ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848910 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー yuki0106bandou-cb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
中央本線甲斐大和駅より栄和交通 甲斐大和駅⇔上日川峠 8:10発 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間17分
合計
5時間45分
S上日川峠09:1509:15ロッヂ長兵衛09:30福ちゃん荘09:3510:05大菩薩峠10:2010:25親不知ノ頭10:3211:00雷岩11:05大菩薩嶺11:2012:25丸川荘(丸川峠)13:0014:30裂石ゲート前駐車場14:50大菩薩峠登山口(裂石)15:00大菩薩の湯15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロッジ長兵衛→大菩薩峠→大菩薩嶺は特に危険箇所無し。
登山道もしっかり整備されており、人も多いため、道迷いの心配も少なさそう。

大菩薩嶺→丸川荘は山頂直下に凍結箇所あり。
凍結箇所は短いため、アイゼン無しでも気をつければ通行可だが、
アイゼンがあったほうが安全に歩けると思います。
また、日当たりが悪いため、ぬかるみ有り。

丸川荘→丸川峠分岐
尾根沿いの急坂が続くが、歩きやすい登山道。
その他周辺情報大菩薩登山口より徒歩10分前後で大菩薩の湯に入れる。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ここから登山スタートです。
2016年04月16日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山スタートです。
1
ロッジ長兵衛
2016年04月16日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛
1
登山道入り口
2016年04月16日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
落葉樹の葉がないため、明るい登山道が続きます。
2016年04月16日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉樹の葉がないため、明るい登山道が続きます。
あっという間に福ちゃん荘
2016年04月16日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に福ちゃん荘
1
ここでおにぎりを補給
2016年04月16日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでおにぎりを補給
1
あの稜線を目指します。
2016年04月16日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの稜線を目指します。
歩きやすい道が続きます。
2016年04月16日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。
苔むしてて良い雰囲気
2016年04月16日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしてて良い雰囲気
2
もう少しで稜線に出ます。
2016年04月16日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線に出ます。
1
ここで景色が一気に開けます。
2016年04月16日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで景色が一気に開けます。
6
残念ながら富士山は見えず・・・
2016年04月16日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は見えず・・・
1
大菩薩湖が見えます。
2016年04月16日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖が見えます。
1
賽の河原
2016年04月16日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
まさかキツネが見られるとは!
本州で見たのは初めてです。
2016年04月16日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかキツネが見られるとは!
本州で見たのは初めてです。
11
めっちゃ人に慣れてる。
2016年04月16日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ人に慣れてる。
11
bandou-cbさんと山頂で出会った若い子3人組と三角点で星を作りました笑
2016年04月16日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
bandou-cbさんと山頂で出会った若い子3人組と三角点で星を作りました笑
3
下山開始
2016年04月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
凍結箇所が続きます。
2016年04月16日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所が続きます。
1
苔むしてて気持ちが良い
2016年04月16日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしてて気持ちが良い
丸川峠に到着
2016年04月16日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠に到着
尾根伝いに下山していきます。
2016年04月16日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに下山していきます。
実は両側が結構切れ落ちてて怖いです。
2016年04月16日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は両側が結構切れ落ちてて怖いです。
ミツマタツツジの蕾(山ガールに教えてもらいました)
2016年04月16日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタツツジの蕾(山ガールに教えてもらいました)
1
同じくミツマタツツジ
標高を下げると咲いています。
2016年04月16日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくミツマタツツジ
標高を下げると咲いています。
1
途中の川で顔を洗い一服。
2016年04月16日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の川で顔を洗い一服。
これはなんの花でしょう?
2016年04月16日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんの花でしょう?
ミツマタツツジが満開
2016年04月16日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタツツジが満開
4
桃、ですかね?
2016年04月16日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃、ですかね?
2
桜が満開です。
2016年04月16日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が満開です。
2
大菩薩の湯に到着!
金峰の時に続いて二度目です。
2016年04月16日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の湯に到着!
金峰の時に続いて二度目です。
1
温泉後のビールがたまらない
2016年04月16日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉後のビールがたまらない
5
撮影機材:

感想/記録

年度も明け、少し時間に余裕ができてきたので、大菩薩嶺に行ってきました。
記録していない登山で1月の降雪直後の高尾ー陣馬、3月の筑波山に続く今年三度目の登山でした。

当初は塩山駅からのバスに乗る予定でしたが、八王子通過時に何気なくスマートフォンを見ていた際に本日から甲斐大和ー上日川峠のバスが出ていることに気が付き、急遽予定変更で上日川峠からの登攀開始としました。

上日川峠-大菩薩峠までの登山道は落葉樹の森のなかを歩くコースでしたが、
この時期は葉もないため開放感があり、風も通りやすく、非常に気持の良いコースでした。
大菩薩峠から大菩薩嶺までの稜線は笹の平原が続き、まるで雲取を髣髴とさせるような稜線歩きを楽しめました。

途中、山頂直下の稜線でbandou-cbさんとお話をし、ここからご一緒させていただくことになりました。
こういう人との出会いもあるから登山はやめられないですね。
大菩薩山頂は噂に聞いていたとおり展望はありませんでしたが、本州では初めてキツネに出会いました。
だいぶ人に慣れているようでしたが、餌をあげてしまう人がいるのでしょうか。

下山路は丸川峠を経由して、大菩薩の湯までのルートを選択。
大菩薩嶺-丸川荘までの山頂北側のルートは一部凍結箇所がありました。
芽吹き始めた山の中で苔むした登山道を歩くのはとても気持ちが良かったです。

丸川峠から分岐までの道は急登の尾根下りでした。
非常に登りごたえのありそうな道で、次回はぜひこの道をアプローチに使ってみたいと思いました。

最近ソロ登山の割合が徐々に増えてきた中で、旅先の人と出会い、道中共にしてみたりと今までにない経験をすることが出来ました。
たしかにこういった経験はグループ登山よりもソロ登山のほうが経験できそうですね。
bandou-cbさん、本当にありがとうございました。
これを期に、またどこかご一緒しましょう。
次は瑞牆金峰縦走ですね笑

また、山頂付近で、通りかかりに「黒い大きい◯◯が云々かんぬん、あれは怖かった云々かんぬん」と噂されてる方がいらっしゃいました。
最初今朝の地震のことかな?と思っていたのですがどうやら熊のようで、その後、かなり警戒して歩くことになりました。
その後、別のPTの方とお話していた際に、熊でもいたんですかねとお話してみると、
どうやら、通りすがる人の反応を楽しむための冗談として話ししていたようです。
直接本人たちに話を伺ったわけではないので、真相は今となってはわかりませんが、
もし本当なら、その行為自体はどうなんでしょうね。
現に、もしbandou-cbさんと出会わずにソロを続けていたら、森林帯の丸川峠はやめて、
ピストンでの下山に変更していたと思います。
いろんな人がいるんだなぁとちょっと残念に思いました。
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/15
投稿数: 1
2016/4/19 12:30
 お疲れ様でした
yuki0106さん
今回ご一緒できたこと、大変うれしく思っております。
富士山は残念でしたが、素晴らしい山行となりましたね。
今度は金峰山、瑞牆山など、計画を立てましょう。
bandou-cb

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ