ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849078 全員に公開 沢登り東海

白岩谷〜クラソ明神

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー macchan90
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
0分
合計
3時間15分
Sスタート地点08:1511:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ファイル 白岩谷遡行図.pdf 白岩谷遡行図 (更新時刻:2016/04/19 14:56)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

二条20m滝
2016年04月16日 09:00撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二条20m滝
20m斜滝
2016年04月16日 09:05撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20m斜滝
上段7m滝
2016年04月16日 09:08撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段7m滝
穏やかな滝上
2016年04月16日 09:11撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな滝上
クラソ明神三角点
2016年04月16日 10:16撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラソ明神三角点
エイザンスミレ
2016年04月16日 10:30撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ
境界杭と刈分け。右に沢、左に滝の珍しい地形。
2016年04月16日 10:44撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界杭と刈分け。右に沢、左に滝の珍しい地形。

感想/記録

 地図を見て、以前から気になっていた地形の現地踏査へ。昨秋お会いした日比野氏との話題に挙がった場所でもある。
 標高1023.1mのクラソ明神と呼ばれる美濃に於いては貴重な千m超えピークが篤志家には知られ、その北に連なる山稜西に流下する二本の谷が不思議な流れを成している。中間尾根に分けられたその西への流れは、一本が北流し板取川へ、もう一本は南流して神崎川武儀川へと流下する。所謂「略奪地形」である。また、どういった経緯か?旧美山町の境界が、旧板取村側に「せり込んで」いる。
 略奪を受けた部分には黒い二条滝が垂れ、地図から想像する通りの地形となっている。滝上の穏やかな沢床から水が涸れるや笹の歓迎を受け、顔を擦り擦り山頂へ。展望無し。クラソ明神の北北東にあるここよりも高い1030m点に沢から登ったのが1996.8.23なので、早20年か!サンノウの高、確認忘れ。
 笹笹で山頂から北へ山稜を辿るのを諦め(中間尾根の境界刈分けを期待していた)、滝上まで。捲いて乗った右岸の中間尾根には林野庁の境界測量杭と刈分けがあり、その鞍部「略奪点」に立つと右に沢音、左に滝音が聞こえる。この地点に立ち、暫し沈思黙考。この成因は、
,つては共に北流していたが、その流れの左岸南側が崩落して河床が下がり結果、略奪を受けた。
△つては共に南流していたが、その流れの北側が明石谷源頭部崩落により水流を吸い取られた。
のどちらかだろうが、滝の存在から△蝋佑難い。,世帆杼するが、自然相手に少ないヒントを盾に物事を断ずることはここでは控えたい。ここより北西に位置するドウの天井(1332.7m)や左門岳(1223.6m)から流下する源頭平流部とも無縁でなく関連する事項に思うがどうだろう。
 私事ではあるが、この水系は私の担当する事業地でもあり、仕事場の源頭部にこのような不思議地形が眠っていることを確認できたことは何より幸いだった。今年もこういった考察の余地ある登山を心掛けたい。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ