ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848801 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

(愛媛)銅山峰(2016)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー bergheil
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
S日浦登山口09:4011:20銅山越11:4014:00日浦登山口14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・下山に使用したルートは、踏み跡がやや薄い。赤テープあり。標識は下山口のみ。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

旧別子(日浦)登山口のようす。花も少ない季節にしては、車が多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧別子(日浦)登山口のようす。花も少ない季節にしては、車が多かった。
1
道端にはエイザンスミレがパラパラと咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはエイザンスミレがパラパラと咲いていた
1
ミツバツツジも、そろそろ咲き始めといったところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも、そろそろ咲き始めといったところ
1
旧別子の遺構
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧別子の遺構
1
谷間に咲く、ミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間に咲く、ミツバツツジ
1
ダイヤモンド水の休憩場所には、新築のバイオトイレができていた。広場も広めに整備されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド水の休憩場所には、新築のバイオトイレができていた。広場も広めに整備されている。
2
エイザンスミレの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレの群落
1
峠の直下、牛車道に咲くアセビの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の直下、牛車道に咲くアセビの花
1
「歓喜抗」にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「歓喜抗」にて
1
銅山越えの峠に到着。いつもの通り、石仏が迎えてくれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越えの峠に到着。いつもの通り、石仏が迎えてくれた。
1
銅山越えから西赤石山を望む。アケボノツツジにはさすがにまだ早い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越えから西赤石山を望む。アケボノツツジにはさすがにまだ早い。
1
銅山越えから、麓の新居浜市街を望む。もやっていて写真写りが悪いが、目視ではだいたいの街並みが見えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越えから、麓の新居浜市街を望む。もやっていて写真写りが悪いが、目視ではだいたいの街並みが見えていた。
1
東山付近からの眺め。西山を前景とし、その向こうは黒森山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山付近からの眺め。西山を前景とし、その向こうは黒森山
1
東山の山頂、いつもながらパッとしない山頂だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山の山頂、いつもながらパッとしない山頂だ
2
標高1400m付近。ここに錆びついた道標があり、南に伸びる尾根ぞいに薄い踏み跡がある。今日はここを下ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1400m付近。ここに錆びついた道標があり、南に伸びる尾根ぞいに薄い踏み跡がある。今日はここを下ってみよう。
1
分岐の表示は錆びついていて見ずらいが、うっすらと「小足谷経由旧別子」と書いてあるようだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の表示は錆びついていて見ずらいが、うっすらと「小足谷経由旧別子」と書いてあるようだった。
1
(仮称)「旧別子東尾根」を下ってゆく。尾根沿いでまあまあ道ははっきりしていた。赤テープもたまにある。ただし道標は全くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(仮称)「旧別子東尾根」を下ってゆく。尾根沿いでまあまあ道ははっきりしていた。赤テープもたまにある。ただし道標は全くない。
1
下山途中より、銅山川対岸の山々を望む。東光森、大座礼山あたりだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中より、銅山川対岸の山々を望む。東光森、大座礼山あたりだろう。
1
標高1200m付近で水平道と出会った。標識はない。が、西に向かうと旧別子のルートに出るだろうと思い、そちらへと向かう。道形はよりはっきりしてきた。ただしテープなし。地理院地図ではここからさらに尾根を下る道が書いてあるが、見当たらなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1200m付近で水平道と出会った。標識はない。が、西に向かうと旧別子のルートに出るだろうと思い、そちらへと向かう。道形はよりはっきりしてきた。ただしテープなし。地理院地図ではここからさらに尾根を下る道が書いてあるが、見当たらなかった。
1
水平道を少し歩くと、旧別子のレンガつくりの遺構が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道を少し歩くと、旧別子のレンガつくりの遺構が出てきた。
1
同じく、レンガつくりの遺構。なんの遺構からはわかっらなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、レンガつくりの遺構。なんの遺構からはわかっらなかった。
1
旧別子遺構の石造りのアーチ橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧別子遺構の石造りのアーチ橋
1
旧別子本ルートに合流しダイヤモンド水の休憩所に到着。バイオトイレの中を写す。使用後は奥に見える自転車状のものを30回こぐ。とするとタンク内のおがくずがかくはんされ、排泄物の分解が促進される、とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧別子本ルートに合流しダイヤモンド水の休憩所に到着。バイオトイレの中を写す。使用後は奥に見える自転車状のものを30回こぐ。とするとタンク内のおがくずがかくはんされ、排泄物の分解が促進される、とのこと。
1

感想/記録



・今日は天気が下り坂の予報だったので、朝寝をしたが、起きると結構青空がでているので、近場の銅山峰に、トレーニングを兼ねて登ることにした。

・銅山峰の旧別子(日浦)からのルートはいつも通いなれた道。花もエイザンスミレ、ミツバツツジが咲き始め、といったところ。

・銅山峰の峠に着くと、意外と展望は良く、下界の新居浜市内も良く見えた。西赤石も良く見えるが、さすがにアケボノツツジの季節には早く、冬枯れの風景。

・下りは、ちょっと冒険して、西赤石山への縦走路が東山を越えたあたりに、2.5万図にある点線の道を下ることにした。ここには以前から気になっていた錆びついた標識がある。
・さて、この下山路(仮称;「旧別子東尾根」とする)はそれほど歩かれてない感じだが、道はマズマズ踏み跡は明瞭で、ところどころに赤テープもある。注意して下れば迷うほどではないし、藪漕ぎもない。
・どんどんと下ると、標高1200m付近で、不意に水平道でた。この道は2.5万図にも出ていないが、今までの道より良く踏まれているし、ここからさらに下る道形もないので、水平道を旧別子側に向かう。
・まずまず良好な道を行き、途中、別子鉱山の遺構を越えてゆくと、ようやく見慣れた、「東延(とうえん)坑道」への道にでた。あとはノーマルルートを下山する。

・ダイヤモンド水のところは、昨年新設されたバイオトイレが出来上がっていた。おがくず式で、用を足した後は、自転車のようなものを30回こぐと、便槽のおがくずに空気が混じり、分解が進む方式。住友鉱山が新居浜市に寄贈したものとのこと。大事に使いたいものだ。

・あとはのんびりと下り、登山口へ。今日は大した歩きではなく疲れもない。花粉も思ったほどでなく、気持ちの良い山歩きができた。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ