ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848651 全員に公開 ハイキング丹沢

【東丹沢初級者コース】宮ヶ瀬湖からの高取山

日程 2016年04月18日(月) [日帰り]
メンバー sadatoasa
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仏果山登山口すぐそばにある、駐車場へ。
10台程は停められるスペースです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間41分
休憩
14分
合計
1時間55分
S仏果山登山口09:3210:21宮ヶ瀬越10:2310:33高取山(半原高取山)10:4410:55宮ヶ瀬越10:5611:26仏果山登山口11:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
概ねコースタイム通りです。
往復で2時間という短いコースなので、私の近場ルートとしてよく利用してます。
コース状況/
危険箇所等
仏果山登山口〜宮ヶ瀬越〜高取山〜宮ヶ瀬越〜仏果山登山口。
登山道はかなり整備されており、危険箇所はほぼありません。
ただ前日の強風により太い大木が折れてコース上に覆いかぶさっておりました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル ストック

写真

仏果山登山口です。
宮ヶ瀬から本厚木行きのバスで通るバス停裏すぐから登山道がスタートです。
車の方の場合はこのすぐ近くに10台程停車できる駐車場があります。
2016年04月18日 09:33撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山登山口です。
宮ヶ瀬から本厚木行きのバスで通るバス停裏すぐから登山道がスタートです。
車の方の場合はこのすぐ近くに10台程停車できる駐車場があります。
2
登山ポストがすぐ近くにあります。
清川村の方が置いてくださっている「ヤマビルファイター」が設置されております。
2016年04月18日 09:34撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストがすぐ近くにあります。
清川村の方が置いてくださっている「ヤマビルファイター」が設置されております。
2
登山道は丹沢らしくかなり整備されてます。
2016年04月18日 09:39撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は丹沢らしくかなり整備されてます。
とても歩きやすいです。
荒れている箇所は全くありません。
2016年04月18日 09:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても歩きやすいです。
荒れている箇所は全くありません。
もう少し新緑の木々が見られるかと思ったんですがね〜
ほんのもう少し先のようです。
2016年04月18日 09:57撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し新緑の木々が見られるかと思ったんですがね〜
ほんのもう少し先のようです。
とこどどころベンチもあります。
2016年04月18日 10:08撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とこどどころベンチもあります。
歩き始めて1時間程で「高取山」と「仏果山」の分岐点である「宮ヶ瀬越」です。
ここまでは道を迷う箇所も無く、とてもいい登山道だと思います。
2016年04月18日 10:21撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間程で「高取山」と「仏果山」の分岐点である「宮ヶ瀬越」です。
ここまでは道を迷う箇所も無く、とてもいい登山道だと思います。
2
同じく宮ヶ瀬越の標識
2016年04月18日 10:22撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく宮ヶ瀬越の標識
宮ヶ瀬越から高取山に向かう道で倒木がありました。
昨日は全国的に強風のため倒れたものと思われます。
折れたばかりのような折れ方でした。
2016年04月18日 10:27撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬越から高取山に向かう道で倒木がありました。
昨日は全国的に強風のため倒れたものと思われます。
折れたばかりのような折れ方でした。
1
倒木を超えてからの一枚。
倒木しているからと言って気をつければ抜けられない事はありませんが、この箇所のみ危険を感じるポイントでした。
2016年04月18日 10:28撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を超えてからの一枚。
倒木しているからと言って気をつければ抜けられない事はありませんが、この箇所のみ危険を感じるポイントでした。
宮ヶ瀬越から10分程で高取山山頂に到着です。
標識とその奥に展望台が見えます。
2016年04月18日 10:33撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬越から10分程で高取山山頂に到着です。
標識とその奥に展望台が見えます。
4
鷹取山の標識から半原の方面を見たところ。
奇跡的に雲が無くなったためにとてもいい一枚がとれました。
2016年04月18日 10:33撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山の標識から半原の方面を見たところ。
奇跡的に雲が無くなったためにとてもいい一枚がとれました。
2
展望台から宮ヶ瀬湖を見ての一枚。
焼山から蛭ヶ岳まで丹沢主脈の尾根も確認できます。
今年は丹沢主脈も行きたいな〜
2016年04月18日 10:35撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から宮ヶ瀬湖を見ての一枚。
焼山から蛭ヶ岳まで丹沢主脈の尾根も確認できます。
今年は丹沢主脈も行きたいな〜
3
新緑まであとすこし
2016年04月18日 10:52撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑まであとすこし
2
今日は宮ヶ瀬湖までのピストンのルートです。
同じ道を戻りますが、下りでは意外と急坂に感じます。
2016年04月18日 11:01撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は宮ヶ瀬湖までのピストンのルートです。
同じ道を戻りますが、下りでは意外と急坂に感じます。
下りも同じように1時間程でしょうか
バス停までが下山道になります。
2016年04月18日 11:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも同じように1時間程でしょうか
バス停までが下山道になります。
1
宮ヶ瀬湖にある駐車場からの一枚。
今日は雲が少なくとても良い登山でしたー
2016年04月18日 11:27撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖にある駐車場からの一枚。
今日は雲が少なくとても良い登山でしたー
4

感想/記録

今日は久しぶりの登山ということで近場の山を選びました。

同じ丹沢の大山もよく登る山ですが、意外とキツいのと移動距離を考え宮ヶ瀬にある高取山を選択しました。

4月なので肌寒いかと思いきや、フリースがいらない位の蒸し暑さです。
登山中は腕まくりをする位で、半袖でも十分な程です。
そろそろ新緑の木々を見られるかと思ったのですが、あともう少しといった感じです。あと1週間もすればとてもキレイな新緑が見られそうです。

私が下山するときにはおば様方(失礼!)のグループとスレ違いいました。
4月も後半にさしかかり、いよいよ登山シーズン到来といった雰囲気になってきたと感じました。

お気楽な登山を楽しみたい方にオススメの山です。
ただバスでアクセス難なのがちと問題です。
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ