ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848778 全員に公開 ハイキング屋久島

宮之浦岳 屋久島の山旅 Part 1

日程 2016年04月14日(木) 〜 2016年04月15日(金)
メンバー gentamamiyuunon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
◆九州(屋久島)へのアクセス
4/14 自宅7:30⇒茨城空港9:30⇒11:30福岡空港14:20⇒15:20屋久島空港⇒レンターカーにて島内プチ観光⇒18:00宿泊地着 安房
◆4/15 宿泊地4:00出発⇒淀川登山口6:00宮之浦岳登山開始 

◆淀川登山口へのアクセス
マイカーかタクシーでの乗り入れとなります。
バスは、紀元杉までしかありません。紀元杉〜淀川登山口 徒歩1.5Km/26分程かかります。
http://tozanguchi.net/yakushima-yodogawa-miyanoura/

=================================
◆4/16縄文杉登山計画

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間23分
休憩
2時間8分
合計
9時間31分
S淀川登山口06:1006:49淀川小屋06:5308:10小花之江河08:1508:22花之江河08:2708:41黒味岳分かれ09:06投石平09:09投石の岩屋09:2710:35栗生岳10:3810:53宮之浦岳11:3811:54栗生岳11:5812:54投石の岩屋13:0913:11投石平13:31黒味岳分かれ13:41花之江河13:5013:57小花之江河13:5914:47淀川小屋15:0415:40淀川登山口15:4115:41ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆コース状況
淀川登山口を6:10スタート樹林帯の道を進む、天気は悪くなさそうだが古木に覆われた登山道は太陽が見えない。
森林浴を楽しみながら快適に歩ける登山道はよく整備され500m毎に標識が設置されているのでペース配分に役立ちます。
湿原周辺の登山道では、はじめナメを登る時に滑るのではないかと怖さを感じましたが、コケ付きの岩でも滑ることなく歩けました。とても岩肌のグリップがいいです、何と言う石の種類でしょうか?
森林限界を過ぎると、一転大きな岩や奇岩に目を奪われます、まさに屋久島でしか見る事の出来ない光景です。
最後の上りは、栗生岳の標識を過ぎるともう僅か、直ぐに山頂に到達です。
一等三角点のある山頂に立つと正面に永田岳、天気も良く手に取るように見えます。
山頂から見る登山道は細くクッキリと焼野三叉路へと続いている、その先の深い谷は高塚小屋から白谷雲水挟への縦走路であろう屋久島の自然豊な山深さを感じます。

◆帰路立ち寄り
宮之浦岳から淀川登山口には15:40頃に着いた約9時間の工程であったがとても楽しめた。
登山口から車で10分ほどの道路脇に川上杉と樹齢3000年の紀元杉があり覗いてみた。
予定ではこの先20分程にヤクスギランドがあり立ち寄る計画であったが中止せざるを得なかった。
下山の時に淀川小屋で声を掛けられた中国人の2名を交通手段がないとのこと、困っていたようなので屋久杉自然館まで送った。
その後タクシーに乗り換え宮之浦まで行ったようだ。
その他周辺情報【淀川登山口アクセス】
宿泊地安房からレンターカーにて淀川登山口まで90分位かかる。
荒川三叉路を過ぎたあたりから幅員も狭くなりカーブも多くなる車の運転には気を付けよう、突然の小動物の道路横断もあるらしい、その時には思い切ってクラクションを鳴らそう!カーレンタルの親父さんに言われた。
http://tozanguchi.net/yakushima-yodogawa-miyanoura/
【駐車場】
登山口周辺の駐車スペースは車7〜8台が限度だ、幸いにも着いた時にはほぼ満車状態だったがどうにか止められた。
車利用の方は5時頃には登山口に入ったほうが良さそうだ。
【トイレ等】
登山口には駐車スペースとトイレがある、他トイレは淀川小屋にもある。その他登山コースにはトイレブースが所々あるので携帯トイレを持参した方が良い。
【コンビニ・お店】
探すのが大変、先ずないでしょう。
食料は、事前に準備を!宿で朝食と昼の2食を弁当にして貰った。
水は豊富、水場の数は多い だが飲むことは無かった。
【淀川小屋】
淀川登山口からの縦走コースの宿泊に使うハイカーに利用されます。
15時に頃戻った頃には、数組の登山者が明日の登山に備え寛いでいました。
http://www.yakushima.co.jp/information_climb_staying.php
【屋久三岳】
宮之浦岳 (1,936m)、永田岳 (1,886m)および栗生岳 (1,867m)は屋久三岳と呼ぶ。
三岳:同じ三岳でもこちらは屋久島芋焼酎三岳・・・うまい

過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

14日福岡空港DHC-8(プロペラ機)に搭乗
2015年04月14日 14:08撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14日福岡空港DHC-8(プロペラ機)に搭乗
3
機内より眼下に桜島、この時はまだ噴煙はしてなかったが翌日桜島が噴火したとテレビのニュースで知りました
2016年04月14日 14:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
機内より眼下に桜島、この時はまだ噴煙はしてなかったが翌日桜島が噴火したとテレビのニュースで知りました
2
屋久島空港に接近宮之浦岳も迎えてくれました、明日のアタックが楽しみです
2016年04月14日 15:14撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島空港に接近宮之浦岳も迎えてくれました、明日のアタックが楽しみです
1
屋久島空港に到着、記念にmiyuuさんに撮ってもらう
2015年04月14日 15:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島空港に到着、記念にmiyuuさんに撮ってもらう
9
70名程の乗客にリックを持った登山客は20名ほどです
2015年04月14日 15:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
70名程の乗客にリックを持った登山客は20名ほどです
4/15ここ淀川登山口からスタートです、5時30分頃に着いた時にはまだ薄暗く皆さんも準備中でした
2015年04月15日 05:46撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4/15ここ淀川登山口からスタートです、5時30分頃に着いた時にはまだ薄暗く皆さんも準備中でした
1
登山口の前が駐車スペースとなってます、車の後ろ側にトイレがあります
2015年04月15日 05:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の前が駐車スペースとなってます、車の後ろ側にトイレがあります
天気も上々雨の心配はなさそうです
さぁ〜スタートですmiyuuさんヨロシク!
2016年04月15日 06:10撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も上々雨の心配はなさそうです
さぁ〜スタートですmiyuuさんヨロシク!
5
40分程で淀川小屋に到着です
既にこの時間だと昨夜の泊まりの登山者は誰もいないようです
2016年04月15日 06:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分程で淀川小屋に到着です
既にこの時間だと昨夜の泊まりの登山者は誰もいないようです
小屋の周辺にも大きな木が目立ちます
2015年04月15日 06:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の周辺にも大きな木が目立ちます
小屋周辺
2016年04月15日 06:52撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋周辺
小屋周辺の苔むした幹
2016年04月15日 06:52撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋周辺の苔むした幹
1
淀川小屋で見つけた”アセビ”の花
2016年04月15日 06:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川小屋で見つけた”アセビ”の花
4
淀川小屋から直ぐに立派な鉄橋の淀川歩道橋を渡ります
2016年04月15日 06:55撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川小屋から直ぐに立派な鉄橋の淀川歩道橋を渡ります
橋から見下ろすと流れの澄んだとても綺麗な淀川です
2016年04月15日 06:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から見下ろすと流れの澄んだとても綺麗な淀川です
1
見上げます!
登山道の脇には無名の大きな杉の木
2016年04月15日 07:12撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げます!
登山道の脇には無名の大きな杉の木
歩きにくい!網目のように木の根が張ってます
2016年04月15日 07:14撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい!網目のように木の根が張ってます
2
登山口から2Kmの標識、1時間ほど掛かりました
2016年04月15日 07:15撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2Kmの標識、1時間ほど掛かりました
こちらも大きな杉の木見上げてしまいます
2015年04月15日 07:22撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも大きな杉の木見上げてしまいます
視界が開けると前方に重なり合う山の姿が見えてきました、中央部分が黒味岳でしょうか
2016年04月15日 07:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けると前方に重なり合う山の姿が見えてきました、中央部分が黒味岳でしょうか
2
こちらを覗くと
なにぃ!よく転げ落ちないものだ!
2016年04月15日 08:00撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを覗くと
なにぃ!よく転げ落ちないものだ!
8
巨岩奇岩の黒味岳、右の方にゾウアザラシに似た岩があります
2016年04月15日 08:01撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩奇岩の黒味岳、右の方にゾウアザラシに似た岩があります
4
大きな石ころだらけ
2016年04月15日 08:01撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな石ころだらけ
6
小花之江河の湿原に着きました
2016年04月15日 08:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小花之江河の湿原に着きました
4
湿原はヤクシカが食事中
2016年04月15日 08:12撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原はヤクシカが食事中
7
人懐っこい逃げません
2016年04月15日 08:12撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人懐っこい逃げません
5
この白い木は、沢山の手を持つ化け物のようです
2015年04月15日 08:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この白い木は、沢山の手を持つ化け物のようです
2
の道標丁度半分着きました、残り半分頑張りましょう
2016年04月15日 08:18撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の道標丁度半分着きました、残り半分頑張りましょう
小花之江河の湿原から200mほどで花之江河の湿原に入ってきました
2016年04月15日 08:21撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小花之江河の湿原から200mほどで花之江河の湿原に入ってきました
花之江河にて黒味岳をバックに一枚
2015年04月15日 08:23撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花之江河にて黒味岳をバックに一枚
5
湿原にはまだ花はありませんがカエルの卵が
2016年04月15日 08:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原にはまだ花はありませんがカエルの卵が
2
花之江河の辺には分岐の道標右石塚小屋左宮之浦岳に進みます
2016年04月15日 08:25撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花之江河の辺には分岐の道標右石塚小屋左宮之浦岳に進みます
1
水が流れるナメを登ります、岩にはコケがありますが思いのほか歩きやすい
2016年04月15日 08:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が流れるナメを登ります、岩にはコケがありますが思いのほか歩きやすい
黒味岳の分岐に着きました、山頂までは往復40分の道のり、登りません宮之浦岳を目指します
2016年04月15日 08:40撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒味岳の分岐に着きました、山頂までは往復40分の道のり、登りません宮之浦岳を目指します
1
木のコブに足が止まります、自然が作り上げた芸術作品です
2015年04月15日 08:48撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のコブに足が止まります、自然が作り上げた芸術作品です
3
大きな岩を登るmiyuuさん
2016年04月15日 09:00撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩を登るmiyuuさん
3
上から見ると高度感があります
2015年04月15日 09:01撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると高度感があります
1
このあたりからは樹林帯を抜け、直接太陽が顔に当たる左手に黒味岳を巻きながら少しずつ高度を上げる
2015年04月15日 09:03撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからは樹林帯を抜け、直接太陽が顔に当たる左手に黒味岳を巻きながら少しずつ高度を上げる
5
右前方に投石岳
2016年04月15日 09:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右前方に投石岳
角度を変え黒味岳を見る
2016年04月15日 09:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変え黒味岳を見る
投石湿原のカンバンは乾いた土地でした、湿原の様子が無かった
2016年04月15日 09:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投石湿原のカンバンは乾いた土地でした、湿原の様子が無かった
投石湿原から黒味岳の稜線
2016年04月15日 09:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投石湿原から黒味岳の稜線
投石平を散歩中のヤクシカ
2015年04月15日 09:10撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投石平を散歩中のヤクシカ
投石平から投石岳を見る
2016年04月15日 09:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投石平から投石岳を見る
miyuuさんコースを確認中
2016年04月15日 09:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
miyuuさんコースを確認中
4
暫し黒味岳を見ながら小休止をとる
2016年04月15日 09:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫し黒味岳を見ながら小休止をとる
投石平には登山者の姿も見えます
黒味岳の山頂の岩が印象的です
2016年04月15日 09:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投石平には登山者の姿も見えます
黒味岳の山頂の岩が印象的です
1
宮之浦岳まで2Kmの道標
2016年04月15日 09:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮之浦岳まで2Kmの道標
右に安房岳を見ます
2016年04月15日 09:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に安房岳を見ます
翁岳山頂付近
2015年04月15日 10:06撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁岳山頂付近
2
前方に栗生岳、宮之浦岳はその先です
2016年04月15日 10:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に栗生岳、宮之浦岳はその先です
2
栗生岳への登り
2016年04月15日 10:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生岳への登り
栗生岳手前の道標
2016年04月15日 10:34撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生岳手前の道標
栗生岳(1867m)九州において3番目の高峰
http://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=5168
2015年04月15日 10:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生岳(1867m)九州において3番目の高峰
http://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=5168
3
山頂の岩の帽子が印象的でした
2016年04月15日 10:38撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の岩の帽子が印象的でした
8
栗生岳を越えるとやっと宮之浦岳の全容が現れました
2016年04月15日 10:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生岳を越えるとやっと宮之浦岳の全容が現れました
2
人が見えます山頂もすぐです
2015年04月15日 10:50撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が見えます山頂もすぐです
2
宮之浦岳(1936m)
2015年04月15日 10:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮之浦岳(1936m)
10
九州最高峰の山、登頂を記念してお互いに写真を取り合いました
2016年04月15日 10:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州最高峰の山、登頂を記念してお互いに写真を取り合いました
11
miyuuさん一等三角点ゲット
2015年04月15日 10:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
miyuuさん一等三角点ゲット
3
永田岳若干雲が掛かってきました
焼野三叉路もしっかり見えます
2016年04月15日 10:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永田岳若干雲が掛かってきました
焼野三叉路もしっかり見えます
1
登ってきた山並みは雲に掛かってます
2016年04月15日 10:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた山並みは雲に掛かってます
山頂風景を見ながらゆっくりと昼食を楽しみます
2016年04月15日 10:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景を見ながらゆっくりと昼食を楽しみます
2
雲も取れて永田岳もクッキリ見えます
2016年04月15日 11:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲も取れて永田岳もクッキリ見えます
2
山頂の三角点を後に下山します
2016年04月15日 11:38撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点を後に下山します
3
下山時の栗生岳
2016年04月15日 11:57撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の栗生岳
2
よく落ないものだ
2016年04月15日 12:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく落ないものだ
9
マシンガーZに見えるよね
2016年04月15日 12:08撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マシンガーZに見えるよね
9
これは何だ・・・鼻の低い天狗に見える。。。
2016年04月15日 12:09撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だ・・・鼻の低い天狗に見える。。。
3
お見送りありがとー
2016年04月15日 12:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見送りありがとー
1
淀川登山口に戻りました
2016年04月15日 15:43撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川登山口に戻りました
1
帰りの道筋にある川上杉
2016年04月15日 15:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道筋にある川上杉
2
上の方は、こんな感じ
2016年04月15日 15:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は、こんな感じ
4
こちら紀元杉
 貫禄あり杉!
2016年04月15日 16:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら紀元杉
 貫禄あり杉!
8
うんちく
2016年04月15日 16:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うんちく
1

感想/記録

九州100名山の山旅は今年になり計画を推し進めてきた。

日程についてはGW前の時期とし6座を8日(内予備1日)としてmiyuuさんと調整をしてきた。

コースは、宮之浦岳・開聞岳・韓国岳・祖母山・阿蘇山・久住山の予定で4/14〜4/21の日程で計画。

山行記録の宮之浦岳登山は一部分であるがその理由を以下に記します。

4/14自宅を出発その日のうちに屋久島の宿泊先の宿に到着、夕食も済ませ
明日早朝の出発に備え早めの就寝を準備をしていたところ、阿蘇地震の第一報が流れる、震源地を見ると祖母山・阿蘇山にかなり影響の有りそうな地点であった、とても気になっていたが翌朝が早いのでTVを消し布団に入る。

4/15宮之浦岳登山
夜宿に戻りテレビを見ると、宿泊先の南阿蘇は、かなり深刻な状態。

4/16縄文杉登山
帰宿テレビを見ると災害は拡大、高速道路・一般道・電車・バス・空港、全てマヒ状態の様子、家族からも心配の連絡が入り、九州本土の予定は全てキャンセル、17日に4日間の屋久島の山旅を終わらせ帰宅した。


現在も続いている熊本の地震で被災した方々そしてお亡くなりになられたには、心よりご冥福をお祈りいたします。


訪問者数:520人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/4/21 22:17
 gentamaさん、miyuunonさん、こんにちは。
宮之浦岳、憧れます。
なかなか、晴天の日が少ない山と
聞きます。お天気よくて、何よりです。
本州の山とも、九州本土の山とも
雰囲気が違いますね。
紀伊半島の山々と、似通う印象も
感じましたが、やはり一味違う
樹木と岩の風景ですね。

せっかくのチャンス、開聞岳以降の
日程は、とても残念です。
復興を願っております。
登録日: 2011/1/31
投稿数: 293
2016/4/22 0:08
 Re: gentamaさん、miyuunonさん、こんにちは。
komakiさん こんばんは

屋久島は事前の週間予報では雨の日を覚悟しておりましたが
当日は好天に恵まれ気持ちの良い登山が出来ました。

登山道には、普通に1,000年を超える屋久杉があるのには驚きです。
関東の神社でこのような枯木があれば、きっと御神木でしょうね!

そして宮之浦岳は巨岩・奇岩のとても多い所だと思います。
近ければ幾度となく足を運びたいとこです。

そして熊本地震で被災された方々の復興を願っております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ