもありました。
2016年04月16日 10:31撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかかと思ったが、こんな急な下りもありました。
3
石楠立(はなたて)
2016年04月16日 10:33撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立(はなたて)
相変わらずアセビは続く
2016年04月16日 10:36撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずアセビは続く
2
いろいろ見てきた老木
2016年04月16日 10:44撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ見てきた老木
1
こちらも威厳あり
2016年04月16日 10:55撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも威厳あり
天城山最高点の万三郎岳に着く。
2016年04月16日 11:05撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山最高点の万三郎岳に着く。
2
ブナみたいな巨木の林を下り。
2016年04月16日 12:02撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナみたいな巨木の林を下り。
1
この緑の葉っぱは何が咲くの?
2016年04月16日 12:22撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この緑の葉っぱは何が咲くの?
苔むした巨岩の沢を越えていく。
2016年04月16日 12:23撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした巨岩の沢を越えていく。
2
曲ってしまった階段   あぶねー
2016年04月16日 12:36撮影 by EX-Z1050 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲ってしまった階段   あぶねー
1
めげずに行こう!
2016年04月16日 12:53撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めげずに行こう!
1
こんなオブジェも飾ってありました。
2016年04月16日 13:16撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなオブジェも飾ってありました。
テンナンショウ
2016年04月16日 13:19撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンナンショウ
目と口のついたかわいい顔
「治山ダム」
2016年04月16日 13:37撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目と口のついたかわいい顔
「治山ダム」
翌朝の手石島
2016年04月17日 07:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の手石島
1
防波堤の先に遠く「初島」
2016年04月17日 07:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防波堤の先に遠く「初島」
1
山喜旅館(創業70年以上とのこと)
2016年04月17日 07:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山喜旅館(創業70年以上とのこと)
1
これは、熱海でのお昼です。
2016年04月17日 11:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、熱海でのお昼です。
1

感想/記録

 美しい木肌のヒメシャラやアマギシャクナゲが時折混じる天城山は、本当は「アセビの山」だった。
 私たちは、駐車場から20分位下り、四辻から時計回りに万二郎岳を目指す。万二郎岳まではアセビの中の登高となる。
 万二郎岳山頂での小休中に北側のガスが取れ、万三郎岳に続く稜線が見えた。万二郎岳から右に折れるが、ここもアセビの中のハイキング。途中にアセビのトンネルとか石楠立(はなたて)という地点を通過する。
 最高峰の万三郎岳の山頂に着くも展望は効かない。昼食場所には十分な広さがあり、ベンチもある。ゆったりとお昼を楽しむ。
 下山は、涸沢分岐点に向け、ブナの巨木もある坂を急降下し、右に折れると水平道だが、苔むした沢を何かも越え四辻へ。20分の登り返し駐車場に戻った。
 その夜は、伊東温泉の山喜旅館の温泉で疲れた体を温めた。(翌朝の港の散歩も快適だった。)帰路は、熱海で海の幸を楽しんでから雨と横風の高速を飛ばして無事帰宅した。
 p.s.熊本県や大分県の大地震で被災された皆さま。心からお見舞い申し上げます。

感想/記録

今回の天城山は、登山口から下山してくるまで「アセビ.アセビ.アセビ・・・」のアセビだらけの花の中を歩いてくる山行だった。シャクナゲも沢山あったが今年は花付きが悪いのだろうか、堅い蕾も少なかった。ヒメシャラの巨木群と実生から育った無数のヒメシャラの若木の群生にも驚いた。帰路はすぐに万三郎山頂から200m強の急下降。そこからは急斜面の万三郎.万二郎岳の懐を巻いて登山口に降りてくる。伊豆スカイラインは富士山の眺めが素晴らしかったが、あのクネクネ道路にはさすがに参ってダウン。今回は1泊だったが、圏央道路がつながったので日帰りもありか?
また誘ってください。お世話になりました。

感想/記録

頭書計画はウーちゃん誕生日、17日登山予定でしたが〜?悪天候予報にて前日実行
やむなく不参加となったyちゃんには申し訳なく(−−〆)・・・次回もあるさ!?
天城山は終始アセビ満開の山でしたね〜!可憐なスミレも咲いてましたが〜〜!?
行きたかった山に山先輩達と楽しく山行出来、嬉しさと感謝でいっぱいです!!!
ありがとうございました(^◇^)!次回も是非宜しくでーす!!! in千葉にて。

感想/記録
by uijiji

行きたかった天城山に付き合っていただいて
ありがとうございました
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ